広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    江藤智

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/06/19(日) 22:29:30.62 ID:QgZmy/Vh0
    広島打線
     
    右 緒方孝市  率.279(516-144) 23本  71打点
    二 正田耕三  率.235(480-113)  2本  35打点
    遊 野村謙二郎 率.292(514-150) 12本  68打点
    三 江藤 智  率.314(388-122) 32本  79打点
    中 前田智徳  率.313(396-124) 19本  65打点
    一 ロペス   率.312(503-157) 25本 109打点
    左 金本知憲  率.300(423-127) 27本  72打点
    捕 西山秀二  率.314(411-129)  3本  41打点
    代 町田公二郎 率.308(130-40)  9本  23打点

    先発は山内、紀藤、大野
    抑えは佐々岡やで
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1466342970/
    8: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/06/19(日) 22:31:25.98 ID:5bubwruC0
    西山すごいやん
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/30(月)12:10:31 ID:CxO
    菊池涼介背番号33
    背番号は変えない! 広島菊池涼介内野手(25)が生涯33番を宣言をした。29日、広島市内で新井とともにトークイベントに参加。
    チームメートの田中や中崎らの背番号変更の話題に触れ「僕は絶対変えません。地元が同じ江藤さん(智・巨人打撃コーチ)のイメージ。もらったときから変えるつもりはありませんでした。生涯そうですね」と言い切った。

     実は今オフ、球団から背番号変更を打診され、断った。愛着ある33番は、広島の先輩であり、同じ東京都出身の江藤が付けていた。実家が近く、子どものときにはサインをもらいに行ったこともある。地元でも広島でも偉大な先輩である江藤の背中を追う。

     今オフはシーズン中に痛めた両膝の影響もあり、年内は体を休めることに重きを置く。本格始動は年明け。
    「膝と尻回りが細くなった。器具を使って鍛えたい」と、例年以上に筋トレを取り入れ強化を図る。
    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1573155_m.html?mode=all
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1448853031/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/30(月)12:11:11 ID:0V7
    ええことよ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    CI0003
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1419106702/


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 05:18:22.64 ID:3GR16q040.net
    (20) .239 *5本 10打点 OPS.874
    (21) .215 11本 31打点 OPS.730
    (22) .289 16本 45打点 OPS.879
    (23) .282 34本 82打点 OPS.916 HR王
    (24) .321 28本 81打点 OPS1.008
    (25) .286 39本 106打点 OPS1.004 HR王 打点王
    (26) .314 32本 79打点 OPS1.047 最高出塁率
    (27) .252 28本 76打点 OPS.896
    (28) .253 28本 81打点 OPS.845
    (29) .291 27本 79打点 OPS.953

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 05:19:23.90 ID:f7hmTNpO0.net
    こんなにすごかったんか
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ