広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    大下剛史

    野村謙二郎大下剛史コーチ怒る怪我治る

    全治1カ月の野村謙二郎は大下HCにカミナリ落とされ3日で復帰【名伯楽 作る・育てる・生かす】


    【名伯楽「作る・育てる・生かす」】#21

     1990年、ロッテへ移籍した高橋慶彦に代わり、入団2年目の野村謙二郎がショートのレギュラーに定着した。

     足は速いし、小力がある。入団当初は外野を守っていて守備力も高かった。しかし、1年目のキャンプで膝を痛めた。ドラフト1位指名を受けた後、オフの間に体重が増え、それが膝に負担をかけた。今のように新人は徐々に慣らしていくという時代ではない。

    同じ駒大出身の大下剛史ヘッドコーチは、野村をどう育てるか、どう使うか、構想を練っていた。次のショートをつくろうと思っていた矢先、すぐに故障してしまったのだ。

    大下ヘッドは当然、凄いけんまくで野村を怒った。

    「貴様なんか荷物をまとめて広島へ帰れ!」



    ・当時のカープの選手が大怪我しまくってた理由が何となく分かる気がする

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ大下小園をショートで使うべき

    広島・佐々岡監督に激エール 元ヘッドの本紙専属評論家・大下剛史氏「長い目で見ちょるけん!!」

    赤ヘルのV奪回なるか――。OBでもある本紙専属評論家の大下剛史氏が、佐々岡新監督率いる今季のカープを占った。メジャー挑戦を表明していた菊池涼の残留に、即戦力の呼び声も高いドラフト1位新人・森下暢仁投手(22=明大)の加入と明るい材料もあるが、鬼軍曹の見立ては決して楽観的なものではない。ただ、かつてのヘッドコーチがエースに送ったエールはいつになく熱いものだった。

    ~中略~

    野手に目を転じても大きな難題がある。正遊撃手をどうするかだ。昨年は不動のレギュラーだった田中広が打撃不振から6月20日のロッテ戦でスタメンを外され、連続フルイニング出場が635試合でストップ。翌日の試合を欠場して連続試合出場記録も止まった。代わって台頭したのが高卒新人の小園で、球宴明けには遊撃に定着した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1685952/

    ・実体験からくる遊撃手の起用については、育成が必須のこのチームだけに説得力があった。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    大下剛史セリーグ5球団に苦言

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/12(木) 16:49:04.94 ID:w4xW1Xd70
    【大下剛史・熱血球論】本紙専属評論家の大下剛史氏が、広島の独走をやすやすと許しているセ・リーグ他球団に苦言を呈した。

    「このままではプロ野球の衰退につながりかねない」とまで危惧しているのだが、一体どういうことなのか。ペナントレースの後半戦は球宴明けの16日から再開されるが…。ここまで言われた広島以外の5球団は黙っていられるのか。

     プロ野球は11日で前半戦を終えた。パ・リーグが首位西武から5位ロッテまで6・5ゲーム差の混戦なのに対し、セはリーグ3連覇を目指すトップのカープ以外の5球団が借金生活だ。
    OBとしてだけでなく、また西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島で暮らす者としてカープが好調なのは喜ぶべきことだが、一方で「この現状を看過していてはプロ野球の衰退につながりかねない」と心配もしている。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1061800/

    11: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/12(木) 16:51:40.13 ID:z20Uw4FgM
    独走してるのが巨人やったらこんなこと言わないやろ
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531381744/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩_大下コーチ

    広島・新井の体に染み込んだ大下剛史氏の教え


    まだまだ老け込むわけにはいかない。広島・新井貴浩内野手(40)が5日、宮崎・日南市での春季キャンプ第1クールを特守で締めた。約45分、190球を丁寧に捕球したチーム最年長のベテランは「体のあちこちが張っているけど、しっかりと追い込めた。まだ若い選手には負けないぞという気持ちでやっている」と5日間を振り返った。 

    ~中略~

    40歳の肉体はすでに悲鳴を上げている。毎夜のように筋肉痛で夜中に目を覚まし、寝起きも「体がバリバリに張っているので、ゆっくり起きるようにしている。若いときのようにガバッと起きて首とかがピリッといったら(治るまで)1週間はかかるから」と細心の注意を払っている。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/648512/



    ・いくら新井さんでも、本当に怪我にだけは気をつけて…


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    大下鬼軍曹「キーマンは福井」
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2015/04/post-7c65.html
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1457321898/0-
    800: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/08(火) 10:27:13.28 ID:xi0+8iDE0.net
    軍曹吠えた  
    黒田博樹打球直撃くるぶし
    【大下剛史・熱血球論】6日の西武とのオープン戦で黒田が投げることができた。それが広島にとって何よりの収穫だ。天気予報は雨。試合が流れれば調整にも狂いが生じる。3回途中で6安打と打たれはしたが、全く心配はいらない。バントシフトやバックアップの練習ができて好都合だったぐらいに思っている。3回にメヒアの打球が左くるぶしに当たったのは余計だったが、問題はないだろう。

    ただ、黒田に過大な期待をかけるのは酷だ。ファンは「マエケンが抜けた穴を黒田とジョンソンの二枚看板で」と言うだろうが、それは違う。全てを本人に任せれば、おのずと結果を出す。それが黒田という男だ。首脳陣には負担をかけすぎないよう配慮してもらいたい。

    広島投手陣のキーマンに挙げたいのは6年目の福井だ。今年はキャンプから素晴らしい球を投げている。先発した5日の西武戦は5回で4四球と今年見た中で最悪の出来だった。ストライクとボールもはっきりしていたが、それでも5回無失点と試合を作った。悪いなりに投げきったのはむしろ大きな収穫だ。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/514973/

    348: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/07(月) 21:32:42.88 ID:sHdmTtgZ0.net
    黒田ジョンソンの昨日の投球見てると 
    今年も計算できそうだし 
    福井野村の勝ち星が鍵かな
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/22(月)22:06:14 ID:NcQ
    広島_日本一の練習量
    丸(右)、菊池(左)ら広島ナインには笑顔も見られたが・・・

    【大下剛史・キャンプ点検=広島】
    広島のキャンプに関する報道で「日本一の豊富な練習量を誇る」というフレーズが使われることが多い。確かに以前は本当だったが、最近はその表現が適切なのか疑問が残る。球場全体にピリッとした緊張感のようなものも感じられない。おそらく昨年、チームに復帰した黒田や新井も、かつて自分たちが若かったころとの違いに驚いているのではないだろうか。

     ここ数年、広島は“カープ女子”が流行語になるなど、全国区の人気チームとなっている。マツダスタジアムの観客動員も好調だ。それに対する恩返しは、強くなって1991年を最後に遠ざかっているリーグ制覇を達成することしかない。

     そのために必要なのが練習だ。量がすべてではないが、力をつけるための絶対量というものはある。いくら時代が変わっても、プロ野球の世界は“やったものが勝つ”ことに変わりはない。
    (続く)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/508729/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456146374/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/22(月)22:08:06 ID:NcQ
    なお、大瀬良に続き鈴木誠也が故障した模様…

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/29(火) 14:36:05.00 ID:yzFy3b7m0NIKU.net
    前田健太_大下_エース
    【大下剛史・熱血球論:年末集中連載(1)】

    今季15勝を挙げて、ともに2度目となる沢村賞と最多勝に輝いた前田は、 ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を目指している。
    15個の勝ち星が消えてしまうのはマイナスだし、 ファンが「マエケンの抜けた穴は埋まるのでしょうか?」と心配するのも無理はない。

    しかし、必ずしもマイナス面ばかりではないというのが私の考えだ。
    今年の前田は5度の完投を記録しているが、完投勝利となると6月19日のDeNA戦での一度きり。
    あとは全て、大瀬良や中崎らの救援を仰いでいる。
    球数は100球がメドだ。

     http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/488954/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1451367365/
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/29(火) 14:37:44.22 ID:UWG10wkU0NIKU.net
    マエケンって心に響かない記事もそうだが妙に新聞が厳しい

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    佐々岡以外全滅キャンプ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1445124345/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/18(日) 08:25:45.28 ID:uRD2wAKX0.net
    【2月】
    1日
    ・キャンプイン。監督『胃に汗をかく練習をおこなう』。
    ・ディアス『一生のうちでこんなに練習をしたことはなく…』
    ・練習メニュー(午前)…ランニング9:30~11:00。飯は急いで食べられる麺類に。
    ・うがいのチェックまで管理する徹底ぶり。この後、休みは11日まで無し。

    2日
    ・ディアス故障。新人選手と同じ軽めのメニューに変更。
    ・キャンプをリタイアした場合、その時点で罰金を取られることになる。
    ・達川監督から「やる気が見えない」とされた若林・福地・福良選手が、居残りノック。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ