広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    岩瀬仁紀

    カープ野間峻祥2号ホームラン岩瀬仁紀
    http://www.carp.co.jp/

    ~実況スレより~


    285: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/05/26(土)17:09:48 ID:697
    岩瀬打てたら野間はもう...
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527321314/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527240998/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527325076/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    703: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/19(金) 18:36:01.02 ID:kouLN+Uf
    【岩瀬人的補償騒動】 巨人現場で異論噴出 

    本紙既報の中日・岩瀬仁紀投手兼コーチ(43)が自身の引退を“盾”に人的補償を拒否した騒動が巨人でも話題となっている。他球団に比べてもFA補強が活発な老舗にとっても人ごとではいられない。今オフには西武からFA移籍した野上の人的補償として高木勇を放出したばかり。その現場が見せた反応は――。

    騒動の始まりは中日にFA移籍した大野の人的補償として、日本ハム側が28人のプロテクトリストから外れていた功労者の岩瀬を指名。これに対し、岩瀬は「人的補償なら引退する」などと移籍を拒み、最終的に“大人の対応”を取った日本ハム側が金銭補償へ切り替える形で決着を見た。

    前代未聞の事態にFA市場常連の巨人内でも「本当なんですか?」と騒然。

    チームスタッフは「事実だとしたら、とんでもない話。“岩瀬がそう言っているから”という理由がまかり通るなら、ルールなんてあってないようなものじゃないですか。それなら、この間ウチから出て行った高木勇もそうだし、これまで人的補償で移籍していった選手はどうなるのか。選手に選択の余地はないし、自分の意思とは関係なく人生を変えられている。フェアじゃないし、許されていいのかなと思います」と首をかしげる。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/891037/
    東スポ3日連続か よほど自信あるんだな



    706: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/19(金) 18:58:49.97 ID:4G8xWgoR
    ルール守って資格停止しろよ 

    こんなゴネ得認めたらFA制度が崩壊する 
    今まで我慢して人的補償で移籍した選手にも失礼 
    https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/base/1516165522/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩福留孝介花束
    https://www.daily.co.jp/newsflash/tigers/2016/06/25/0009221444.shtml


    世代交代の波!? 減りゆく40代の現役選手

    2015年にNPBで40代以上の選手が『22人』プレーしていたが、同年に球界最年長だった山本昌を始め、谷繁元信、斎藤隆、和田一浩、高橋由伸、井端弘和といった40代以上の選手が次々に現役引退した。

     昨季は41歳の黒田博樹が現役を引退し、今季も42歳の井口資仁(ロッテ)、41歳の相川亮二(巨人)などがユニフォームを脱いだ。来季NPBでプレーする40歳以上の選手は現時点で7人。

    【NPB】
    岩瀬仁紀(中日)
    松井稼頭央(西武)
    福浦和也(ロッテ)
    新井貴浩(広島)
    福留孝介(阪神)
    荒木雅博(中日)
    山井大介(中日)

    https://baseballking.jp/ns/140156

     

    ・若いのは俺たちの時代だというつもりで、押し上げてほしい。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平12号ホームラン
    広島・松山 会心の12号同点2ラン「狙っていた球」

    「中日-広島」(10日、ナゴヤドーム)

    広島が七回、松山竜平外野手の12号2ランで同点に追いついた。

    2点を追う七回。先頭の丸が四球で出塁し、無死1塁で松山につないだ。左腕・岩瀬の投じた初球、内角低め124キロスライダーをフルスイング。完璧に捉えられた打球は右翼ポール際に運ばれた。試合を振り出しに戻す会心の一発に「狙っていた球を思いっきり打ちにいきました」と振り返った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/09/10/0010542004.shtml


    384: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/10(日)16:30:19 ID:KZj
    バット投げ完璧!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505026882/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ