広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    筋トレ

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/08/18(木)00:32:43 ID:OdB
    34: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/08/18(木)00:56:41 ID:miS
    >>1
    ジャッキーチェンかよ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1471447963/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/25(月)19:06:29 ID:aDj
    大瀬良大地_スクワット1000回
    広島の大瀬良大地投手(24)が開幕投手奪取に向け、異例の“相撲トレ”を敢行中だ。

     2014年度のセ新人王・大瀬良は昨季、チーム事情によりシーズン途中から中継ぎに配置転換され、51試合に登板して3勝8敗2セーブ20ホールド、防御率3・13。大瀬良→中崎の勝利の方程式が完成したが、今季はエースの前田がドジャースに移籍するため再び先発に戻る。

    この再転向に備え、今オフは毎日1000回のスクワットに励んでいるという。


    「投げるスタミナをつけたい。それには下半身が土台になる」とスクワットは通常の体勢のものから両足を開いたまま前進する変形型まであり、下半身強化に連日かなりの時間を費やしている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-00000027-tospoweb-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453716389/l50
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1453692437/0-

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/25(月)19:09:31 ID:n7j
    壊れんなよ
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中田廉戸田_01
    https://www.instagram.com/p/BAv2Uz-gnJ1/?taken-by=nakatatatareren
    ■中田廉がインスタグラムに戸田とのコント(?)動画をUP
    ※戸田の筋トレを厳しく指導する中田廉
    中田廉_戸田_筋トレ_動画
    https://www.instagram.com/p/BAmnZr7gnHr/?taken-by=nakatatatareren
    ■動画

    愛情

    中田廉さん(@nakatatatareren)が投稿した動画 -


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩_バーベルスクワット_240kg_03

    669: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/06(水) 23:49:25.85 ID:OHrqtwPB.net
    新井貴浩_バーベルスクワット_240kg
    広島・新井 バーベルスクワット自己最高240キロ!「キャンプインが楽しみ」 


    広島の主砲・新井貴浩内野手が6日、広島市内のジム「アスリート」で自主トレを公開。バーベルスクワットでは自身最高記録となる240キロを上げるなど、38歳にしてさらなる肉体の進化をアピールした。 
    「全体的に、特に下半身が今までで一番いい」と話す新井。「一心不乱というか初心にもう一度帰って、去年のような気持ちでキャンプインまで追い込む」とトレーニングに励んでいる。 

    達成まで29本と迫る通算2000安打については「多くの人に『もうすぐだね』と言われるが、まったくピンときてない。 
    残りの本数が少なくなれば意識するのかな。自分にできることは精一杯、泥だらけになってやる。絶対に優勝がしたいです」。昨季と同様に、個人の成績よりもチームを優先する姿勢を示した。 

     好調な仕上がりに「グッときてるから、キャンプインが楽しみ」。背番号25が復活する今季、まだまだ若い者には負けない。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000052-tospoweb-base
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1451980724/0-
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452073403/

    681: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/06(水) 23:55:06.34 ID:VMmcZo3v.net
    >>669 
    バーベルスクワットするだけで面白すぎる新井さんはやっぱ神だなw
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/24(木)12:58:25 ID:VpL
    堂林ゆで卵
    広島・堂林が“ゆで卵効果”での肉体強化に取り組んでいる。
    来季はルナ(前中日)の加入によりシ烈なレギュラー争いが繰り広げられることは必至。
    7年目のシーズンを迎えるプリンスも春季キャンプで猛アピールして定位置奪取を狙っている。そこで筋力アップのために行っているのが“ゆで卵”を口にすることだ。

    「間食で食べる。黄身は一緒には食べずに白身だけにしている。プロテインを飲むよりいい」とトレーナーの勧めでこのオフから開始。
    絵理奈夫人が作ったゆで卵を毎日最低2個は持参し、練習の合間や練習後など小腹の空いた時には必ずパクリ。そのための“マイ塩”も持ち歩くほど徹底している。

     もちろん、栄養学的な裏打ちがあってのもの。ゆで卵はたんぱく質を摂取にするには効果的で様々なアスリートも重宝している。「脂肪ではなく筋肉をつけたい。体重が増えやすくなると思う」とパワーアップを目指す鯉のプリンスには、打ってつけの食べ物だというわけだ。23日も午前中からマツダスタジアムにこもり練習に明け暮れた堂林。
    来季に向けて「結果で示していきたい」と意気込むが、ゆで卵効果でひと回りもふた回りも大きくなった姿を見せてくれるはずだ。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/487157/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1450929505/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1450910483/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/24(木)12:58:55 ID:M0s
    2016堂林 .324 25 84
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    丸下水流
    https://twitter.com/sobw_51/status/662867572711292928

    【動画】日南秋季キャンプでボールを使ってトレーニングする丸佳浩と下水流
    情報提供:しおぼ様


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    金本監督筋トレ_02

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/02(月) 17:23:30.16 ID:3yPsZNgk0.net
    金本監督筋トレ
    これぞ鉄人イズム!金本監督まさかの筋トレでチーム引っ張る


    居残り練習後、報道陣の対応も済ませた後のこと。
    新指揮官は1人、なぜか室内練習場のウエートトレーニング室に直行。
    そこで若手に交じり、何と現役時代も顔負けのアームカールなど本格的なトレーニングを始めたのだ。

    これには周囲は異口同音に仰天だ。

    ある関係者が「引退後もトレーニングを欠かさないと聞いていたが、監督になってまだキャンプ地でやるとは…」と驚けば、 別の関係者も「監督は口だけじゃない。姿勢でも選手を引っ張っている。さすがは鉄人だ」

    「これを見せられたら、選手も練習に熱が入る。(引退した)監督がトレーニングしているのに、選手が手を抜くなんてできるわけがないから」…。

    現役引退から3年。いまだ色あせない“鉄人イズム”でさらにチームをけん引していってくれそうだ。
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1446452610/0-
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/02(月) 17:23:58.25 ID:GZGqBk+xa.net
    アカン現役復帰してまう…
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/21(水)14:32:33 ID:hes
    松山はまたスペか
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ