広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    巨人

    cs_majide

    1: ボ ラギノール(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 05:47:39.21 ID:WUtG5T3H0●.net BE:773723605-2BP(2000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78245860Q4A011C1000000/

    メジャーリーグはポストシーズンに入り、青木宣親が所属するロイヤルズの
    奮闘などで盛り上がっている。メジャーはア、ナ両リーグ15チームずつあり、
    そのうち地区シリーズに4チームが進み、リーグ優勝を争い、ワールドシリーズ
    進出をかける。ポストシーズンの枠自体が狭き門だから激しい争いになる。
    それに引き換え、セ、パ12球団のうち各リーグの上位3位までの6球団が
    ポストシーズン=クライマックスシリーズ(CS)に進む日本の制度には疑問を感じる。

    (略)

    メジャーが常に新しい趣向にチャレンジできるのも、球団数が多いからだ。
    ポストシーズンの地区シリーズに進むのはア、ナ4チームずつの計8チーム。
    つまり30分の8で、その他22チームは敗者ということになる。
    これは絶妙なバランスで、これよりも門が狭すぎても広すぎてもしらけてしまうはずだ。
    日本のCSは、となると明らかに門戸が広すぎる。セ、パ6球団中、優勝チームから
    3位までの3球団が進出する。つまり12分の6。これはいかにも緩い。
    可能性としては、レギュラーシーズンを負け越しても3位に入り、CS、日本シリーズと
    勝ち上がれば日本一にもなり得る制度だ。レギュラーシーズンの144試合を負け越した
    チームに「日本一」の称号を与えるような制度はやはり、問題があると言わざるを得ない。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ