広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    石井琢朗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/11(土)16:47:13 ID:CgS
    石井琢朗_ヤクルト_ユニフォーム

    予想通り似合ってなくて草
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510386433/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    石井琢朗唯一育てきれなかった野間峻祥

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/11(土) 06:19:23.28 ID:Ep5EqWOm0
     今季限りで退団し、ヤクルト入りが決まった石井前打撃コーチの意思でもある。
    「琢朗さんからの引き継ぎ。“(在任中に)唯一、育て切れなかったのが野間。引き続き頼む”と言われているので」。東出打撃コーチはそう説明する。
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/11(土) 06:19:48.95 ID:LOGv2JSIa
    下水流は?
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510348763/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1510214835/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ヤクルト_石井琢朗_河田雄祐_コーチ就任
    ヤクルト 河田雄祐氏&石井琢朗氏がコーチ就任

    ヤクルトは9日、今季限りで広島を退団した河田雄祐氏(49)、石井琢朗氏(47)とコーチ契約を結んだことを発表した。河田氏に外野守備走塁コーチ、石井氏には打撃コーチを要請し、受諾された。

     都内の球団事務所で正式契約後、集まっていた報道陣に対応。河田氏は「96敗をしたヤクルトが本当のヤクルトだとは思っていない。いま松山で練習をしているが、怪我で離脱している選手はいない。量をこなせるポテンシャルは持っている。練習は嘘をつかない」。

    石井氏は「(広島から見て)すごく嫌な打線と思っていた。主力の怪我に泣かされ、本当の打線が組めていなかった」とした。

     広島をリーグ2連覇に導いた両氏。河田氏には機動力野球の定着、石井氏にはリーグ最下位の打率・234からの打線復活が期待されている。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/09/kiji/20171109s00001173167000c.html

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/09(木) 15:09:00.34 ID:E/I1xGzv0
    2018年度シーズンにおきまして、石井琢朗氏、河田雄祐氏とコーチ契約を締結いたしました。
    #swallows
    https://twitter.com/swallowspr/status/928502596171698176
    22: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/09(木) 15:13:15.93 ID:0X5JVt1Ma
    ええなあ 
    ヤクルト強くなりそう

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510207740/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1510128728/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    99: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/04(土) 08:14:18.99 ID:M43xEuzh0
    石井河田コーチ
    【ヤクルト】前広島の石井、河田コーチが入閣…11日から秋季キャンプ合流へ


    ヤクルトが、来季の新首脳陣として招へいを目指している前広島・石井琢朗打撃コーチ(47)、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)の就任が3日、決定的となった。

    正式に契約を結び次第、球団から発表される見込みだ。愛媛・松山秋季キャンプには第2クール、11日から合流する予定。

    広島を37年ぶりのリーグ連覇に導いた立役者の2人が、今度は球団史上ワースト96敗を喫したチームの立て直しに一役買う。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171104-OHT1T50055.html

    106: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/04(土) 08:20:00.83 ID:jkaBnTR00
    もともとヤクルトと話つけてから退団してるわけだから
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1509723685/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509533419/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/25(水) 05:33:02.90 ID:OdVNX6MZd
    ヤクルト 広島退団の石井、河田コーチ招へいへ 投手コーチはOB田畑氏
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20171025/swa17102505030001-n1.html

     ヤクルトが広島を今季限りで退団する石井琢朗打撃コーチ(47)、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)を来季のコーチとして招へいすることが24日、分かった。

     石井コーチに打撃コーチ、河田コーチには外野守備走塁コーチを任せる見込み。最下位に沈んだチームは、リーグ最下位の打率・234から底上げを狙う打撃部門で石井コーチ、機動力野球の定着を狙う外野守備走塁部門は河田コーチに着目。

    広島がシーズンを終えたことを受け、本格的な交渉に入ることになるが、両者の就任に支障はないとみられる。

     また、球団はこの日、1、2軍の来季のコーチングスタッフを発表。投手コーチはOBの田畑一也氏(48)が務める。 同氏は今季は巨人で投手コーチを務め、後半戦からスコアラーに配置転換となった。
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/25(水) 05:34:28.26 ID:OdVNX6MZd
    二回記事でたからさすがに決まりやろ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508877182/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508856120/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    新井村田論争
    巨人、村田と契約結ばず…三塁手が手薄な球団はどこ?


    村田が戦力外
     
    巨人は13日、村田修一と来季の契約を結ばないことを発表した。

     村田は2011年オフ、横浜(現DeNA)からFA宣言し巨人へ移籍。移籍後は12年から3年連続で140試合以上に出場した。15年は打撃不振で苦しんだが、昨季は3年ぶりに打率3割(.302)を記録し、本塁打(25本)と打点(82打点)はチームトップをマーク。

     復活を印象付けたシーズンとなったが、今季は村田のライバルとして楽天時代の13年に打率.292、28本塁打、93打点を記録したマギーが加入。春先はベンチを温める機会も多かった。それでも、交流戦明けから先発での出場機会を増やし、最終的には118試合に出場して、打率.262、14本塁打、58打点の成績を残した。

    各球団の三塁事情は?

    各球団の三塁手事情を見ると、ソフトバンクの松田宣浩が143試合にフル出場し、阪神も鳥谷敬が138試合、楽天はウィーラーが137試合、日本ハムのレアードは136試合、DeNAは首位打者になった宮崎敏郎が119試合、西武の中村剛也が108試合、オリックスの小谷野栄一が105試合に出場するなど、100試合以上に出場した三塁手が7球団にいる。

    一方で、三塁手の起用に頭を悩ませていたのが中日だ。今季は三塁手の最多出場は堂上直倫の51試合。シーズン序盤は新外国人のゲレーロが務めていたが、そのゲレーロが外野に転向した後は、堂上、福田永将、亀沢恭平などが務めた。さらにシーズン終盤には、三塁でのスタメン出場が増えていた福田が一塁に回り、高橋周平が三塁で出場。絶対的なレギュラーはいないが、候補生は多いというのが現状だ。

     パ・リーグ最下位のロッテは、新外国人のダフィーが三塁のレギュラーとして春先から出場していたが、期待された打撃面で結果を残せず二軍落ち。その後は、中村奨吾、大嶺翔太らが三塁手を務めた。チーム最多の69試合で三塁を守った中村は、シーズン終盤に遊撃手としてもスタメン出場するなど、遊撃でも27試合に出場している。

     村田はマギーが加入した今季、スタメンを外れることもあったが、シーズン途中から三塁で先発出場した。どこの球団が村田の獲得に名乗りを上げるか注目だ。

    (全文はリンク先)
    https://baseballking.jp/ns/134906


    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/13(金) 22:07:31.17 ID:rNmFoMeC0
    出てった経緯からして違うやん

    14: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/13(金) 22:09:59.17 ID:qf7TlF9D0
    >>2 
    出た経緯は新井の方が酷いやろ 
    村田は一年待ったんやろ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507900024/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    石井琢朗庄司隼人初ヒット
    ※2011年、入団2年目の庄司隼人と堂林翔太
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2011/01/post-fff1.html

    石井琢朗庄司隼人
    広島・石井打撃コーチが家族のために退団へ 最も印象に残ったシーンは苦労人のプロ初安打


    【球界ここだけの話】

    広島・石井琢朗打撃コーチ(47)が、10月5日にマツダスタジアムで会見に臨み、今季限りで退団することを発表した。退団の理由は、東京で離れて暮らす家族の存在だった。

    「一番の理由は家族です。『戻ってきてほしい』と。一番上は来年から高校生。家族5人そろって、ゆっくりできる時間がなくなってしまう。今を逃したらないかもしれない。そっちの後悔はしたくない」

    ~中略~

    そして、石井コーチが最も印象に残っているシーンはレギュラーシーズン最終戦となる1日のDeNA戦(横浜)。プロ8年目の26歳、庄司が右前へ放ったプロ初安打だという。

    「あいつはキャンプで頑張るけど、終わる頃に『明日から2軍へ行ってきます』と。なかなか日の目を見ない選手。初ヒットを見られたのが一番うれしかった。たかが1本だけど、僕にとってはされど1本。最後にいいものをみせてもらった」

     1、2軍分け隔てなく、人情味あふれる熱い指導でナインに慕われた石井コーチ。「昨年、成し遂げられなかった日本一という目標がある。それに向けて仕事を全うしようと思っている」。

    33年ぶりの日本一を胸に最後の恩返しが始まる。

    (全文はリンク先)
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20171008/car17100813000002-n1.html


    ・庄司が聞いたらすごくうれしいだろうね。

    その前の粘って粘っての四球も内容のあるものだったし、来年はもっと1軍での機会が増えて 恩返しをすることができるといいなって思います。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    緒方監督石井琢朗ビールかけ


    緒方孝市石井琢朗河田雄祐
    広島 石井、河田コーチ退団に緒方監督「正直寂しい」


    緒方監督は「(石井)琢朗とは選手時代(2009年)から一緒にやっているし正直寂しい。河田さんには西武を退団したとき(15年オフ)に手伝ってほしいと伝えた。ただ、本人の気持ちもあるので引き留めるわけにはいかない」と複雑な胸中を明かした。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/788251/


    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/06(金) 12:30:59.18 ID:n+252kJpa
    丸佳浩東出輝裕
    広島丸ら、退団の石井・河田Cに「日本一で恩返し」


    ~中略~

    2人がそろって感謝の言葉を口にしたように、選手も感謝を口にする。CSを勝ち上がり、33年ぶりの日本一で喜びを共有することが、最大の恩返しになる。石井コーチとともに打撃フォームを見直した丸は「いろいろと教えてもらった。今季までしか一緒に戦えない。日本一という最高の結果で送り出したい」と静かに意気込む。今季不動の3番として171安打を放ち、初の最多安打を手中に収めた。「優勝の充実感とタイトル。うれしいです」と笑った。

    指揮官もモチベーションに変える。「琢朗は選手時代から一緒にやって。監督になって、力になってもらいたくてお願いした。河田さんも西武を退団してから、手伝ってくださいとお願いした。もっと一緒にやってもらいたいし、正直さみしい。最後、良い形で締めくくれれば」と日本一を誓った。チーム一丸の理由がまたひとつ、増えた。
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201710060000352_m.html
    緒方のコメントはこれが一番詳しいかな? 
    丸のコメントからは感謝とともに「来季からはもう敵だ」感がにじみ出てて頼もしい



    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1507260170/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1507291471/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ