広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    引退

    イチロー引退

    イチロー 会長付特別補佐に 今季ラストゲーム後、目を赤くした弓子夫人と抱擁

    ◇ア・リーグ マリナーズ2―3アスレチックス(2018年5月2日 シアトル)

     マリナーズのイチロー外野手(44)が球団の会長付特別補佐に就任した。3日(日本時間4日)に球団が発表した。選手としては今季の残り試合は出場しないことも判明。マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は「イチローの存在によってチームが勝つ可能性は高まる。彼の存在価値を余すところなく確保したかった」との声明を出した。

     今季最後のプレーとなった2日(同3日)のアスレチックス戦は「9番・左翼」で先発出場し、3打数無安打、1四球1得点だった。試合後、節目の試合でしか観戦しない弓子夫人が、クラブハウスの外でイチローを待っていた。2人は歩み寄って抱擁。笑顔の夫と対照的に、孤高の天才を支え続けてきた妻の目は充血していた。

     最後の打席は9回1死一、二塁と逆転サヨナラの好機に97マイル(約156キロ)を捉えて鋭いファウルの後、96マイル(約154キロ)直球を空振り三振。左翼守備では2回にライナーを好捕した。次戦以降はベンチ入りの25人枠から外れ、練習しながら選手らをサポートする。

    (全文はリンク先)


    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/05/04(金) 01:10:45.18 ID:GmIILhLU0
    寂しいなあ
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525363817/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/04/18(水)18:15:55 ID:hor
    新井さん
    安部が出てきて美間も出てくるからそろそろ身を引くやろ

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/04/18(水)18:16:20 ID:atQ
    イチロー
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524042955/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20160121_083921
    https://chicagostylesports.com/new-cubs-player-munenori-kawasaki-responsible-for-funniest-interview-ever/
    【ソフトバンク】川崎宗則が引退へ 自律神経の病気で「野球から距離をおいてみようと…」

     ソフトバンクは26日、契約未更改だった川崎宗則内野手(36)の退団を発表した。任意引退ではなく、他球団へ移籍も可能な自由契約となるが、健康面や年齢的にも、このまま引退の可能性が極めて高い。

    昨年、6年ぶりに米球界から古巣に復帰。しかし、7月末に両足のアキレスけんを痛めるなど、故障が相次いだ。

    川崎は球団を通じ「昨年の夏場以降からリハビリを続けてきましたが、同時に自律神経の病気にもなり体を動かすのを拒絶するようになってしまいました。このような状態で野球を続けるのは、今の自分には考えられません。ホークス球団と協議して自由契約という形で、野球から距離をおいてみようと決断しました」とコメント。

    (全文はリンク先)
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180327-OHT1T50036.html


    ※シアトルマリナーズ、トロントブルージェイズ、シカゴカブスなどのメジャーリーグチームを渡り歩き、2017年に福岡ソフトバンクホークスに復帰した川崎宗則の引退(退団)報道が海外でも話題に。コメントは、主に海外の掲示板「Reddit.com」の翻訳。(当サイト副管理人の持ち込み記事)




    ・彼の情熱を愛してる。解説なんかでこれからも見れたら良いな




    ・ムネに幸運を。…楽しかったよ




    ・笑いをありがとう!


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    江夏豊引退挨拶


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/27(土) 21:57:14.02 ID:euTDZSKg0
    江夏豊36歳、本当にバカな男かも分かりません。ですが、日本に帰ってきたときには、たった一言、ご苦労、それだけ言ってやってください

    死にかけの侍感が痺れる
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517057834/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープキラー八木引退
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/10/03/kiji/20171003s00001173167000c.html

    中日八木が引退、球団スタッフに 06年新人王

    中日を戦力外となった八木智哉投手(34)が現役引退することが14日、分かった。今日15日のトライアウトには不参加。

     球団幹部は「彼は功労者だから」と話し、スタッフとして球団に残るとみられる。05年希望枠で日本ハムに入団し、プロ1年目に12勝を挙げ新人王に輝いた。

     トレード移籍したオリックスを14年オフに自由契約となり、15年にトライアウトを経て中日に入団。中日1年目の15年には広島から4勝を挙げるなど活躍した。
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711150000003.html

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/15(水) 03:37:17.28 ID:F3cKHyk3d
    no title
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/15(水) 03:37:47.14 ID:+dBxV3Ms0
    中日まじホワイトやん
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510684637/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20171107-00000027-dal-000-3-view

    元広島ルイス、現役引退&レンジャーズGM特別補佐就任

    米大リーグ、レンジャーズは6日(日本時間7日)、元広島のコルビー・ルイス投手(38)がGM特別補佐に就任したと発表した。

    同投手は02年にレンジャーズでメジャーデビューを果たした後、タイガース、アスレチックスを渡り歩き、08年に広島と契約。来日1年目に15勝8敗、防御率2・68の好成績を残すと、09年も連続2桁勝利となる11勝9敗、防御率2・96。2年連続奪三振のタイトルを手にした。

    10年に古巣のレンジャーズで3年ぶりに米球界に復帰し、2年連続2桁勝利をマーク。先発の柱としてチームの2年連続ワールドシリーズ出場に貢献した。12年途中に右肘じん帯再建手術。14年に戦列復帰し10勝、15年に自己最多の17勝を挙げた。しかし、16年は背中痛に苦しみ6勝止まり。同年10月1日のレイズ戦を最後にマウンドから遠ざかっており、今季も登板機会はなかったが、現役引退を正式表明していなかった。

    メジャー通算11シーズンの成績は233試合(先発195試合)、77勝72敗、防御率4・70。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/07(火)08:33:56 ID:foc
    お疲れ様

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/07(火)08:37:44 ID:AaA
    いろんな意味で能力高いんやなあ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510011236/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井兄弟


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/10(火) 08:25:06.97 ID:ZDJHxIWfM
    阪神新井良太、腰痛で今季限り現役引退 11日会見
    [2017年10月10日04時54分紙面から]
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201710090000832.html

    さらば、良太…。阪神新井良太内野手(34)が今季限りで現役引退することが9日、分かった。
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/10(火) 08:25:39.00 ID:IYE5eFRtx
    寂しいなぁ…
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507591506/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1507552852/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ