広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    黒田博樹ツーシーム


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/19(木) 09:22:52.59 ID:AIsPbFr40
    黒田「僕は日によってツーシームの握り大きく変えてたから、ツーシームがスプリットより深く挟んでる事もあったのに」
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508372572/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    嶺井肘死球


    259: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/12(火)18:23:17 ID:zlw
    避ける気0やんけ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505208246/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505206897/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    床田寛樹_怪我
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/19/0010111153.shtml


    床田、無念の降板=プロ野球・広島

    本拠地マツダスタジアムで初登板した広島の床田は、三回までは一人も走者を出さなかったが、四回に2点を失って降板。プロ初黒星を喫した。

    試合中に左肘に違和感が生じ、首脳陣からストップがかかったそうで、「いい感じでいけたが…。悔しい気持ち。次回登板は分からない」とうつむいた。20日にも病院で検査を受けるという。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041901307&g=bsb 


    55: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/19(水) 21:16:49.33 ID:85wzs5fU0
    ジョンソン復帰はまだまだ先になりそうなんで 
    床田には頑張ってもらわないと
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492603871/ 
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492606862/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ_小窪哲也_右肘_怪我

    551: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/11/15(火)18:02:33 ID:H1x
    小窪、右肘痛め病院へ
    シーズン中からおかしかった模様
    ソースはホームテレビ
    小窪哲也右肘怪我


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1479124219/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1478697976/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/25(木) 17:56:31.21 ID:0/3i4w+/0.net
    大瀬良肘の靭帯損傷
    広島は25日、右肘の違和感を訴えた広島・大瀬良大地投手(24)について、病院での診断結果を発表した。今月22日に広島に戻った後、市内の病院でレントゲン検査やCT、MRIなどを受け、総合的な判断として、23日に「右肘の内側側副靭(じん)帯部分損傷」と診断された。

    安静加療期間は2週間。その時点でスローイング再開の可否が判断される。松原チーフトレーナーは「このままの状態で開幕に合わせるのは難しい。いい状態で残りのシーズンを復帰してもらうために、再発しない方法を考えていきます」と説明。完治を最優先に、慎重にリハビリを進めていく。

    これによって開幕の望みは絶たれたが、緒方監督は「検査結果は最悪のものではない。沖縄に来て、外れた時点で(開幕は)ないと思っているからね」と話した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000099-dal-base
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456390591/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456390995/

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/25(木) 17:56:58.35 ID:00t2ehtL0.net
    去年怪我してるのわかってたのに投げさせたからやろなあ
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/21(日)11:07:48 ID:klw
    大瀬良大地_侍ジャパン辞退
    広島大瀬良大地投手(24)が右ひじ違和感のため3月に行われる、侍ジャパン強化試合台湾戦を辞退することが21日、分かった。

    広島緒方孝市監督(47)が明かした。前日に20日のキャッチボール、ブルペン後に違和感を訴え、残留練習となったこの日は予定されていたシート打撃だけでなく、キャッチボールも回避した。

    オープン戦巨人戦が行われる沖縄・那覇市のセルラースタジアムで、視察に訪れた侍ジャパンの小久保監督、権藤投手コーチに緒方監督から正式に伝えた模様だ。

    大瀬良は今後、沖縄県内の病院で検査を受ける予定。状況次第で今後は未定だが、検査結果次第では25年ぶりの優勝を目指す広島に、大きな痛手となりそうだ。
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1607296.html
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456020468/l50
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1455975076/0-

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/21(日)11:09:32 ID:plU
    あああああああああああああああ
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    前田健太_右肘_身体検査
    すでに契約合意も正式発表ずれ込み? 「彼の肘への懸念からもう少し…」

    ドジャースと広島・前田健太投手の正式契約が、肘に対する懸念からさらに数日かかる見込みだと米メディアが報じた。すでに契約合意に達していると伝えられているが、正式契約への最終局面で“難航”しているようだ。

    ESPNのジェリー・クラスニック記者はツイッターで「関係者いわく、ドジャースとケンタ・マエダの契約は、彼の肘への懸念からもう少し時間がかかる見通しだ。明日か明後日には正式発表されると予想される」と伝えた。
    (全文はリンク先)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00010004-fullcount-base 

    200: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/06(水) 13:10:06.20 ID:OHrqtwPB.net
    Source says #Dodgers-Kenta Maeda deal is taking a while because of concerns over his elbow. 
    (ある情報筋によると、ドジャースとマエケンは肘についての懸念でまだ交渉中) 
    Expected to be official in next day or 2. 
    (公式発表は1-2日後か) 
    https://twitter.com/jcrasnick/status/684572506703933441 


    岩隈パティーンあるで
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1451980724/0-
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452052240/l50 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/07/14(火)19:37:25 ID:UA6
    no title


    825: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/07/14(火)19:30:04 ID:Kka
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1436864473/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1436869859/

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ