スカウトの本音「周東も千賀も奇跡。育成は“確率”が低すぎる」

 プロ野球各球団が来季も契約する権利を持つ保留者名簿から外れた選手……つまり「自由契約選手」のリストというのが、スポーツ新聞に大きく掲載されていたので、眺めていた。

 10年以上プロ野球に在籍していた選手たちは、活躍の度合いはともかくとして、その野球の「能力」を全うしたということになろうか。

 ただ10年といっても、高校からプロ入りした選手たちならまだ30前。自由契約など不本意に思う選手もいるかもしれないが、それだけ長い時間、球団が選手の能力を見極めて、「そろそろこのへんで……」と判断したのだろう。


・原石は手間暇かけて磨かなければ光らない。


・今でも育成契約ならプロ入り拒否って言う選手は一定数いる


続きを読む⊂( ●▲●)⊃