広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    山田哲人

    鈴木誠也_筒香嘉智_中田翔_坂本勇人

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/12(水) 03:41:41.90 ID:h2xdzcnod
    せやろ
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/12(水) 03:42:19.89 ID:ZzzgxaASa
    ちょっと何言ってるかわかんないです
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1491936101/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    17334093_766445086854210_4313193509411618816_n[1]

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/17(金) 06:11:13.26 ID:dv9b/FS30
    20170316-00000006-wordleafs-000-85-view[1]

    「元広島米スカウトがWBCで見たメジャーで通用する侍Jの8人」

    バリントンがピックアップした名前は「坂本、筒香、菊池、山田」の4人。 
      

    「筒香のバッティングはシェアで、そして十分なパワーも持ち合わせている。アメリカの準決勝でメジャーの一線級のピッチャーのボールにどう対応するかを見たいね。
    マツイ・ヒデキが出した結果を追うことができる選手だろう。メジャーでも上位クラスに入るバッターだと思う。守備への不安を口にする人もいるかもしれないが、レフトというポジションならば、打てさえすれば、今の程度で十分。不安視することはない。
    また菊池の守備は、メジャーでもトップクラスだろう。バッティング? 守備や走塁が物足りないというメジャースカウトがいるのかもしれないが、私は、そうは思わない。逆に面白いんじゃないかな」

     1試合2発の爆発を見せたヤクルトの山田哲人(24)より先に巨人の坂本勇人(28)の名前が真っ先に出たのには驚いたが、横浜DeNAの筒香嘉智(25)には、ヤンキースで活躍した松井秀喜、以来の和製クリーンナップ候補としての可能性があるという。 WBCでも、打率・364、3本塁打、8打点と結果を残している。

    海外メディアや、対戦相手チームの選手にまで絶賛されているのが、菊池の美技。バリントンの目にも、そのプレーはメジャー級に映った。 


    だが、現実問題としては、川崎宗則(35)が、カブスでメジャー契約を勝ち取れないなど、日本人内野手は苦労していて、メジャー挑戦する内野手は2013年の田中賢介を最後にない。その田中もチャンスをつかめず日ハムに戻ることになっている。

     バリントンは、つい最近まで日本でプレーしていたこともあって球界の情報ソースも豊富で、「何人かのプレーヤーは、将来的にアメリカでもプレーを望んでいると聞く。若いプレーヤーもいるので引き続きチェックしていく必要はあると思う」と言う。


    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/17(金) 06:12:28.80 ID:NsnGvV4A0
    なんでバリントンw
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489698673/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    侍ジャパンキューバ山田哲人2発
    <WBC>フルスイング 山田2発「最高の結果が出た」

    ○日本8-5キューバ●(14日)

    歓声と拍手だけがこだまするドームに、乾いた打球音が響く。1点を勝ち越した直後の八回2死一塁。山田が鋭く振り抜いたバットから放たれた白球は、左翼席に吸い込まれた。「スライダーに絞ってのフルスイング。最高の結果が出た」。一回の先頭打者本塁打に続くこの日2本目のアーチで勝負を決めた。

    1次リーグから無傷の5連勝で準決勝進出が大きく近づいた。「今日までのことはもう過去の話。とにかく次の試合」と小久保監督。激闘の余韻に浸ることなく、地に足をつけた姿が頼もしかった。 
    (全文はリンク先)
    http://mainichi.jp/articles/20170315/k00/00m/050/198000c 

    WBC_日本_キューバ_2次ラウンド_スコア
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017031413/top?rf=0

    ~“守護神”牧田和久の完全投球で試合終了~

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/14(火)22:36:08 ID:7ge
    牧田かっこよすぎるで
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1489498875/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489498146/
    【実況】侍Jエース菅野智之vsキューバ打線!【日本-キューバ/2次ラウンドE組】 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    WBC侍ジャパンキューバ
    侍J小久保監督 11得点も守り勝ち強調「初回の菊池のプレーが大きかった」

    「試合前に、選手には当然、緊張すると思うが、その中で冷静になるよう話をした。独特の緊張感があったが、その中でも初回の菊池のプレーが大きかった」。初回、先発・石川が安打と味方の失策で無死一、二塁のピンチを招いた。続く3番・セペダの一、二塁間の強烈なゴロを菊池が好捕し併殺。4番・デスパイネは四球で歩かせたものの、5番・サーベドラを三ゴロに打ち取り無失点でしのぐと、その裏、筒香の先制打が飛び出した。

    さらに中堅・青木が好プレー連発し盛り立てると、WBC初出場の石川が4回1失点と試合をつくった。この序盤の流れが中盤以降の打線爆発を呼んだ。「8番・松田が(4安打4打点と走者を)還したり、センターの青木も非常にいいプレーがあった」と指揮官。8日はオーストラリア戦。

    「きょうのことは終わり。またあした。全部勝って2次ラウンドに進みたい。あしたも頑張ります」と先を見据えていた。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/07/kiji/20170307s00001004225000c.html


    WBC日本キューバ_スコア
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017030713/top


    622: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017-03-07 23:06:12
    侍ジャパン、白星発進じゃー!!


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1488895261/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488895399/
    http://carp-matome.blog.jp/archives/1064769283.html 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/02(木)13:43:34 ID:RV4
    次あたり復調気配出てきたらセカンド山田、サード菊池もありか
    セカンド山田、DH菊池はかなり無駄感あるし


    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/02(木)15:06:35 ID:7E2
    DH菊池
    DH井端リスペクトありかも
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488429814/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鈴木誠也WBC

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/03(金)11:43:33 ID:zy2
    過去WBCで侍Jにスター誕生、米メディア「これは再び起こる」 必見に6選手

    4強進出有力との評価、米メディアが注目する6選手


    3月6日に開幕を迎える第4回WBC。2大会ぶり3度目の優勝を目指す侍ジャパンに関して、米メディアが必見の6選手を特集している。米メディア「ファンラグ・スポーツ」が特集している。

    記事ではメジャーで知られている選手はアストロズに所属する青木宣親外野手だけで、注目を浴びていた二刀流右腕・大谷翔平(日本ハム)も欠場となったことを紹介。一方で、優勝した2006年の第1回大会、2009年の第2回大会で松坂大輔、ダルビッシュ有、田中将大、岩隈久志、前田健太といった“日本球界のスター選手”が国際的な知名度を挙げたことに触れ、「この事象は再び起こると予想されている」と、ダルビッシュ、田中らに続く国際的なスター選手が誕生する可能性を伝えている。

    今回の特集では「20人程度存在するNPBのスター選手」の中から、その候補ととして6人の侍を選出。

    山田哲人内野手(ヤクルト)を筆頭に菅野智之投手(巨人)、中田翔内野手(日本ハム)、坂本勇人内野手(巨人)、鈴木誠也外野手(広島)、則本昂大投手(楽天)を必見選手として紹介している。
    (全文はリンク先)
    https://full-count.jp/2017/03/03/post59302/
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/03(金)11:47:14 ID:9jf
    中田がおって筒香おらんとか
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1488418444/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488509013/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    侍ジャパン_台湾_壮行試合_第2戦_田中広輔
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170301-OHT1T50203.html
    侍ジャパン圧勝!前夜の投壊から一転快投 打線も9得点

    ◇侍ジャパン壮行試合 侍ジャパン9―1台湾プロ野球選抜(2017年3月1日 ヤフオクD)

    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンは1日、ヤフオクドームで台湾プロ野球選抜と壮行試合を行い、9―1で快勝。5―8で敗れた前夜から一転、投打ともに圧倒した。

    初回、山田(ヤクルト)の先頭打者本塁打で先制。5回には1死二、三塁から筒香(DeNA)が放った打球を台湾の一塁手がファンブル。さらに中田’(日本ハム)の犠飛も出て2点追加した。6回には敵失、野選で2点転がり込み、さらに筒香の2点適時打で一挙に4得点。7回にも暴投などで2点を奪い突き放した。

    投げては先発の菅野(巨人)が4回で4安打を浴びながら無四球で無失点。58球で投げ切り、球数制限のあるWBCを見据えた投球を披露した。2番手の石川(ロッテ)は1失点したものの3回で6奪三振。3番手の藤浪(阪神)、4番手の千賀(ソフトバンク)は無失点リレーで締めた。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/01/kiji/20170301s00001004414000c.html 


    侍ジャパン_台湾_壮行試合_第2戦_スコア
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017030111/top


    ~侍ジャパン快勝~


    616: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/01(水) 22:32:30.43 ID:zkf2QNfM0
    田中活躍なにより
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1488371757/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488374368/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ