広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    大阪桐蔭

    広島カープ大阪桐蔭根尾昂調査

    【巨人】大阪桐蔭・根尾獲りへライバル多数…中日は“超二刀流”用意、オリックスは個別面談

     巨人は5日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を行い、ドラフト1位候補を大阪桐蔭の根尾昂(あきら)内野手(3年)で一本化したことが明らかになった。これまでは金足農の152キロ右腕・吉田輝星投手(3年)を最有力候補に挙げていたが、U18アジア選手権や福井国体で評価が逆転。野手の軸である坂本勇や長野らの後継者としても期待は高く、この日の会議の中で、1位指名を確認したもようだ。

     他球団も根尾獲得に向けて動き出している。オリックスは、大阪桐蔭OBの谷口悦司スカウト(39)が5日、大阪・大東市内で同校の根尾、藤原恭大外野手、柿木蓮投手、横川凱投手と面談。1人ずつと個別で面談したといい「会って話さないと分からない性格とかがある。(内容は)たわいのないことです。みんな良い子でしたね。4人とも欲しいですけどね」と明かした。広島も調査のために訪れた。


    521: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/06(土)01:59:02 ID:6JR
    読売、根尾か
    吉田とマスコミが泣くぞ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538651918/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ大阪桐蔭根尾ドラフト

    35: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018-08-21 18:18:14
    今年は流石に大阪桐蔭の選手に手を出すかな?
    なんかウチは桐蔭と縁が無いよね。喧嘩したとか言う話も無いのに。

    51: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018-08-21 18:21:04
    >>35
    ショートのネオいいよね
    菊池と田中の後釜として、曽根と競わせたい
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534681034/
    【カープ実況】野間1番『ノマキクマル』で℃℃℃ユニホーム着用!先発「ジョンソンvs小川泰弘」【広島-ヤクルト/マツダスタジアム】
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    金足農業大阪桐蔭甲子園決勝試合結果

    金足農・吉田、号泣「歯がたたなかった」 4回から足動かず…それでも甲子園に感謝


    ◇第100回全国高校野球選手権大会 決勝 金足農2―13大阪桐蔭(2018年8月21日 甲子園)

    東北勢悲願の初優勝は叶わなかった。初めて決勝に進出した金足農(秋田)は史上初の2度目となる春夏連覇が懸かっていた大阪桐蔭(北大阪)に敗れ、準優勝となった。準決勝まで1人で投げ抜いてきた剛腕・吉田は5回12失点で降板。「全く歯がたちませんでした」と号泣し、悔しさを隠さなかった。

     8日の1回戦から前日20日の準決勝まで1人で全5試合、計45回を完投した右腕がついにマウンドを譲った。5回12失点。12安打を浴び、「全く歯がたちませんでした。決勝で勝ちきれず悔しいです」と人目をはばからず号泣した。

     秋田大会から甲子園の準決勝まで1400球近くを投げていた蓄積疲労に、気温33度の猛暑が追い打ちをかけた。「4回くらいから足が動かなくなった」。それでも「周りの励ましの言葉のおかげでここまでこれた。甲子園は自分たちを強くしてくれた」と“平成最後の怪物”は甲子園に感謝した。



    ・県大会から甲子園決勝までずっと1人で投げてきて疲れを言い訳せず歯が立たなかったとのコメントは男らしくまた株を上げましたね。
    素晴らしい。

    大阪桐蔭偉業達成おめでとうございます。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/08/13(月) 19:11:05.93 ID:w4nAdSsl0
    大阪桐蔭沖学園アイシング

    (13日、高校野球 大阪桐蔭10―4沖学園)

    沖学園の九回、中前安打を放った森島が一塁で足をけいれんさせた。真っ先に救護に向かったのは、一塁ベンチの大阪桐蔭だった。俵藤が氷?(ひょうのう)、青木が経口補水液を持って駆けた。

    森島は結局、代走を送られたが、襟首に氷を当ててもらって思った。「自分たちも1回戦で同じことをしたけど、されてみてすごくうれしかった。高校野球をやっていてよかったな」

    胸が温かくなる思いやりの心。しかし、それだけの話ではなさそうだ。

    2人は連係したわけでもなく、個別に動いていた。「日常から一つのことだけでなく、周囲を見るようにしている」と俵藤。「そうすると野球でも自然と声が出るようになります」

    この日のような行動は練習試合でも心がけている。出番がなかった青木もベンチで気を張っていた。「とっさの判断が大事だと思う。普段から意識していれば、一瞬のプレーで決まる野球につながる」。

    こうした姿勢は、先輩を見て身につけたのだという。優勝候補に挙がる大阪桐蔭。その強さの一端を見た気がした。(隈部康弘)
    https://www.asahi.com/articles/ASL8F2T4VL8FPTQP00W.html

    10: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/08/13(月) 19:12:49.73 ID:iaVDzDws0
    熱闘甲子園案件
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534155065/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ