広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    小宮山悟

    坂倉小宮山

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/18(日)23:32:53 ID:6nw
    「モノが違う」。広島の未来を担う新星。ほれぼれする打撃…“打てる捕手“に育成せよ【小宮山悟の眼】

     春季キャンプやオープン戦の序盤を見る限り、私が楽しみにしているのは広島東洋カープのプロ2年目・坂倉将吾捕手だ。

    昨季から評判は聞いていたが、キャンプのバッティング練習を見て、“モノが違う”と感じた。
    将来、3割30本塁打をマークする可能性を秘めているのではないか。


     首脳陣が坂倉をいかに評価しているかが重要だが、私はバッティングだけではなく、捕手としても坂倉を起用し、育てていくべきだと思っている。捕手というポジションはキャリアが勝負になる。若い選手に最初からそれを求めても仕方なく、2~3年は我慢して使う必要があるのだ。

    (全文はリンク先)
    https://www.baseballchannel.jp/npb/45188/

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/18(日)23:33:59 ID:93Y
    ホームランも打てるようになるんか
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521383573/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ独走優勝の理由_小宮山悟



    カープ独走優勝の理由_小宮山悟

    広島の独走の理由とは? 自滅のヤクルトと世代交代できぬ巨人の迷走…2017セ総括【小宮山悟の眼】

    まもなく1年が終わろうとしている。今年もたくさんのことがあったシーズンだったが、今季の両リーグを総括してみたい。まずはセ・リーグからだ。

    ■広島の独走許した故障者続出のヤクルト

    つい数年前までは上から下まで“ぎゅっと”詰まっていたのがセ・リーグだった。今季は広島が地力を発揮してダントツの連覇達成。シーズン前はもう少し競り合いになると思っていたため、早々にペナントが決まったのはさみしい限りだ。

     なぜこれだけ差が開いたのか。

     下位のチームがあまりにやられ過ぎたからに他ならない。その最たる原因は故障。最も気を付けないといけない部分で、上位チームと下位チームに一番差が出た部分だろう。

     私の持論だが、故障と負傷は全く別物だ。負傷は突発的なアクシデントで防ぎようがないが、故障は未然に防げる可能性が高い。普段の生活で、体のおかしいというサインを受け取れば、それなりに用心したり、対処したりできる。「故障」が多かったチームが下位に低迷し、もっと防ぎようがあったように思えてならない。

     ヤクルトはひどいどころの騒ぎではない。故障者が続出し、試合にならず、結果的に他のチームに勝ち星が流れたと言える。

     中日・巨人は苦しい戦いだった。中日は開幕前から厳しいことが予想された。投打の柱になるような人物が見当たらなかった。

     巨人はベテランと若手の切り替えができていない。高橋由伸監督は選手起用に気を遣っていたと思うが、村田が活躍していたにも関わらずマギーを取って戦力補強をしたため、歯車が最後までかみ合わなかった。期待が大きかっただけに、巨人の低迷がリーグに与えた影響は大きかった。巨人が若手を育てられないのは今に始まったことではないが、どこかのタイミングで我慢して若手を起用していくべきだろう。

    ■若手起用がうまかったDeNA・ラミレス監督

    巨人と正反対なのがDeNAだ。

    ラミレス監督は若い選手をうまく起用した。 野球は数字のスポーツだということを念頭に置き、どうすることがベストなのかを常に考えながらやっていた。数字に基づいて「こいつなら大丈夫だ」と信用して若手を起用し続けた。自らの采配に関して自信があるからできることで、ラミレス監督は「お前しかいない」という認識を選手に植え付け、うまくマネジメントをしていた。

    (全文はリンク先)
    https://www.baseballchannel.jp/npb/42322/2/



    ・小宮山はOB以外で広島優勝予想してた数少ない評論家


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/08(日) 10:24:38.50 ID:Zph/LN3l0
    no title

    巨人、FA3選手獲得。最大の補強は小谷正勝コーチの復帰【小宮山悟の眼】

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170108-00010000-baseballc-base
    今オフにFA移籍した5選手を紹介したが、この5人という数をどう考えるか。私は非常に寂しい数字だと思う。相変わらず日本球界の移籍市場は活発化しない。
    268: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/08(日) 10:52:49.70 ID:HjIKV0CH0
    >>1 
    この人だけがカープの優勝当てたよな

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小宮山優勝予想

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/06/30(木) 10:18:54.42 ID:Zqtnd+rY0
    前田智徳
    北別府
    ノムケン
    安仁屋
    横山
    達川
    とましの



    小宮山悟
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/06/30(木) 10:19:43.40 ID:RVbZSAema
    >>1 
    小宮山以外広島OBばかりじゃんw

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小宮山悟_順位予想

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/27(金)13:57:42 ID:jjr
    キャンプで実感 今年のセリーグは広島を中心に回る【小宮山悟の眼】

    セリーグで最も熱さを感じたチームは広島だ。
     とにかく投手力が傑出している。特に、素質に溢れた顔触れに黒田博樹が加わった先発陣はリーグ随一。
    ブルペン陣の頭数や、左右のバランスが整えば、ぶっちぎりの優勝さえあり得る。その可能性を感じさせるほど戦力が充実していた。

     2月前半にキャンプを行っていた、日南・天福球場では室内練習場が改修されており、その辺りにも球団の今季にかける熱意を感じた。

     また、カープ女子を中心としたファンの熱さもすごかった。スタンドは練習を見学するファンで赤一色。
    そんなファンからも、「今季は優勝!」という意気込みが伝わった。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150227-00010001-baseballc-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425013062/

    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/27(金)13:58:08 ID:GQV
    サンキューコッミ
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ