広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    性格

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ木下元秀&中神拓都_陽キャ
    https://twitter.com/hfmcarp/status/1323190214743875584

    ■広島FMラジオ『キムラミチタのアラウンドカープ』の企画で「ヨヨイノヨイ」を踊る木下元秀&中神拓都

    ※他の選手は控えめな歌のみ。木下&中神だけ自主的に踊りだす。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/10/28(水) 13:13:17.20 ID:7MnYpwZ/d
    カープドラ1栗林は優しすぎるのが心配

    「プロに行くとは…」 元中日ドラ1の“恩人”が語る広島1位・栗林良吏の進化録

    栗林の“弱点”は性格の良さ「今持っているもので十分勝負できる。あとはメンタルだけ」

    >>山内コーチは、栗林のボールについて、こう解説する。「フォークは阪神の中田賢一さんや中日の鈴木翔太のように、手前で一気に落ちる。直球は中日の祖父江大輔みたいな感じ。
    性格は祖父江の方が強気でプロ向きですが、球は栗林の方がいい。ぶん投げじゃなくて、リリースだけで150キロ出せるので、使える150キロだと思います」。


    山内コーチが栗林のプロ入り後、唯一心配しているのが、性格の良さだという。「武器は十分備わっているので、今持っているもので十分勝負できる。あとはメンタルだけ。

    プロの世界って『なんだこいつ?』って思う性格が悪い選手のほうが大活躍していて、すごくいい人って活躍できなかったりする。

    彼は根が優しいので、ガッついて、強い気持ちで戦えるかどうか。プロは、お前がダメなら他を使う、という厳しい世界なので、自分でやらないといけないし、学生の時みたいに周りが手を差し伸べてくれる訳ではない。 孤独な世界なので、悲しい気持ちにならずにやっていって欲しいですね」。

    (全文はリンク先)
    https://full-count.jp/2020/10/28/post948087/

    6: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/10/28(水) 13:14:29.17 ID:CPu8RpXB0
    具体例は?
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603858397/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    750: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/19(月)12:33:05 ID:wP.5e.L16
    かわいちゃんの熱い記事
    カープ宇草は「言い訳を嫌い、謙虚で正直な男」送球イップス克服

    言い訳を嫌い、謙虚で正直な男 広島のドラ2ルーキー・宇草孔基

    ◆ ファームで一歩ずつ課題を克服

     ここまで弱みをさらけ出せるプロ野球選手はいないだろう。広島・宇草孔基外野手(23)の愚直な姿勢には、誠実さがにじむ。

    シーズン終盤まで昇格機会が訪れなかった要因の一つは、大学時代からの課題である送球難にあった。入団直後は至近距離のキャッチボールでさえ、毎回助走をつけるようにステップを踏まないと投げられない時期が続いた。

     春季キャンプでの早出特守で繰り返したのは、近距離のネットスローなど基礎的な送球練習。当時を振り返り、「キャッチボールすらまともにできませんでしたから…」と隠さず認めるところが宇草の魅力である。

    https://baseballking.jp/ns/column/251548


    751: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/19(月)12:41:01 ID:2f.ys.L2
    森下も宇草も素直で真面目って大学時代の同僚からも言われとったな
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1602997313/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ鈴木誠也_不振でも若手への助言を怠らない

    広島・誠也〝4番のプライド〟 不振でも若手選手への“助言”を怠らない

    かつてないほどの不振でも“助言”は怠らない。73試合を終え、打率3割1厘と本来の力からすれば納得できる数字ではない。試合前の練習では復調に向けて試行錯誤を繰り返している。ただ、そんな窮地でも大盛穂外野手(24)や正随優弥外野手(24)ら、今季が一軍初体験の若手選手に声を掛け、身ぶり手ぶりを交えてアドバイスを送っているのだ。

     そんな殊勝な姿にチーム関係者も「どんな不動の主力選手でも、不調で数字が落ちているときは自分のことで精一杯になるのが普通。チームで一番重圧のある4番を務める中で、若手に対してあそこまで目配りできるのはすごい」と、うなるばかり。



    ・誠也も内川からアドバイスもらったりして一気にブレイクした。

    今度は誠也が若手にアドバイスしてチームを強くして行って欲しい。コーチとしては実際今カープにいるコーチよりも有能だし説得力があるからね


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    860: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/04/23(木)11:12:21 ID:G4.my.L6
    広島ピレラ_エルドレッド級のぐう聖

    広島 新助っ人・ピレラにエルドレッド級の期待

    新外国人選手といえば自身のアピールに必死になるのが普通だが、ピレラの場合は違う。16日の練習中には外国人枠争いのライバルとなるはずのアレハンドロ・メヒア内野手(27)の打撃練習を間近で凝視。

    「今のメヒアはいいバットの出し方をしているので学ばせてもらっている。それに彼が苦しんでいるときにアドバイスもできる。お互い助け合えるじゃないか。チームはみんな家族であり兄弟なんだ」と発言し周囲を驚かせた。

    そんな姿にチーム内からは早くも「性格はいいし、チーム全体を見渡せるリーダーシップもある。シーズンで活躍できれば、エルドレッドのようにチーム全体を引っ張っていける存在になれる」(球団関係者)との声が上がっている。

    (全文はリンク先)


    ピレラめっちゃええやつやな
    メヒアかピレラどっちかしか上にいれんのがもったいないわ


    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1586690403/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    上本ムードメーカーではなかった

    広島・上本崇司内野手「ムードメーカーでは全然なかった」/新入部員のころ


    プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「新入部員のころ」です。

    広島・上本崇司内野手

     明大では寮に入っていました。高校(広陵高)時代も寮だったので、抵抗はなかったですね。あまりしばられず、結構自由な雰囲気がありましたし。ただ、本当のことを言うと集団生活は得意じゃないんです。1人でいることが好きです。自分のことだけ考えるというか、人に気を使わず自分のことを突き詰めていくというか、そういうほうが性に合っています。

    ムードメーカーでは、全然なかったですね。1人になれる時間を求めて、外に出ていったりしました。ストレス解消法は「二郎系ラーメン」に行くことでした。寮の近くにあったんです。麺、にんにく、背脂、野菜……ぜんぶ「増し増し」で食べてました。癒やされるんですよね、あれ。



    ・たかしさんは試合とロッカールームとで全然違うと聞きました。それでいい。
    オンオフは大切です。今年もよろしくお願いします


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    鈴木誠也_取捨選択
    https://twitter.com/Sponichi_Editor/status/1018772370813665285

    先輩もバッサリ…広島・鈴木誠也の徹底“取捨選択”恐るべし

     2016年にレギュラーになって以降、ケガを除けば大きなスランプがないのは、大谷と同様の「取捨選択能力」によるところが大きい。

     広島が25年ぶりのリーグ優勝を果たした一昨年に2試合連続サヨナラ本塁打を放ち、緒方監督から「神ってる」とたたえられた言葉は流行語大賞にもなった。一躍、全国区となった「若き主砲」の周りには、有象無象が集まるようになった。ああしたほうがいい、こうしたほうがもっと伸びるとそれまで以上にいろいろな助言が耳に入るようになったが、鈴木本人がこう言うのである。

    「結果を出している、出していないにかかわらず、『この人との付き合いは自分のためにはならないな』と感じた人とは食事にも行かないし、一切付き合いません。先輩、後輩関係なく、バッサリと切ります。高校時代の先輩も同じ。プロで少し活躍した途端に連絡してくる先輩もいるけど、気にしません(笑い)」

    (全文はリンク先)


    ・マエケンも返事だけはいいが、完全に聞き流していたと
    広島の投手コーチが言ってたなw


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/13(火) 15:07:26.36 ID:vujNxNnc0
    広島カープ中村奨成性格
    広島・中村奨成“コミュ力”にまさかのダメ出し…倉コーチが明かす理由とは?
     
     自ら先輩に話しかけに行くことに躊躇(ちゅうちょ)はない。顔をくしゃくしゃにする笑顔を武器に、スーッと先輩の懐に入る。 中村奨のいじり対象の筆頭は、同期入団で大卒のドラフト3位・ケムナ(日本文理大)。年上にちょっかいを出しては反撃を受ける姿をキャンプ中に度々目撃した。

     ひとたびマスクをかぶればスイッチが入れ替わる。ブルペンでは、先輩投手にも遠慮しない。

    「今のイメージで!」。
    「意識強く持ったままで!」。

    褒めるのは簡単。中村奨の場合は、納得いかなかったことにも意見する。生意気ということではない。考えを伝えることに、年齢差を気にするような器ではない。

     「先輩にもしっかり声を出して意見するというのは、特別意識するというよりかは、当たり前のこととしてやるようにしています。“なんやコイツ”と思われるぐらいでもいいと思っています」

     “猫をかぶっていた”期間はすぐに終わった。1月上旬、先輩との合同練習では「緊張しています」と連呼していたときが懐かしい。すぐにチームに溶け込んだ。キャンプ序盤、「ブルペン捕手の方が声が出てるのはアカンやろ」と倉2軍バッテリーコーチに叱責された。

    それ以降、ブルペンで誰よりも声を出して盛り立てるのは、中村奨になった。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/03/13/kiji/20180312s00001173362000c.html

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/13(火) 15:08:34.36 ID:RgXN/wMK0
    この姿勢はすばらしいと思う
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520906784/
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520921246/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ