広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    対抗心

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ會澤が坂倉に対抗心
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2520726/

    會澤が坂倉に対抗心

    正捕手は譲らん! 広島・会沢が急成長中の坂倉に対抗心「出れるものなら全部出たい」

    今季は打率2割6分6厘、7本塁打、36打点だったが、コンディション不良による登録抹消で出場は79試合にとどまり「プロ野球選手は試合に出てなんぼ。試合数が減ったのが一番悔しい」と振り返った。

     若手に正捕手の座を譲るつもりはない。今年は高卒4年目の坂倉が81試合に出場するなど急成長。会沢は「チームにとってはいいこと」とリーダーとして若手の台頭を喜びながらも「危機感を持ってやらなくちゃいけない。もっとうまくなりたい。出れるものなら全部出たい」と全試合出場を掲げ、主力選手としての意地をのぞかせた。

    (全文はリンク先)


    ・良い傾向だと思う。

    全盛期の會澤からポジションを狙える選手が出て来る。磯村といい坂倉といい良い選手はいる。この先石原・中村が台頭してくれば安泰。

    2軍にはボスの白濱いるし


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ安部友裕サーフィン

    カープ安部、同級生「タナキクマル」に割り込む…不動の上位打線へ


    誰よりも海が似合う。持ち前の身体能力を生かし、安部が波を乗りこなした。「楽しかったです。かなり乗れましたね」。とても3度目のサーフィン挑戦とは思えない。インストラクターも「すごい!さすがですね」と驚くほどのセンスを見せつけた。

     「覇気」全開の男は優勝旅行中もメリハリが利いている。朝はホテル周辺を散歩し、ジムで汗を流す。すべては来季のため。プロ11年目へ決意の表れだ。

     今季はプロ初の規定打席に乗せ、チームトップの打率・310、4本塁打、49打点をマーク。同学年「タナキクマル」とリーグ連覇の原動力となり、キャリアハイのシーズンを送った。

     「やっと10年目というところで差を縮められた。いずれは追い越したいという気持ちはある」。3人への対抗心は隠さないが、現状の1~3番は「絵に描いたようないい打順だと思う」と素直に認める。

     1番・田中が出て、2番・菊池が送り、3番・丸がかえす-。「彼らがやってくれているから、チームも強い。高め合っていきたい」。来季は「タナキクマル+アベ」の4人でハイレベルに競い合う。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/12/08/0010799013.shtml



    ・今年の安部ちゃんは、ほんとに頼りになった。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ