広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    和製大砲

    前田智徳_江藤智

    1: ぶーんと飛躍する和製大砲⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/10(日)23:10:03 ID:fVm
    山本、衣笠、前田、野村、江藤、緒方、金本、と、
    誰かが引退やFAで抜けてもすぐに代わりのスラッガーが出てくる
    他球団ファンながら羨ましかったが、
    金本が抜けて新井が台頭して、
    その新井が抜けてからはその系譜が止まってしまった

    やっぱり旧市民からズムスタに移ったのが大きかったんやろか
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452435003/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    332: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/02(土) 14:59:59.45 ID:H6i4TSFC.net
    松田元オーナー_目標_優勝
    松田オーナーが4番を育てる宣言してるぞ 


    -チーム編成をしていく上で「短期的な視点と、中長期的な視点に分けて考えている」と言われる。中長期的なもので言えば、若手長距離打者の育成だ。 

    「それはわれわれがついつい、怠ってきたものでもある。過去、日本人の4番打者というのは、ある意味ではつくられた4番打者でもある。 言葉は悪いが、辛抱してつくってきた4番打者と言える。それを今、怠っているというのはある。もしくは、それにふさわしい打者を獲得していないのかもしれない」 

     -可能性のある選手を2軍で、辛抱して4番に固定していく。 

    「例えば昔、栗原(現楽天)が2軍にいる時に、1軍の4番が新井だった。栗原にはチーム状況も考えながら、打点を稼ぐ4番になりなさいと。 そういう4番に仕立てあげようとして、みんなが一生懸命だった。カープにはその土壌がある。それが今、2軍で誰が打つのだろう…というと、明確ではない。 どんぐりの背比べ状態になっている。エリートではないが、誰かを育成しないといけないと考えている」 
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/01/02/0008690576.shtml?pg=3
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1451636678/0-

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ