広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    参考


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/05/21(火) 00:51:23.74 ID:dgzRq/nO0
    糸井

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/05/21(火) 00:52:15.00 ID:JHgZS6Xq0
    鈴木誠也
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558367483/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/19(木)12:37:28 ID:yPl
    岡田明丈_ジョンソン_フォーム_参考

    沢村賞投法だ! 

    広島岡田明丈投手(23)が18日、マツダスタジアム隣接の屋内練習場で合同自主トレに参加した。

    昨秋から取り組む新フォームに、チームメートのクリス・ジョンソン投手(32)の動きを取り入れた。間(ま)を取り、相手打者を詰まらせる技術に学び、2年目の進化を誓う。


    新しい感覚を確かめるように1球1球、投じた。力を入れた球の力強さ、時折笑みがこぼれる表情からも、2年目を迎える岡田の順調な調整具合がうかがえる。肩の仕上がり以上に、新フォームの手応えが自信を与えている。昨秋から意識してきた「間」が、キャッチボールからも生まれていることを実感している。

    「間ができるように考えながらオフも継続してやってきた。平地で投げていても感覚はいい」

    昨季は左足を速く下ろして着地と同時にリリース。肩のラインが上下して制球にも影響していた。だが、昨秋キャンプでフォーム矯正に着手。軸足に重心を残し、左足を下ろす時間、踏み込んでリリースまでにも「間」を求めた。

    最高の見本は身近にいた。沢村賞左腕のジョンソンだ。「打者を詰まらせることができるのは球威だけではなく、間合いもあると思う。なかなか体が開かないあの動きもできないと」。イメージを重ねながら、自分に合った体の使い方を模索。徐々に近づいている実感があるようだ。

    (全文はリンク先)
    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1767285_m.html?mode=all
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/19(木)12:38:45 ID:f2C
    ジョンソン、岡田、ヘーゲンズ、野村、大瀬良、福井

    今年の開幕ローテはこんなもんか
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484797048/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    金本監督_カープの人が言っていた
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/05(木) 15:36:49.40 ID:WAPM/5rc0
    金本監督 広島も菊池や丸、鈴木誠也…、野手を上位で取り始めた。「チーム作りは野手がいないと無理」ということを、カープの人が言っていた。目先なら投手だが、タイガースは鳥谷以来、(野手が)出ていない。そこは僕の背負った大きな十字架ですよ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-01760672-nksports-base
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/05(木) 15:38:04.05 ID:jQd8IjBud
    マジやん
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483598209/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ