広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    慰める

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ野間_子供慰める_01
    https://twitter.com/106_rio/status/801384131712036864

    519: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/11/23(水) 20:19:27.35 ID:p6rjqCsJ0
    野間はキャッチボール相手の少年が堂林に当ててしまって申し訳なくて泣いちゃったのを慰めてやってたらしい 

    野間のこういうところほんとすき
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1479874796/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大瀬良マエケン慰める
    マエケン、泣き崩れる大瀬良を慰める

    ◆広島0―3中日(7日・マツダスタジアム)

     3位・阪神にゲーム差なしの4位で今季最終戦を迎えた広島は、0―3で中日に敗れ、3年連続のCS進出を逃した。エース・前田が中4日で登板し7回無失 点の力投も、2番手・大瀬良が8回に決勝点を奪われた。打線は中日投手陣の前にわずか1安打と沈黙し、3年ぶりのBクラスでシーズンを終えた。9月12日 の阪神戦(甲子園)で田中の打球は中堅フェンスを越えたが、ビデオ判定の結果、インプレー(三塁打)とジャッジされた大誤審が響いた。

     中4日で登板したエース・前田は1、3、4、6、7回に得点圏に走者を進められる苦しいピッチング。それでも要所を締める粘投で7回を6安打無失点。125球を投げ5奪三振3四球だった。

     しかし、8回から登板した2番手・大瀬良が誤算。決勝点となる3点を奪われ、前田から託されたマウンドを守りきれなかった。ベンチに下がった大瀬良は涙をこらえきれず目を真っ赤に腫らした。

     試合はそのまま0―3で終了。逆転でのCS進出を逃すと大瀬良は再び泣き崩れた。その姿を見かねた前田が、そっと近づくと右手を肩に回し、号泣する大瀬良を慰めた。
    広島中日25回戦_スコアボード
    http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2015100701/top
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1444218610/

    523: ぶーんと飛躍する終戦⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/07(水)21:05:57 ID:F6R
    終わりました
    ありがとうございました
    今シーズン終了です
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ