広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    坂本勇人


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/08(土) 00:23:31.85 ID:0wDXqSjV0
    坂本菊池(二遊間セット)

    筒香秋山誠也(外野セット)

    千賀石川多和田(先発セット右)

    ■菊池(雄)今永大野(先発セット左)


    ■山田宮西平野(トリプルスリーセット1)

    ■柳田牧田秋吉(トリプルスリーセット2)

    ■菅野増井田中(広)小林(バラエティセット)

    ジョンソンディクソンサファテ(外国人投手セット)

    ■藤浪岩貞美馬バレンティンデスパイネ(破壊セット)

    堂林大田周平伊藤隼白崎中川江越(ロマン詰め合わせ)
    多種多用なラインナップ 
    これなら悩むやろ




    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鈴木誠也三冠王
    2冠に躍り出た広島・鈴木誠也 三冠王の障壁は今季もG坂本

    広島の危機を救ったのは新4番だった。 鈴木誠也(22)が、2本塁打を含む3安打5打点の活躍で、チームの連敗を「4」で止めた。

    1点を追う七回2死一塁から、この日2本目となる7号逆転2ランを左翼席へ。五回に3点差をひっくり返された嫌なムードを吹き飛ばし、「最近、いいところで打てなかったから今日は良かった」とホッとした表情。緒方監督は「4番として本当にチームを救う一打を打ってくれる。頼もしい。どんどん成長していくね」と目を細めた。

    10日現在、打率.312、7本塁打、27打点。本塁打と打点はリーグトップタイの2冠に躍り出た。筒香や山田といった実力者が軒並みWBC後遺症に苦しむだけに、三冠王も夢ではない。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/205128 


    18: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/05/10(水) 23:40:07.49 ID:ScKisSY90
    今年は首位打者とって欲しい 
    坂本に勝て
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1494426929/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    122: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/30(日) 20:24:45.30 ID:5y19ECOz0
    三人とも活躍込みでイケメンに見える


    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1493550622/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    ryosukehirata06(平田良介のインスタ)

    #侍ジャパン #前田健太 #ダイヤモンドバックス

    今日練習終わりにダイヤモンドバックスのグランド見学いってきたよ^ ^
    メジャーのスケールのでかさに圧倒しました。
    グランドを見つめながらちょっとここでプレーしてみたいなぁて思ってみたりして( ◠‿◠ )笑
    練習終わりにまえけんが応援きてくれた(o^^o)
    https://www.instagram.com/p/BRwYiDChTF7/?hl=ja 


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/18(土) 09:15:39.17 ID:MsPw2XMR0
    no title

    no title
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489796139/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    17334093_766445086854210_4313193509411618816_n[1]

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/17(金) 06:11:13.26 ID:dv9b/FS30
    20170316-00000006-wordleafs-000-85-view[1]

    「元広島米スカウトがWBCで見たメジャーで通用する侍Jの8人」

    バリントンがピックアップした名前は「坂本、筒香、菊池、山田」の4人。 
      

    「筒香のバッティングはシェアで、そして十分なパワーも持ち合わせている。アメリカの準決勝でメジャーの一線級のピッチャーのボールにどう対応するかを見たいね。
    マツイ・ヒデキが出した結果を追うことができる選手だろう。メジャーでも上位クラスに入るバッターだと思う。守備への不安を口にする人もいるかもしれないが、レフトというポジションならば、打てさえすれば、今の程度で十分。不安視することはない。
    また菊池の守備は、メジャーでもトップクラスだろう。バッティング? 守備や走塁が物足りないというメジャースカウトがいるのかもしれないが、私は、そうは思わない。逆に面白いんじゃないかな」

     1試合2発の爆発を見せたヤクルトの山田哲人(24)より先に巨人の坂本勇人(28)の名前が真っ先に出たのには驚いたが、横浜DeNAの筒香嘉智(25)には、ヤンキースで活躍した松井秀喜、以来の和製クリーンナップ候補としての可能性があるという。 WBCでも、打率・364、3本塁打、8打点と結果を残している。

    海外メディアや、対戦相手チームの選手にまで絶賛されているのが、菊池の美技。バリントンの目にも、そのプレーはメジャー級に映った。 


    だが、現実問題としては、川崎宗則(35)が、カブスでメジャー契約を勝ち取れないなど、日本人内野手は苦労していて、メジャー挑戦する内野手は2013年の田中賢介を最後にない。その田中もチャンスをつかめず日ハムに戻ることになっている。

     バリントンは、つい最近まで日本でプレーしていたこともあって球界の情報ソースも豊富で、「何人かのプレーヤーは、将来的にアメリカでもプレーを望んでいると聞く。若いプレーヤーもいるので引き続きチェックしていく必要はあると思う」と言う。


    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/17(金) 06:12:28.80 ID:NsnGvV4A0
    なんでバリントンw
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489698673/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/09(木) 12:49:18.87 ID:aQXU1rci0
    ※PCで見ると画面を360度回せます。
    ※スマホは対応してない場合、広角パノラマのような画面になります。

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/09(木) 12:49:37.58 ID:aQXU1rci0
    ちなVR動画や
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489031358/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/08(水) 22:53:57.38 ID:m5i+dRt7H
    ワイは小林と岡田
    今日の満塁のピンチの場面を切り抜けたのは最高やったで
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/08(水) 22:54:56.02 ID:JcXtTE0Z0
    小林
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488981237/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介坂本勇人二遊間
    https://baseballking.jp/ns/104924

    菊池坂本

    元広島・黒田博樹氏が菊池を絶賛 テレビ解説で「セカンドに飛べば大丈夫」

    「WBC1次ラウンドB組 日本-キューバ」(7日、東京ドーム)

    TBS系列の野球中継で解説席に座った元広島・黒田博樹氏が、昨年までチームメートだった菊池(広島)のプレーを絶賛した。

    第2回WBC優勝監督の原辰徳氏やマリナーズなどで活躍した元巨人の槇原寛己氏と解説席に座った黒田氏は、初回の無死一、二塁ピンチに一、二塁間への当たりを素早い動きで併殺を完成させた菊池に対し「セカンドに飛べば大丈夫だろうと思って投げていた。肩が強いんで」と昨年までのチームメートのプレーを振り返った。

    菊池のプレーはチームの窮地を救い、先制点を呼び込むものだった。
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/03/07/0009977183.shtml 

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/07(火)22:30:57 ID:8qd
    マジで日本歴代最強の二遊間だろ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488893457/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ