最後の1人が退院 広島県内の新型コロナ患者が14日時点でゼロに

広島県内で、新型コロナウイルスの感染が確認され、入院療養が続いていた最後の患者が退院し、14日時点での患者の数がゼロとなりました。

県内では3月6日に最初の感染者が確認されて以降、164人の感染が確認されましたが、再陽性や空港検疫での確認をのぞけば、先月3日を最後に新たな感染確認がない状況が続いています。

県は感染拡大に備え患者用の病床について、▼18の医療機関であわせて266床、▼軽症者用に借り上げているホテルで130室を確保しています。

県は「引き続き第2波に備えた検査体制と医療提供体制を整える」としていて、県民に対して「3密の回避などの感染防止対策」や「新しい働き方・生活様式の定着」をよびかけています。


622: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/06/14(日)18:10:32 ID:3P.tk.L9
広島は現状完封に成功したようで
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592033305/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃