広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    横浜

    広島横浜_順位予想

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木) 18:46:02.86 ID:gJoM9DQE0
     昨季は“赤ヘル旋風”に沸いたセ・リーグ。25年ぶりの歓喜から年が明け、今年はどのチームが広島の勢いを止めるのか。これが大きな見どころのひとつとなる。

     「広島連覇の可能性は?」――。

    あるかないかでいえば、もちろん可能性はあるだろう。ただし、かなり厳しいと見る。昨年は投打ともに“出来過ぎた感”が否めず、2年つづけてチーム全体が同等のパフォーマンスを見せるというのは至難の業だろう。加えて、精神的支柱だった黒田博樹の抜けた穴は大きい。僅差の3位に終わると予想する。

     では、セ界を制するのは一体どのチームになるのか...。そこで推したいのが、昨年は首位・広島に19.5ゲームの差をつけられ、3位に終わったDeNAである。
     昨年チームで唯一2ケタ勝利を挙げた山口俊が巨人に移籍したものの、その穴は複数の先発投手で十分カバーできると見る。

     期待したい若手投手が多いDeNA。特に今永昇太と石田健大のサウスポー2人と、昨年7勝11敗に終わった井納翔一の3人にはラミレス監督も大きな期待をかけており、あわせて35~40勝を稼ぎ出すことができれば、一気に首位争いに持ち込むことが可能だろう。加えて、抑えの山崎康晃が2年前の安定感を取り戻すことができればもう言うことはない。今年の広島のような独走劇になる可能性もあるのではないか。

     なお、DeNAに次ぐ2位は巨人と予想。新戦力の出遅れ感は否めないものの、大補強もあってやはり地力がある。昨季は得点がリーグ4位(6位の中日とは僅かに19点差)という貧打に泣いたチーム。特に2番打者と8番打者には毎年のように苦労しており、そのウイークポイントを解消しないことには優勝は難しいか。

     逆に、捕手の小林誠司あたりが打率を.260前後まで上げてくれば、一気に打線につながりが生まれて得点力は大幅に向上するだろう。DeNA、巨人、広島の3球団の実力は紙一重だが、最後は監督の“采配力”の差で順位が決まると見る。

    【2017年セ・リーグ順位予想】
    1位 DeNA
    2位 巨人
    3位 広島
    4位 阪神
    5位 ヤクルト
    6位 中日

     こう見ると、昨年の1位と3位がひっくり返った形に。上位3チームは主力のケガ、アクシデントなどの要素で順位が入れ替わってもおかしくないだろう。

     2017年のプロ野球は、3月31日(金)にセ・パ一斉に開幕。

    なお、この大胆予測の「反省会」は、シーズン後に必ず行いたいと思う。

    https://baseballking.jp/ns/column/103874
    336: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木) 19:14:59.85 ID:tjH5IZWM0
    >>1 
    大胆予測(1位と3位を入れ替えただけ)
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487238362/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹三浦大輔

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/01(水) 08:28:23.67 ID:pR1Q8jcv0
    ・両球団で5位争いを繰り広げる
    ・貯金が期待できるのは開幕戦だけ
    ・毎年のように主力選手が流出する
    ・放出した選手も移籍先で大活躍する
    ・1年活躍した投手が次の年には使い物にならなくなる
    ・何の希望も持てない助っ人外国人
    ・ベテランの大記録のために出場機会が奪われる若手選手
    ・ドラフトで毎年大物に突っ込んではクジを外す
    ・内野の守備力が壊滅的で毎年のように失策数上位に名を連ねる選手たち

    他には?
    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/01(水) 08:30:09.27 ID:IFbASRem0
    根拠なくポジる
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1485905303/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    スラィリー_スターマン

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/31(火) 18:05:01.93 ID:yaQg+5Nx0
    平均観客動員数

    広島
    2012年 22,079人
    2013年 21,744人
    2014年 26,455人
    2015年 29,722人
    2016年 29,963人 (優勝)

    DeNA
    2012年 16,194人
    2013年 19,802人
    2014年 21,730人
    2015年 25,546人
    2016年 26,933人 (初のCS)

    ヤクルト
    2012年 18,371人
    2013年 19,899人
    2014年 19,983人
    2015年 23,021人 (優勝)
    2016年 25,063人

    中日
    2012年 28,896人 (優勝)
    2013年 27,753人
    2014年 27,790人
    2015年 28,469人
    2016年 28,991人
    セ・リーグ人気すげえええええええええええ



    10: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/31(火) 18:06:55.40 ID:J3fR0VdKM
    セリーグ始まったな
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1485853501/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    田中広輔菅野智之

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/30(月)07:37:13 ID:ued
    最強チームや!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485729433/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    緒方孝市_石井琢朗

    ※緒方孝市引退時の石井琢朗のコメント

    ありがとうございました

    明日の最終戦が、現役ラストゲームとなる緒方さん。明日だと、何かと忙しくなるであろうかと思い練習中にお願いしてツーショットの先取りです。現役の緒方さんとは、これが最初で最後のツーショット。とても貴重な一枚です。

    とうとう、緒方さんとはゆっくり話をすることなく終わってしまいました。それが、僕の中では心残りです。やっぱり、カープで緒方さんの存在は偉大。恐れ多くて、近寄り難かったです。それでも、緒方さんがいてくれたお陰でカープ1年目の僕もチームの中でバカになれたし頑張ることができた。たった1年間でしたが、寡黙で真摯に野球に取り組む緒方さんの背中を見てきたつもりです。

    去年までは敵として戦い、見て来た緒方さん。

    僕にない「パワーとスピード持った1番バッター」。野村謙二郎さんと共に憧れの1番バッターでした。

    特に96年は盗塁王を争っていて僕は45個走ったんですが、緒方さんが50個走ってね。その時、セカンドベースに来た緒方さんが一言「お前、走るなよ」って。その気迫に「はい」としか言いようがなくまあ、仮に走ってもあの時は全然かなわないと思いました。なんと言っても、盗塁する時のスタート時の爆発力とベース際のスライディングの早さがズバ抜けてた。ショートやってると、ベースカバーに入ってそれを目の当たりにするから良くわかる。
     

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/11(水) 14:34:51.37 ID:wDJC83bcp
    選手3年
    コーチ5年

    横浜に帰らんのか?
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/11(水) 14:35:20.40 ID:ZP/Xalgia
    そんなに経つのか
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484112891/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    紺野あさ美結婚

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/10(火) 18:08:01.69 ID:HMoKVqf50
    この度、私事で恐縮ではございますがご報告があります。
    2017年1月1日に、かねてお付き合いをして参りました
    東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大さんと入籍しました。

    no title
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484039281/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    一岡竜司_人的補償_02
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2016/11/post-c026.html

    一岡竜司_人的補償
    広島・一岡 DeNA移籍の平良に成功のカギ伝授

    経験者だからこそ語れることがある。広島・一岡竜司投手(25)が、FAの人的補償で巨人からDeNA移籍が決まった平良拳太郎投手(21)にアドバイスだ。

    一岡はプロ2年目だった2013年オフに、大竹寛投手(33)の人的補償で巨人から広島に移籍した。翌14年には31試合に登板し、2勝2セーブ16ホールド、防御率0・58と新天地でブレーク。昨季はキャンプ中に右腕を負傷して出遅れたが、交流戦で復帰し27試合に登板。5ホールドを挙げるなど復調をアピールした。

    「自分が(移籍して)活躍できているかは分からない」と前置きした上で成功の鍵は“切り替え”だと明かす。

    「当時、周りの選手には、もしプロテクトを外れたら『移籍したくない』という人もいたが、僕はチャンスが欲しかったし、移籍したかった。リストから選んでもらうわけだし『(上から)29番目の選手なんだ』と前向きにとらえました」 

    (全文はリンク先)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/636536/


    30: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/07(土) 11:48:17.55 ID:PD7VHuR/0
    一岡の場合は2人の兄がいたのがでかいな
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483756790/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ