広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    広島

    新井兄弟


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/10(火) 08:25:06.97 ID:ZDJHxIWfM
    阪神新井良太、腰痛で今季限り現役引退 11日会見
    [2017年10月10日04時54分紙面から]
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201710090000832.html

    さらば、良太…。阪神新井良太内野手(34)が今季限りで現役引退することが9日、分かった。
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/10(火) 08:25:39.00 ID:IYE5eFRtx
    寂しいなぁ…
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507591506/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1507552852/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    大瀬良インスタ1
    https://www.instagram.com/p/BZ_XPaplVyE/

    ■大瀬良がインスタのコメント欄を封鎖。過去に投稿した写真の大半を消去し「飽きてきたし適当にやめようと思ってる」というメッセージをUP。大瀬良ファンからは惜しむ声。

    大瀬良今村インスタ
    daichi_ohsera.(大瀬良のインスタ)

    弾切れ感が否めないここ数ヶ月👀
    面白さも分からんくなってきたし、飽きてきたし適当にやめようと思ってる、ここ数ヶ月👀

    気分屋が過ぎるんで分からんけど😊😊笑
    まぁ気分で決めます
    とりあえず猛置いとこ。
    https://www.instagram.com/p/BaBCEc3lQu6/


    441: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/09(月)18:42:44 ID:nHv
    SNSやるならfaridyuさんくらいのメンタルを身につけないとな。
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507281846/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    大瀬良大地レストランSS

    ※3年前のスレッドです。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2014/04/14(月)19:55:11 ID:WyhLNdKby
    第一話「大瀬良、就職」

    真っ赤な内装が特徴の広島の一流イタリア料理店、カーサ・デ・カルピオ。

    この店は、30年ほど前に日本一のリストランテに選ばれ、某ガイドブックで3つ星を獲得したこともあるほどの名店である。

    しかし、ここ数年は3つ星どころか1つ星すら獲得できていない。星を奪回するのはこの店の悲願なのである。

    そして今日、この店に一人の男がやってきた。大瀬良大地、22歳。九州の調理師専門学校でイタリア料理を専攻し、各地の一流レストランから誘いを受けた。しかし大瀬良は運命の赤い糸に引き寄せられ、この店の厨房に立つことになった。

    これは大瀬良大地の友情と涙とイタリアンな日々の記録である。
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1397472911/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    415: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/09(月) 17:07:59.69 ID:BUSNv5a60
    新井貴浩扁桃炎復帰_02

    広島・新井、へんとう炎から復帰 キャッチボールなど練習再開「もう大丈夫」 


    へんとう炎で練習を欠席していた広島・新井貴浩内野手(40)が9日、マツダスタジアムの室内でトレーニングを再開した。

    約3時間、キャッチボールなどで汗を流し、「もう大丈夫。ずっと動いていなかったから体を動かした」と明かした。18日から始まるCSファイナルSも出場できる見込みで「当然でしょう」と力を込めた。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/10/09/0010627869.shtml
    良かった良かった 


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1507524495/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/09(月) 08:13:50.29 ID:Fixv4hXU0
    薮田和樹西川龍馬侍ジャパン
    広島薮田和樹投手(25)と西川龍馬内野手(22)が主に24歳以下、入団3年目以内で構成する「アジアプロ野球チャンピオンシップ」(11月16~19日、東京ドーム)の日本代表候補に入っていることが8日、分かった。

    薮田は今季15勝3敗、勝率8割3分3厘で、自身初タイトルとなる最高勝率を手にした。西川は今季95試合で打率2割7分5厘、5本塁打。勝負強さと天才的なバットコントロールが売りだ。入団時はともに無名で、広島式育成法で成り上がった2人が国際舞台を経験する。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710080000926.html
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/09(月) 08:14:48.18 ID:4R0mBGkjE
    西川は能力高い
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507504430/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ選手似顔絵


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/09(月)01:57:21 ID:uC5
    田中さん
    no title
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/09(月)01:57:49 ID:4Mf
    こわっ!!!!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507481841/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    石井琢朗庄司隼人初ヒット
    ※2011年、入団2年目の庄司隼人と堂林翔太
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2011/01/post-fff1.html

    石井琢朗庄司隼人
    広島・石井打撃コーチが家族のために退団へ 最も印象に残ったシーンは苦労人のプロ初安打


    【球界ここだけの話】

    広島・石井琢朗打撃コーチ(47)が、10月5日にマツダスタジアムで会見に臨み、今季限りで退団することを発表した。退団の理由は、東京で離れて暮らす家族の存在だった。

    「一番の理由は家族です。『戻ってきてほしい』と。一番上は来年から高校生。家族5人そろって、ゆっくりできる時間がなくなってしまう。今を逃したらないかもしれない。そっちの後悔はしたくない」

    ~中略~

    そして、石井コーチが最も印象に残っているシーンはレギュラーシーズン最終戦となる1日のDeNA戦(横浜)。プロ8年目の26歳、庄司が右前へ放ったプロ初安打だという。

    「あいつはキャンプで頑張るけど、終わる頃に『明日から2軍へ行ってきます』と。なかなか日の目を見ない選手。初ヒットを見られたのが一番うれしかった。たかが1本だけど、僕にとってはされど1本。最後にいいものをみせてもらった」

     1、2軍分け隔てなく、人情味あふれる熱い指導でナインに慕われた石井コーチ。「昨年、成し遂げられなかった日本一という目標がある。それに向けて仕事を全うしようと思っている」。

    33年ぶりの日本一を胸に最後の恩返しが始まる。

    (全文はリンク先)
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20171008/car17100813000002-n1.html


    ・庄司が聞いたらすごくうれしいだろうね。

    その前の粘って粘っての四球も内容のあるものだったし、来年はもっと1軍での機会が増えて 恩返しをすることができるといいなって思います。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/08(日)10:53:23 ID:mVa
    凄いんやろうけど何か違うよな?
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/08(日)10:54:48 ID:s7s
    大島がチーム事情とケガでどっかいったからな
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507427603/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ