広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    手術

    カープ赤松阪神原口勇気をもらった

    広島・赤松「あいつ、すごいな」胃がんから一軍復帰へ思い新た


     阪神・原口のサヨナラ打の知らせを受けた広島・赤松真人外野手(36)が「あいつ、すごいな」と驚いた。患部や症状など違いはあるが、がんという病気と闘い、グラウンドに戻ってきた同士。自身はいまだ一軍復帰を実現させていないとあって、思いを新たにした。

     4日のロッテ戦で放った原口の復帰初安打を、赤松は映像を通して見ていた。スタンドに向かって一礼する原口に向けられた大歓声。涙ながらにグラウンドを見つめる虎党もいた。

    「自分ではないのに、自分のことのような感覚になった。自分が(一軍の舞台に)戻れたとすれば、こんな感じになるんだろうかと思って見てしまいましたね。僕もすごく勇気をもらいました」

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1426380/


    ~主にカープファンと阪神ファンのコメント~


    ・赤松、原口を見てたら「ガンなんかに負けてらるか」って思う。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    床田寛樹トミージョン手術復活オープン戦3回無失点

    【広島】左肘手術明けの床田が3回0/3無失点 ローテ入り前進「楽しいというかうれしい」

    ◆オープン戦 DeNA4―4広島(24日・宜野湾)

     広島の3年目左腕の床田寛樹投手(23)が4回から2番手で登板し、4安打を浴びながらも3回0/3を無失点に抑え、3三振を奪った。「立ち上がりは良かったんですけど、その後、先頭打者にヒットを許したのは良くなかった。60点ぐらいですね」と振り返った。

     5回1死一、二塁のピンチでは、伊藤裕を空振り三振に仕留めると、細川を二ゴロに料理。6回も先頭・佐野に二塁打を浴びたが、嶺井を投ゴロに抑えるなど、後続を打ち取った。「左打者のインコースにツーシームを投げてゴロを打たせることができた。低めにしっかり投げたらゴロを取ることができた」と収穫を口にした。

     17年にプロ初勝利を挙げたものの、左肘を故障。夏場にトミージョン手術(内側側副靱帯再建手術)を経て、帰ってきた。正捕手の会沢も「強心臓で期待できる」とローテ入りに太鼓判を押す。

    床田は「緊張感のある中でやらせてもらっているのが、楽しいというかうれしいですね」と充実感を漂わせていた。

    (全文はリンク先)
    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190224-OHT1T50153.html


    348: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/24(日)14:20:02 ID:xW5.ml.4h
    小園きたー
    床田もきたー

    354: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/24(日)14:22:32 ID:xeE.ml.xp
    床田の直球すんげえ速く見えっぞ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550984786/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550987736/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550906910/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ高橋昂也左肘手術トミージョン

    広島・高橋昂が左ひじを手術 開幕は絶望的

    広島は15日、高橋昂也投手が左ひじ関節の手術を14日に行ったと発表した。手術の詳細については、「左ひじ関節内側側副靱帯再建術、尺骨神経剥離術」と説明した。開幕は絶望的とみられる。

     高橋昂は2016年ドラフト2位で花咲徳栄から広島に入団。昨年、1軍デビューを果たし、登板6試合で1勝2敗、防御率9・43の成績を残した。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/02/15/0012067482.shtml


    843: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/15(金)12:11:47 ID:9zk.m4.gw

    846: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/15(金)12:14:27 ID:4hm.xb.gw
    こやまるお前もTJか……
    うちの左腕呪われてるんとちゃうんか…?

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩_カープファン_手術前_手紙
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/02/02/0012031030.shtml

    ■元広島カープ・新井さんが、手術前のカープファンに励ましの手紙(手書き)を送る。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    赤松原口ガン治療サポート

    広島の赤松真人外野手が25日、廿日市市の大野練習場での合同自主トレ後、24日に自身にツイッターで大腸がんであることを公表した阪神・原口文仁捕手に向けてエールを送った。

    原口は昨年末の人間ドック受診時に、大腸にがんがあることが発見された。近日中に入院し手術を受ける予定で、春季キャンプには参加しない。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/01/25/0012008575.shtml



    293: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/24(木)15:51:57 ID:8IH.ny.lp
    簡単には復帰できるとかいう無責任はいえへん
    けど1日もはやく一軍復帰のぞんでるで
    横田も原口も赤松も

    294: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/24(木)15:55:39 ID:76H.qb.si
    >>293
    心から同意
    早く見つかったってことは良かったことや
    良い治療を受けてまずは病気に勝ってほしい
    https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1548330345/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547985097/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    384: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/09(金)18:45:53 ID:SGY
    昨年の手術箇所である右足関節の抜釘手術を行ったと発表した。

    広島が9日、鈴木誠也外野手(24)が広島市内の病院で、昨年の手術箇所である右足関節の抜釘手術を行ったと発表した。

    鈴木は昨年8月下旬に右くるぶしを骨折。手術を経て、今季は124試合に出場した。打率・320、30本塁打、94打点の好成績でチームをリーグ3連覇に貢献。日本シリーズでも打率・455、3本塁打を放つ活躍で、敢闘賞に輝いていた。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/11/09/0011805438.shtml

    385: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/09(金)18:49:38 ID:No5
    早いな来年やと思ってたわ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541757625/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541666225/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    床田寛樹2軍復帰間近
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/03/16/0010004615.shtml

    ■RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」で左ひじ手術から復活を目指す床田寛樹のインタビューが放送される(リンク先にインタビュー全文あり)。




    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    128: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/04(日)14:57:09 ID:Nhs
    二軍バティスタに代打赤松
    からさんも暖かい拍手に包まれたみたい
    赤松真人がん手術後初打席

    広島・赤松、胃がん手術後初打席 2軍教育リーグで15カ月ぶり実戦

    「ウエスタン春季教育リーグ、中日3-0広島」(4日、由宇球場)

     「代打・赤松」がコールされるとスタンドから大歓声がこだました。一昨年11月の日本ハムとの日本シリーズ以来、15カ月ぶりの実戦。初球、144キロのストレートを積極的にスイングしてファウルとなり、最後は空振りの三振に倒れた。

     「声援が聞こえないくらい、緊張しました。長かったですね」。長いリハビリ生活を経て試合に出場した赤松は、偽りざる心境を吐露した。

    15カ月ぶりの打席については「もっとできると思った。力の差、ブランクを痛感しました。点数をつけると100点満点の5点かな」と苦笑いを浮かべた。

    復活のスタートラインに立てたが、赤松にはほんの第一歩。「守備はある程度行けるとは思うけど、バッティングや走塁はこれからしっかりやっていかないと」と今後の見通しを口にした。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/03/05/0011039724.shtml


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520068265/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ