広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」


    育成選手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    持丸泰輝
    【広島】19年育成1位・持丸泰輝が支配下契約「正捕手取れる選手を目指す」新背番号「95」


    広島は18日、持丸泰輝捕手(20)と支配下選手契約を締結したと発表した。持丸は19年育成ドラフト1位で広島に入団。今春は1軍キャンプで汗を流していた。新背番号は「95」となる。

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202206180000426.html


    335: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/06/18(土) 13:10:48 ID:Qu.za.L2
    持丸支配下キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    457: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/06/18(土) 13:55:47 ID:Qu.za.L2
    持丸ほんとおめでとう
    ここからスタートや
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    二俣
    長打力証明した広島育成2年目二俣翔一に評価の声 新フォーム手応えも上々

    広島の春季キャンプメンバーが20日に発表された。1軍の顔ぶれは昨春から大きく若返った印象がある。

    そう感じるのは育成選手が3選手も選ばれているからかもしれない。その中でも、2年目の二俣翔一捕手(19)は気になる存在だ。

    なぜなら、昨春から評判がすこぶるいい。何度「二俣、いいよ」という声を聞いただろうか。

    昨季2軍の取材へ行くたびに東出2軍打撃コーチ(現1軍野手総合コーチ)はその大きな可能性に期待していたし、2軍調整を経験した1軍選手や編成担当からも高く評価する声が聞かれた。

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202201280001255.html


    152: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/29(土)11:29:56 ID:IB.ph.L1
    二俣くんはほんま楽しみやね
    一塁林で三塁二俣になれば坂倉も捕手に専念できるし頑張ってほしい
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1643345913/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    育成選手数ランキング
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/12/kiji/20191112s00001173335000c.html

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2022/01/05(水) 12:21:02.32 ID:D8b+qW6zd
    読売 41
    福岡 38 
    檻牛 17
    楽天 17
    西武 14
    日公 13
    横浜 11
    中日 11
    千葉 11
    広島 9
    阪神 8
    東京 7

    13: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2022/01/05(水) 12:25:06.81 ID:D8b+qW6zd
    この中から何人が支配下に上がれそうですか
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1641352862/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    スカウトの本音「周東も千賀も奇跡。育成は“確率”が低すぎる」

     プロ野球各球団が来季も契約する権利を持つ保留者名簿から外れた選手……つまり「自由契約選手」のリストというのが、スポーツ新聞に大きく掲載されていたので、眺めていた。

     10年以上プロ野球に在籍していた選手たちは、活躍の度合いはともかくとして、その野球の「能力」を全うしたということになろうか。

     ただ10年といっても、高校からプロ入りした選手たちならまだ30前。自由契約など不本意に思う選手もいるかもしれないが、それだけ長い時間、球団が選手の能力を見極めて、「そろそろこのへんで……」と判断したのだろう。


    ・原石は手間暇かけて磨かなければ光らない。


    ・今でも育成契約ならプロ入り拒否って言う選手は一定数いる


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ自由契約の佐々木健、育成選手として再契約

    388: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/12/01(火)18:22:58 ID:GI.95.L15
    佐々木は育成再契約とな

    https://www.chugoku-np.co.jp/carp/article/article.php?comment_id=704759&comment_sub_id=0&category_id=124
     プロ野球は30日、今季の育成選手のうち、各球団が来季の戦力として契約する権利を持つ保留者名簿を公示した。

    広島の畝、持丸、コルニエル、木下ら計54人。広島の佐々木は名簿から外れたが、球団は育成選手として再契約する方針。

    389: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/12/01(火)18:23:25 ID:97.4b.L28
    良かったやん佐々木
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606707195/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ育成佐々木健、戦力外通告

    140: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/11/30(月)18:11:48 ID:GB.th.L5
    https://npb.jp/announcement/2020/pndev_reserved.html
    >>育成選手の翌年度の保留者名簿が公示されました。これは球団が来シーズンも引き続き契約を結ぶことを予定している育成選手の一覧になります。また、この名簿に記載されなかった選手は自由契約選手となります。

    畝章真(投手)
    R.コルニエル(投手)
    持丸泰輝(捕手)
    木下元秀(外野手)

    141: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/11/30(月)18:15:16 ID:hO.ym.L1
    佐々木は…?
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606707195/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小園海斗
    https://twitter.com/Sponichi_Carp/status/1327786700416794624


    811: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/11/21(土)23:50:55 ID:En.ei.L9
    層が厚くて資金力もあるからソフバンの天下は長く続きそう
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605956423/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    45: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/26(月)19:28:52 ID:Bh.oh.L12
    広島育成1位 二俣翔一 磐田東高校
    カープ育成ドラ1二俣翔一

    広島育成1位の磐田東・二俣翔一 ターゲットは周東「捕手として足の速いプロの選手を刺せるように」

    磐田東の二俣翔一捕手(18)が26日、同校で会見を行い、広島の育成1位指名に「とにかく指名されてうれしい。一日も早く支配下登録されて1軍に入れるように」と意気込んだ。

     遠投120メートルの鉄砲肩に加え、二塁への送球タイムは最速1・79秒強肩が武器。捕手として対戦してみたい選手にはソフトバンクの周東佑京内野手(24)を挙げ、「捕手として足の速いプロの選手を刺せるように」と語気を強めた。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/26/kiji/20201026s00001728595000c.html

    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603707729/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ