広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」


    減量

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ松山竜平6キロ減量成功
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2022/01/25/0015010426.shtml

    カープ松山が6キロ減量成功

    広島・松山 現状6キロ体重減 復活計画「もう一回、クリーンアップを」

    力を注いでいる自己改革は、徐々に形として表れている。松山はマツダスタジアムに隣接する室内練習場でキャッチボール、ノック、フリー打撃などで汗を流した。ノックでは軽快なフットワークを披露。「体は軽くなって、動きは結構いいかな」と笑顔を見せた。

    鹿児島県内で行った自主トレでは例年以上にランニング、ウエートトレ、守備練習に時間を割いた。

    「体を絞りたいと思った。しっかり動けるように。とにかく動いて体を作り上げようと」と狙いを説明。昨季終了後から減量し、今後も継続する。

    元の体重は明かさなかったものの、現時点で6キロ体重を減らした。“巻き返しボディー”を作り上げ、今季への準備を整える。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2022/01/26/0015011473.shtml

    ・NHKの球辞苑で、ツーシーム打率ランキング1位で左投手も落ちる球も全然嫌いじゃないって平気で言ってたね。守備はアレやけど頼りにしてます。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2022/01/18(火) 19:32:40.81 ID:CAP_USER9
    スポーツ 野球
    2022年01月18日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01181103/?photo=1
    no title


     ダイエット成功──1月13日、日本ハム・清宮幸太郎内野手(22)の“成果”がスポーツ紙によって一斉に報じられた。新庄剛志新監督(49)が「ちょっと痩せない?」と指示を出したことが大きな話題になっていた。

     ***

     例えば、サンケイスポーツ(電子版)の見出しは以下のような具合だ。

    《日本ハム・清宮が10キロ減!新庄ビッグボスの「デブじゃね?」に満点回答「見てほしいのはもっと違うところ」》

     担当記者が言う。

    「きっかけは昨年11月の沖縄・国頭村での秋季キャンプでした。監督に就任したてでマスコミから大きく注目されていた新庄監督が、清宮選手の脇腹を摘まみながら、『ちょっとデブじゃね? ちょっと痩せない? 痩せたほうががモテるよ。かっこいいよ』と声をかけたのです。この頃の清宮選手は100キロを超えていたと言われています」

     監督の指令に、清宮は素直に従ったようだ。秋季キャンプの後に行われた契約更改の記者会見で、取材陣に約6キロ減量したと明かした。

     そして今回、佐賀県内で行われているソフトバンク・柳田悠岐外野手らとの合同自主トレで、更に3〜4キロを落としたことを明らかにしたのだ。

     サンスポは前掲の記事で、《94キロ前後まで大幅減量に成功》と報道。《食事では脂質に留意し、秋季キャンプ中に始めた朝の散歩を自主トレでも継続》と、清宮のひたむきな努力も伝えた。

    ■パワー不足の懸念

     しかし、ここである疑問が浮かぶ。清宮は三段腹の中年会社員ではない。運動不足の肥満体であるはずもないだろう。プロ野球選手として厳しいトレーニングに臨み、公式戦に出場しているのだ。

     素人の肥満とはレベルが違う。そもそも減量が必要なのだろうか。10キロを落としたとなると、かえってパワーがなくなるのではないかと心配になってしまう。

     スポーツ紙は減量成功としか報じなかったが、夕刊紙の東スポ(電子版)は1月13日、「本人は効果実感も… 日本ハム・清宮の急激ダイエットに『期待』と『不安』の声」の記事を掲載した。

     文中では清宮本人の「やっぱり動きやすいです。あまり疲れないですし」という言葉を紹介している。更に、故障が減る、体のキレが戻る、守備にもプラス──とのメリットも指摘した。

     その一方で、《極端な減量は長距離砲にとってマイナス面もある。筋力を維持できなければ、パワー不足に陥ってしまう》と懸念も示した。

     ヤクルト、巨人、阪神で主砲として活躍した野球評論家の広澤克実氏も、「そもそも清宮くんの不振は、肥満が原因だったのでしょうか」と首を傾げる。

    「清宮くんが直面している問題を考えるため、現在、セ・リーグとパ・リーグで素晴らしい打撃成績を残している選手を列挙してみましょう。どんな共通点があるか考えてみてください」

    ■体重移動の問題

     年齢順に並べてみよう。セ・リーグでは、ヤクルトの山田哲人内野手(29)、広島の鈴木誠也外野手(27)、DeNAの佐野恵太外野手(27)、巨人の岡本和真内野手(25)、ヤクルトの村上宗隆内野手(21)。

     パ・リーグでは、ソフトバンクの柳田悠岐外野手(33)、オリックスの杉本裕太郎外野手(30)、同じくオリックスの吉田正尚外野手(28)──以上の8人になるという。

    「8人のバッターは、バッティング時の体重移動が優れています。ステップした時にピッチャー側へ体重は移動しますが、インパクトからフォローにかけて、必ずキャッチャー側に戻ります。ピッチャー側に体重が移動しっぱなしだと、いわゆる『体が前に突っ込んだ』状態になります。8人のバッティングフォームと、清宮くんのフォームを比較してみてください。清宮くんの体重はキャッチャー側に戻っていないことが分かるはずです」(同・広澤氏)

     清宮が一軍に定着できない理由は、バッティングフォームにあるわけだ。その修正が求められているのは言うまでもないが、ここで問題なのは、その原因が肥満にあるのかということだ。

    「たとえ肥満体だったとしても、バッティングフォームの体重移動に悪影響が出るとは考えにくいです。新庄監督がどのような考えから減量を命じたのか、もちろん私に真意が分かるはずもありません」(同・広澤氏)

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.dailyshincho.jp/article/2022/01181103/?all=1&page=2

    44: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2022/01/18(火) 19:43:31.85 ID:QcDrpH600
    >>1
    かっこよくなったやん

    573: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2022/01/19(水) 00:02:03.10 ID:1waruPE+0
    >>44
    思った。見た目よくなった。
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642501960/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ矢崎拓也減量

    カープ・矢崎 加藤改め心機一転で17年以来の1軍へ 気迫のブルペン34球


     今季登録名を加藤から変更した広島・矢崎拓也投手(24)が19日、廿日市市内の大野練習場で行われている合同自主トレに参加。ブルペンで今年初めて捕手を座らせて34球を投げ込んだ。佐々岡投手コーチが視線を送る中、順調な調整ぶりをアピール。春季キャンプでは第1クールに予定されている打撃投手から存在感をアピールし、17年以来の1軍となる開幕1軍を目指していく。

     抜群の威力を持った白球が、矢崎の右腕から何度も解き放たれた。今年2度目、捕手を座らせては初めてのブルペンで直球にフォークを交え34球。「悪くなかったと思います」とうなずき、視察した佐々岡投手コーチも「どうすれば低めにいくかとか、下の使い方も試行錯誤してきた。今日も意識してるように見えた」と評価した。

     実のあるオフを過ごしてきた。「ゾーンに入らないと話にならないし、課題なのでそこと向き合った」。秋季キャンプで明るい兆しを見せた制球難の改善へ、現在は投球時に右腰、右股関節が前に出るように植え付けている。また、体重も93キロから4キロ減量し「ゆっくり食べるようにしました。軽い方が力が出る」と納得顔だ。

    (全文はリンク先)


    ・自分を貫くスタイルを改め、しっかりコーチのアドバイスを受け入れたら凄いピッチャーになると思う。奥様の為にも頑張って欲しい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/12/30(金) 10:33:19.15 ID:/ETHt/nTa
    野村祐輔野手確執

    16勝3敗で最多勝、勝率1位の投手部門2冠に輝いた広島・野村祐輔(27)。

    エース前田(現ドジャース)の抜けた穴を埋め、25年ぶりのリーグ優勝の立役者となった。表彰式では「石原さんのリードとバックの守備に助けられて賞を取ることができた」と優等生発言。これは昨年までの野手陣との“確執”と無関係ではない。

    プロフィルは177センチ、82キロ。しかし、ここ何年かは明らかなウエートオーバーでキャンプに臨んでいた。球団関係者がこう明かす。

    「ブクブクに太って合流するもんだからキャンプで走れない。チーム内では『祐輔のやつ、オフの間なにやってたんだ?』と白い目で見られた。打ち込まれた試合で『やる気あんのか? 太り過ぎだ』と詰め寄った野手陣と険悪なムードが漂ったこともある。実際、14年7勝、15年5勝。ドラ1入団なのに、ここ2年はパッとしませんでした」


    転機は昨年復帰した黒田に弟子入りしたこと。調整法などを参考にしたと本人は感謝するが、カリスマに教わったことはそれだけではない。

    「40歳を過ぎた黒田さんがあれだけ練習をしているとか、どんな節制をしているとか、一緒にいて学んだんでしょう。やっと自覚が芽生えたんです。今春のキャンプは締まった体で登場しましたから」(前出の関係者)

    一部選手の間で「今年は太ってねえな」とささやかれた。登板試合の援護点の多さも後押しした「16勝」。裏には野手陣との“雪解け”があった。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/196771/2
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/12/30(金) 10:34:06.68 ID:3LYWX8/wa
    黒田すげぇ!
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483061599/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/15(日)07:25:12 ID:QPt
    中田廉ダイエット
    今季5試合の登板に終わった中継ぎ右腕の広島・中田がダイエットで巻き返す。

     春に94キロあった体重が現在82キロ。右肩痛で6月に出場選手登録を抹消され、リハビリ中に「故障前以上にならないと。体の切れを出して、真っすぐの切れも出れば」と減量を決意した。食事を見直して余分な脂肪を落とし、筋力トレーニングも増やしてパワー低下を防いだ。
    武器のフォークも落差の大きい変化に改良中。体重を落とし、フォークも落として復活を目指す。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00000061-spnannex-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1447539912/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1447558470/0-

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/15(日)11:14:49 ID:s9M
    激やせだな
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/20(火)12:33:23 ID:HD1
    中田廉11kg減量
    広島・中田廉投手(25)が19日、60試合登板を来季公約に掲げた。昨季はセットアッパーとして66試合登板とフル回転も、今季は右肩痛に悩み、わずか5試合のみ。完全復活でリリーフ陣を救う。

     廿日市市の大野練習場。菊地原コーチとマンツーマンでフォーム固めに励む中田の姿があった。「遠投もブルペン投球もできている。肩は全く問題ない。今年は悔しかった。来年は開幕1軍で、必ず60試合は投げます」。力強く言い切った。

     今季は2月上旬の日南春季キャンプ中に右肩痛を発症して離脱。5月30日に1軍に合流したが、再び痛みに襲われ6月12日に登録抹消。右肩関節内炎症と診断され、以降は慎重にリハビリを重ねてきた。
    (続く)
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2015/10/20/0008496515.shtml
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1445312003/
    10: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/20(火)14:21:29 ID:x7L
    やったぜ。
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    野村祐輔_減量
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1423355595/


    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/08(日)09:33:15 ID:UVh
    広島・野村祐輔投手(25)が7日、今キャンプで初めてフリー打撃に登板した。
    打者2人に対し直球のみ計36球を投じ、安打性の当たりは5本。オフの減量に手応えをつかんだ。

     直球と分かっていても、木村昇と小窪が何度も差し込まれた。野村は「まずまずの球だったと思う」と控えめだが、直球のキレは抜群だった。

     新人王を獲得した12年のオフから、球速アップや力強さを出す狙いで体重を増やした。
    13年は自身初の2桁勝利となる12勝をマークしたが、昨季は7勝止まり。
    最大84キロまで増えた影響で下半身の故障にも悩まされた。

     「僕には合っていなかった」。試行錯誤の末、昨年オフに体を絞ることを決意した。
    6キロの減量に成功し「ユニホームのズボンがぶかぶか」。今では新人王を獲得したシーズンとほぼ同じ体形だ。


     体が軽くなり「思い通りに動く」。フォームに安定感が生まれ、球のキレと制球力を取り戻した。

    開幕の先発ローテは前田、黒田の2本柱に大瀬良、ジョンソンの名前が挙がる。
    「そこに入らないといけない」。強い決意で臨む今季。原点に立ち返った右腕が、これまで以上の輝きを放つ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000025-dal-base

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ