広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    絶賛

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国メディアが侍ジャパンを絶賛
    https://www.afpbb.com/articles/-/3360761

    侍ジャパンは「強者の品格を証明していた」 メダル逃した韓国のメディアから賛辞

    ~中略~

    韓国代表は東京五輪で7試合を戦い3勝4敗。特に4日の日本との準決勝、5日の米国との敗者復活の準決勝、さらに3位決定戦にも敗れ3連敗で大会を終えた。記事では「韓国野球には、メダルを獲得した3チームにあった特別な部分がなかった」と指摘している。

    その一つとして「相手に対する敬意と情熱が足りなかった」とした。

    続けて「構成と年俸の面では日本に次ぐ2位だった韓国野球は、教訓を忘れたまま王者の自信を強調した。グラウンド内外での一部選手の姿勢は、国を背負う資格があるのか疑問だった」とバッサリだ。

    https://full-count.jp/2021/08/08/post1117858/


    ・「敬意」は勝ち負けに関係無く人として必要


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ坂倉のファースト好プレーを達川が絶賛
    https://www.chugoku-np.co.jp/carp/article/article.php?comment_id=742847&comment_sub_id=0&category_id=124

    達川氏「捕手出身じゃないと捕れない」広島の“一塁手”坂倉が見せた好プレーを絶賛

    ◆ 連敗ストップの立役者

    15日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた達川光男氏は「8回表満塁の場面、菊池涼のプレーもさることながら、一塁・坂倉のハンドリング。これはキャッチャー出身じゃないと捕れない」と、捕手登録の坂倉が見せた鮮やかなミットさばきに注目。

     「専門家のファーストだったら、逆に体を伸ばして捕るのであそこまではできないですよ。坂倉はもともとキャッチャー出身ですから、ベースの上でしっかり膝を折って、(ミットを)‭下から上へとハンドリングできた。素晴らしいプレーだった」とチームを救うワンプレーを絶賛していた。‬

     このプレーは同日に飛び出した最高のプレーとして紹介される「プレー・オブ・ザ・デイ」にも選出。番組MCを務めた大久保博元氏は「捕って投げるのも凄いんだけど、最後のファーストが捕らないとエラーになってしまいますから。本当に最高のプレーでした」と賛辞を送っていた。

    (全文はリンク先)
    https://baseballking.jp/ns/282676

    472: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/06/15(火)21:19:39 ID:6q.pf.L37
    しかしこれでもしもアツが再離脱となると石原は大チャンスだな
    坂倉が一塁張り付き、奨成がメインサブポジ磨きもできないとなれば一気に正捕手まで行っちゃうかもしれん
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1623758151/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/03/04(木) 06:15:01.24 ID:8OSoaiaZa
    YouTubeより
    藤川球児「カープがセリーグの台風の目」


    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/03/04(木) 06:15:58.15 ID:hC98UNnCa
    大道と栗林がめちゃくちゃいいらしい
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1614806101/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    広島ピレラ_ファインプレー4連発
    https://www.chunichi.co.jp/article/130247

    243: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/01(木)21:48:51 ID:ta.sy.L9
    原監督ピレラほめる


    25: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/01(木)20:14:25 ID:hL.ev.L1
    守備の人!
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601549636/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    上原浩治が森下暢仁を絶賛

    563: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/05/30(土)22:18:04 ID:di.md.L8
    サンキュー上原


    569: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/05/30(土)23:20:45 ID:dI.vv.L20
    はえー、森下はやっぱ完成度高いんやな
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590730096/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/26(火) 22:46:29.69 ID:fLhbXkSL9
    日本のコロナ対策が海外で絶賛_01

    日本のコロナ対策が海外で絶賛_02

    WHO(世界保健機関)が高く評価した日本のコロナ対策。


    “日本モデル”を、世界はどう見たのか。

    5月25日に緊急事態宣言の解除を宣言した安倍首相。

    安倍首相「日本の感染症への対応は、世界において卓越した模範である。まさに日本モデルの力を示したと思います」

    早速、世界各国でも伝えられた。

    アメリカでは、あらためて日本の対策に対する分析もされている。

    ワシントン・ポスト紙は、「日本のアプローチは独特で、政府の命令や制裁よりも、要請・合意・社会的圧力によって封じ込めた」と論評している。

    そのうえで、「日本社会は、大声を上げたり、過剰な感情表現や身体接触をしない傾向があり、今後、さらにそうした習慣が加速するかもしれないが、それは、より安全になるということだ」とも解説している。

    一方で、当初の政府の不手際や、検査数の少なさを指摘するのも忘れていない。

    WHOのテドロス事務局長も、死者数を最小限に抑え、新型コロナウイルスの感染拡大防止に成功したと日本を評価。

    そのうえで、WHO・テドロス事務局長は「日本は成功したが、引き続き、感染の特定や追跡、治療や隔離を続けていくだろう」と述べた。

    同時に、外出制限の緩和に踏み切る各国に対して、根本的な問題が解決したわけではないとして、対策の継続と第2波への警戒を呼びかけた。


    5/26(火) 21:30配信

    (リンク先に動画あり)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200526-00146238-fnn-soci


    no title

    14: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/26(火) 22:52:14.87 ID:eGEG3uE20
    同調圧力の大きさは効果的だったろうね

    16: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/26(火) 22:54:03.80 ID:s+b/72210
    世界の模範日本
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590500789/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    8: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/13(月)23:02:18 ID:on.5h.L11
    森下はスポーツテストも高い数値だったらしいで
    森下暢仁マエケンに似ている

    広島・森下、まるでマエケン!佐々岡監督が絶賛、フィールディングに「センス感じる」


     無駄のない動きだった。森下は左足を上げて真っすぐ立つと、肘を柔らかくしならせた。力感はないものの、強いスピンを掛けられた白球は、相手の手元でグンと伸びる。潜在能力の高さをうかがわせたキャッチボール。見守った佐々岡監督は、目尻を下げながら何度もうなずいた。

     「一番は上半身と下半身のバランスが良いと感じた。投げ方を見ても素晴らしい。球が指に掛かっているし回転も良かった」。初めて間近で見た。そして絶賛の言葉を並べた。

     投球以外に感嘆したのが、ノックでのフィールディングだ。即戦力右腕は、左右のゴロに対して軽快に動く。ショートバウンドした難しい打球は、柔らかいグラブさばきで難なく処理した。送球の安定感も光った。

     その姿は4年連続を含め5度、ゴールデングラブ賞に輝いたかつての背番号「18」と重なる。「マエケンに似ている?そういうところは感じた。守備、ノック、走る姿を見てもセンスを感じるものがあった」と評した。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/14/0013031601.shtml


    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578896233/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    黒田博樹_菅野智之_絶賛_WBC_侍ジャパン_02

    菅野球数制限の中で「さすが」侍エース/黒田博樹


    <黒田博樹氏の侍ジャパン随行記>

    広島とドジャース、ヤンキースで日米通算203勝を挙げ、昨季限りで現役引退した黒田博樹氏(42)が第4回WBC1次ラウンドのオーストラリア戦(東京ドーム)を観戦。日刊スポーツが独占掲載する「侍ジャパン随行記」で8日も、侍ジャパンの戦いぶりを熱く語った。先発菅野のエース的な投げっぷりを絶賛。第1戦は打ち勝ち、第2戦は守り勝った日本代表が、いい形のチームになったと太鼓判を押した。 

    ~黒田のWBC観戦記~

    エースらしい投球だった。この日、先発した菅野は決してベストピッチングではなかっただろう。思うように使えない球種もあった。それでも使える球種を中心に試合を作った。期待された中、期待通りの投球をする。さすがだ。結果を残して、チームに勝ちをもたらす。

    まさにエースの姿だった。

    試合中は投げにくさを感じていたかもしれない。僅差の試合展開。アメリカ人の球審は内角に厳しかった。苦しい中でも、チームにいい流れをもたらした。
    (続く)
    http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1789504.html

     

    ・球数制限がある国際試合においてはコントロールが良いのは何よりの武器。計算出来る投手がいるのは本当に心強い。 

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ