広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    田中広輔

    田中広輔
    広島田中広輔「野球やっていていいのか」現状に不安

    4月24日の開幕へ照準を合わせながらも、広島ナインからは不安の声がこぼれた。2日間の休養を挟み、マツダスタジアムで全体練習を再開。

    先行き不透明な現状に選手会長の田中広輔内野手は「前に進んでいかないといけないですけど、野球をやっていていいのかなという思いもなくはない。複雑な気持ちです」と神妙な面持ちで語った。

    先延ばしされた開幕を目指すとはいえ、開催できる確証はない。鈴木誠は「モチベーション的にも難しいものはある」と明かし、

    「どのスポーツも(大会が)なくなっている中で、プロ野球だけ4月にやってもいいのかなと思う。他球団の選手が感染している中で4月24日の開幕は厳しいんじゃないかな」と心配した。

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003280000389.html


    529: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/03/29(日)09:56:39 ID:sa.2j.L17
    どんどん広がるね…
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1585118640/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鳥谷敬が田中広輔を語る
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/20/0010298150.shtml


    鳥谷敬田中広輔

    ロッテ鳥谷、遊撃への熱き思いと広島田中広輔との絆


    <とっておきメモ>

    あれは確か昨年7月上旬の甲子園だった。

    練習を止めた阪神鳥谷(現ロッテ)の元へ、広島田中広輔が駆け寄る。

    「おいっ、抜けよ~」

    「すみません、ダメでした…」

    2人はともに苦笑い。何げないワンシーンに、2人にしか理解できない感情が交錯した。

    昨年6月20日、後に手術を余儀なくされる右膝の激痛と闘っていた田中広の連続フルイニング出場が、635試合で止まった。鳥谷が持つ遊撃手記録667試合が近づく中でのストップ。「自分も300試合ぐらいで代打を出されて悔しい思いをしたし、気持ちが分かる」。

    誰よりも残念がったのが他ならぬ鳥谷だった。

    「記録は人に破られるためにあるもの。彼は年齢的にも(自分を)超えて記録を伸ばしていけると思っていた。分業制とかそういう時代にショートでずっと出続けることのすごさを知ってもらう意味でも、ぜひ抜いてほしかったんだけどね」

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202003170000989.html


    ・ショートの拘りは人一倍強い2人ならでのやり取りなんでしょうね。
    同じポジションだからこその理解しあえる、リーグ違ってもまだまだ見たい2人です。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    里崎チャンネル



    19: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/03/14(土)21:10:41 ID:Sy.rj.L5
    前半ロッテにキレ散らかしてて若干アレw
    ちなみに広輔と森下がキーマン扱い

    20: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/03/14(土)21:25:56 ID:qu.re.L16
    里崎ほんまようしゃべれるね
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1584173994/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ最大の補強タナキク復活

    田中広輔の膝回復、広島引っ張る「タナキク」も復活

    ~中略~

    田中広は気持ち良さそうに走塁練習を続けていた。昨年8月に右膝を手術。動きの制限は「ない」と言う。「元気でしょ?」。日焼けした笑顔から、確固たる自信が見え隠れした。日南、沖縄キャンプでは実戦全9試合に1番遊撃で先発し、計19打数6安打の打率3割1分6厘。走塁面ではけん制悪送球に一瞬の遅れもなくスタートし、とっさの帰塁でも俊敏な切り返しを見せている。

    昨季は97試合出場にとどまり、打撃3部門で自己ワーストの数字。2番菊池涼との「タナキク」も解体されたが、絶不調の原因は明白だった。「100%の半分もいかないぐらいの状態。本当に走れないし、打てなかったので…」。右膝の激痛が消えた20年、「タナ」が再び虎の脅威になることは間違いなさそうだ。

    「自分の場合、1回の打席で10球投げさせれば三振してもOKな部分もある。打ったって、しょせん3割。自分の気持ちいいバッティングをしたって…という思いは常にありますね」

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002250000910.html


    ・去年の状態ならば小園選手だろうけど、復調しているのならば、ショートは田中選手でしょうね。
    小園君は様子を見ながら使えば良いのだから。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小園海斗
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55729670X10C20A2UU8000/
    広島「小園海斗」、ショートでレギュラーは時期尚早 カープOBは「センターも守らせるべき」

    ~中略~

    とはいえ、小園をショートのレギュラーで使うのは“時期尚早”というのは、前出の正田氏だ。

    「小園はスイングが鋭く、身体もできてきて長打力がつき始めています。また、グラブ捌きもまた柔らかく、走力もある。

    将来の柱になるのは間違いないですが、今は経験を重ねないといけない時期にあると思います。ショートで出場に固執して、2軍でプレーしていてはいけない。

    どんなポジションでもいいから一軍で経験を積むことが大切です。そのためには外野やセカンドでの出場もありですし、センターでも試合に出ることがプラスになります。

    センターであれば、田中と菊池涼介という球界を代表する二遊間の動きを真後ろから見ることができるので、小園にとって非常に勉強になるのではないでしょうか。

    結果的にセンターとセカンド、ショートという3ポジションを経験しておけば、レギュラーになった際に大きな財産になると思います」

    (全文はリンク先)
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/02230801/

    ・外野で使うのはもったいないけど、正田の言いたいこともわかる。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井&菊池
    https://ameblo.jp/takahiro-arai-25/entry-12573555016.html

    【朗報】新井さん、肩を組んでのツーショット写真、多すぎる。
    新井&吉田

    新井&岡本

    新井&山川

    新井&柳田
    https://twitter.com/aradon_takahiro/status/1224489980774383617





    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    宇草
    広島ドラ2・宇草がプロ1号 法大の先輩、侍・稲葉監督も視察

    「広島紅白戦、紅組-白組」(9日、天福球場)

     今キャンプ初めての紅白戦が行われ、ドラフト2位・宇草孔基外野手(法大)が“プロ1号”を放った。

     白組の「7番・右翼」で出場し、0-4の二回2死一塁で山口の変化球を完ぺきの捉えて右翼へ放り込んだ。

     この日は法大の先輩でもある侍ジャパンの稲葉監督が広島のキャンプを視察していた。後輩の活躍に、指揮官は「個人的なことになれば、後輩だから頑張ってほしい。僕が来るに当たって、ホームランを打った。何かを持っている感じがする」と目尻を下げていた。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/02/09/0013102860.shtml




    256: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/02/09(日)14:11:38 ID:uW.8h.L16
    しかし今年は野手仕上がりはっやいな
    開幕一週前倒しとはいえ二週前倒しくらいの勢い
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581170212/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小園海斗田中広輔ショート競争_佐々岡金本トークショー
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/02/28/0012105366.shtml


    小園海斗田中広輔ショート競争

    田中広VS小園 広島の遊撃は一騎打ち「競争させます」佐々岡監督 金本氏に明言

     佐々岡監督と金本氏のトークショーは、和やかな雰囲気で進んだ。その中盤。金本氏が「僕から質問して良いですか?」と自ら切り出した。「ショートはどっちでいくんですか?」とズバッと切り込み、指揮官ははっきりと答えた。

     「田中と小園を競争させます」。リーグ3連覇の立役者と今季2年目を迎えた若鯉。2人の一騎打ちを宣言した。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/27/0013065847.shtml


    ・田中がどのくらい状態が戻ってるかだね。
    例年通りなら田中から見て小園は眼中にないだろうし。
    でも田中も入団してからライバルがいなかったから、お尻に火がついていいかも。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ