衣笠祥雄大腸がん死去

衣笠祥雄氏が死去 71歳 上行結腸がん「鉄人」2215試合連続出場

 プロ野球広島の中軸打者として活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄氏が上行結腸がんのため、昨夜都内で死去したことが24日、分かった。71歳だった。葬儀・告別式は家族のみで執り行う。

 衣笠氏は1947年1月18日、京都市生まれ。平安高で「4番・捕手」として64年に甲子園春夏連続出場を果たし、65年広島入団。内野手に転向し、68年からレギュラー。70年10月19日から87年の引退まで2215試合連続出場、17年連続全試合出場を達成し、計5度の優勝に貢献した。

 76年に盗塁王、84年にMVPと打点王を獲得。87年に国民栄誉賞に輝き、96年に野球殿堂入りした。現役時代は通算2677試合で2543安打、打率2割7分、504本塁打、1448打点だった。右投右打。

 衣笠氏は19日にBS―TBSで放送されたDeNA・巨人戦で解説を行ったが、声がかすれていて心配する声が視聴者から上がっていた。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180424-OHT1T50064.html

※報道の初期は「大腸がん」、その後「上行結腸がん」と病名が発表される。


17: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/04/24(火)13:05:19 ID:tw@shine_yo_o
この前の解説で声ハスキーでカッスカスで死にかけで大丈夫かと思ってたら…やっぱアカンか
風邪って言ってたんやけどなあ

16: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/04/24(火)13:05:12 ID:gcF
ただの風邪ではなさそうな顔色だったよなこの前の解説…
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524542555/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃