carp

赤々と燃えている1位は広島東洋カープ(以下カープ)の本拠地「広島県」! さすが地元愛に支えられている人気球団、納得の結果ですよね。

しかも、データ集計期間の2018年7月1日~2019年6月1日は、リーグ優勝にクライマックスシリーズ、日本シリーズと目が離せない時期でした。

「2019年もこの調子で!」と言いたいところでしたが、開幕から現在(2019年7月下旬)のセ・リーグは順位大変動の連続。カープは7月10日に20年ぶりの11連敗を喫しました。

「これからいったいどうなるの?」と不安なときは、ネット速報をおすすめします。音声と画像は色々な意味で刺激が強すぎますからね。


2位の「高知県」はちょっとディープなプロ野球ファンなら「なるほど」の結果です。実はプロ野球関連の話題が豊富な土地であり、中でもゆかりが深い球団はオフシーズンにキャンプを張る阪神タイガースと埼玉西武ライオンズでしょう。

空港でのお出迎えイベントやキャンプ中の様子は、プロ野球ニュースでもおなじみですよね。また、プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusに属する高知ファイティングドッグスもお忘れなく!

現在の総監督は江本孟紀氏、監督は駒田徳広氏(2019年シーズンで退任予定)。藤川球児やマニー・ラミレスらの在籍時期もあり、往年のプロ野球ファンなら興味津々の球団です。高知の野球熱も高まって当然といえるでしょう。


3位の「山口県」はその位置から、東部が広島広域都市圏に含まれるそう。このため、文化圏も広島寄り=野球はカープと予測されます。

ちなみに西部は福岡県寄りのため、こちらは福岡ソフトバンクホークスの勢力圏となるはず。2018年クライマックスシリーズの組み合わせを考えると、県内は意外に熱かったのではないでしょうか。

(全文はリンク先)
https://ranking.goo.ne.jp/good/6046/

続きを読む⊂( ●▲●)⊃