広島カープトレーナー怪我人3分の1

264: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/06(火)22:46:04 ID:1hA
カープの強さの秘密、“凄腕仕事人集団”に迫る 劇的効果生んだ“改革”とは

故障者激減の王者・広島、石井トレーナーに聞く仕事の流儀

2年連続でセ・リーグを制覇した広島東洋カープ。強さを支えるのは抜群の育成力がまず挙げられるが、故障者と離脱者の少なさというものも大きな理由の1つだろう。

なぜ、広島は怪我人が少ないのか。赤ヘル軍団のコンディションを緻密に管理する石井雅也ヘッドトレーナーに説明してもらった。「私がこの仕事をやってきて、一番うまくいったことはトレーナーの組織作りだと思います。ストラクチャーを作ることです。結局、僕らトレーナーは一人で仕事をしても、できることは限られていると思います。それよりも色々優秀な人たちを集めて、システムに当てはめる。その仕組みに適合する人に続けてもらう。その組織作りが上手くいったことで、コンディショニング部門がはうまく回り始めたと思います。まずは人材を取ってくるところから。そしてハード面は何億円もかけて施設を作ってもらった。やり始めたらここ何年かグッと選手のケガが少なくなってきました」

(全文はリンク先)
https://full-count.jp/2018/03/06/post110626/
カープのトレーナーって言うと前田神やタクローと仲が良かった鈴川の名前がよく出るけど
あの人がおった頃はカープのトレーナーは質が悪いって他球団のトレーナーからも言われてたんだよなぁ
施設のお陰が一番やろけど、上手く組織改革していけたもんやで



http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520068265/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃