広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    怒る

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    416: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-07-06 18:59:23
    誠也、暴れてる!
    カープ鈴木誠也、バットを叩きつけ自分の頭を殴る
    https://twitter.com/Koijya_/status/1412350999700803623

    429: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-07-06 18:59:54
    >>416
    バットの叩いた音聞こえた


    419: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-07-06 18:59:35
    おこ
    引用元:【カープ実況】大瀬良大地vs坂本裕哉【広島-DeNA/マツダスタジアム】
    引用元:カープ大瀬良7回2失点!小園2点タイムリー3塁打!フランスアが佐野に痛恨被弾で逆転負け【広島2-4DeNA/試合結果】 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    達川がカープ坂倉の走塁に激怒
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/07/03/kiji/20210703s00001173615000c.html

    567: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-07-03 15:31:13
    達川さんブチ切れ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1625295982/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ■広島日ハム戦の5回裏1死1塁2塁(この試合最大のチャンス)で、九里亜蓮に代わり代打・田中広輔→空振り三振→中国新聞カープ番記者が速報をツイート

    中国新聞カープ番記者田中広輔代打起用キレる




    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    鈴木誠也ベンチに頭突き
    http://carp-matome.blog.jp/archives/1066929437.html


    22: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-05-07 11:11:26
    チーム状態にモロに左右される選手だし
    けっしてやる気が無い訳では無く 凡退した後に どういう表情や仕草をしていいのかも分からず迷走してる感がある

    23: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021-05-07 11:29:07
    >>22
    去年凡退した時にヘルメットを地面に叩きつけてたのをオフだかのインタビューかなんかで

    あれは反省します、、丸さんみたいに表に出さない様になりたい。頑張ります。

    みたいな事言ってた気がする。
    俺からしたら凡退した後のケロッとした感じとかチームメイトと笑いながら談笑してる感じよりかはヘルメット叩きつけてる方が闘争心あって好きなんだけどな、、
    賛否あるだろうけど
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1620547638/
    引用元:鈴木誠也(143試合換算) .314 30本 67打点 出.427 OPS.986 17盗塁 ←日本の4番(カープの3番) 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    34: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/04/18(日)20:16:15 ID:YG.gw.L6
    広島クロン「エラーをして自分自身に怒りを感じていた」

    「エラーをして自分自身に怒り」広島・クロンが燃える逆転決勝タイムリー

    打たなければいけない理由があった。1-0の六回の一塁守備。先頭・大島の打球を捕球ミスし、結果的にこの失策からこの回2点を失った。復帰登板した高橋昂の白星が消えた瞬間だった。

    「エラーをして自分自身に怒りを感じていた。先発なら勝ちを付けてあげたいし、抑えならセーブを付けてあげたい。燃えるものがあった。彼にも後で謝ったんだ。結果として逆転の二塁打を打ててとても良かったよ」

     前日17日の試合は完封負け。試合後に佐々岡監督が起爆剤として緊急招集を決断し、その期待に応えた。指揮官は「いいところで打ったし、守備面で足を引っ張ったけど、すぐに返してくれた」と目尻を下げた。

    (全文はリンク先)

    35: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/04/18(日)20:20:48 ID:uK.at.L34
    >>34
    いい助っ人や

    >試合後に佐々岡監督が起爆剤として緊急招集を決断し、その期待に応えた。

    昨日の試合後急遽だったんやね
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1618738220/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中村奨成ホームタッチプレー
    https://twitter.com/Sponichi_Carp/status/1360563352313860103

    ■シート打撃で捕手・中村奨成と組んだ大瀬良大地→サインに9回首をふり「違う」という動きからタイムをとる→シート打撃後に中村奨成を指導する大瀬良→達川光男が大瀬良が何を中村奨成に伝えたかったのか解説


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    10: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/02/16(火)20:18:04 ID:6V.ks.L32
    河田、キレた…よりも試合後の特守にキクが参加したほうがこう、なんというか差を感じる

    怒・怒・怒 カープ河田ヘッドが“鬼”になった理由(わけ)

    怒・怒・怒 広島・河田ヘッドが“鬼”になった理由(わけ)


    広島の河田雄祐ヘッドコーチ(53)が鬼になった。16日に今春初対外試合として迎えたロッテとの練習試合に0―7の完敗。鈴木誠、菊池涼、田中広、会沢ら主力が不参加だった中、精彩を欠いた中堅、若手陣に厳しい言葉を向けた。

     2回2死二塁からの矢野の中前打では二塁走者の大盛が本塁憤死。前進守備と好返球に阻まれたとはえ、走力も武器とする選手だけに見過ごせなかった。「2死2ストライクのタイミングでスタートを切っていれば、一歩ないし、一歩半は速かった。1点を取れていたはず。あれで1点を取れないのは問題だと思った」。スイング動作と同時に走らなければならない状況を把握できていなかった点を厳しく指摘した。


    11: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/02/16(火)20:19:21 ID:s3.u2.L25
    >>10
    ℃・℃・℃
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613458577/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    69: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/09(金)23:47:07 ID:F4.ww.L6
    「闘争心が見えない」
    カープ佐々岡監督、怒る「闘争心が見えない」

    広島〝投壊〟12失点敗戦…佐々岡監督「闘争心が見えない」とおかんむり

    広島が〝投壊〟で屈辱の敗戦を喫した。9日のヤクルト戦(マツダ)では投手陣が前夜の16安打を上回る17安打を浴びて7―12と大敗。先発の床田寛樹投手(25)が初回に4点を奪われ4回4失点で降板すると、リリーフ陣も負の連鎖を止められなかった。
     
     打線が奮起し一時は同点に追い付いたものの、中田廉投手(30)、菊池保則投手(31)、一岡竜司投手(29)が燕打線に打ち込まれ試合を決められた。
     
     試合後の佐々岡真司監督(53)は「配球もだけど投げるほうもね。いきなり4点はきつい」と初回から大量失点を犯した床田に苦言。さらに、失点を重ねたリリーフ陣にも「中堅クラスに闘争心が見えない。気持ちが強くないと一軍では勝てないということ」と厳しい言葉を並べた。



    81: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/09(金)23:49:18 ID:jY.si.L19
    >>69
    野手陣はしっかり点とってるんだが
    投手が点を取られるのは闘争心とかそう言うレベルなのかね
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1602249230/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ