広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    自転車

    広島レグナルトチャリ通勤

    広島・レグナルト “チャリ通勤”で休日返上練習「楽しんでいるよ」

     広島カイル・レグナルト投手(30)が9日、マツダスタジアムを訪れ、休日返上の練習を行った。名古屋から帰広して球場に現れると、キャッチボールなどで調整。「ここ数年、休みの日も体を動かすようにしている。次の日に体がよく動くんだ」と声を弾ませた。

     来日1年目の今季はここまで15試合に登板し、1勝0敗、1ホールド、防御率0・00。中継ぎ左腕として存在感が高まってきた。

     昨季まで球団に在籍したエルドレッドのように球場まで愛用の自転車で通う。「楽しんでいるよ。奥さんも乗っているしね。気分転換できている」とニッコリ。広島での生活も楽しんでいるようだ。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/05/09/0012314727.shtml



    ・エルがいなくなって、また、自転車通勤選手が出ましたね!この人は気さくで、子供がサインを書いてもらいました!今後の活動も期待してます。



    ・エルドレッド再来^_^


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ_レガシーチャリ
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/09/29/0011684679.shtml

    広島ヘルウェグが受け継いだ”レガシーチャリ”

     シーズン途中加入の長身右腕が34年ぶりの日本一への切り札になるかもしれない。畝投手コーチも「球が高めに浮いても低めに修正できているし、ツーシームがしっかり動いている」と話すなど、ここへきて首脳陣の評価も上がっている。

     まだ一軍昇格から日が浅く、周囲も“様子見”の段階ながら、ヘルウェグには頼もしいアイテムもある。球団から支給され、しばしばマツダスタジアムへの通勤時に利用している自転車だ。

    かつての守護神サファテ(現ソフトバンク)が使用したもので、ともに過ごす時間の長い松長通訳は「あの自転車は僕にとってもレガシー(遺産)というか、とても大事なもの。かつてどんな選手が乗っていたのか、そのころのチームはどんな状況だったのかということを伝えられるし、会話が弾むんです」と言う。いわばコミュニケーションツールになっており、ヘルウェグも「今は気候もいいし、乗り心地もいい」と気に入っている。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1144009/


    ・ヘルウェグにもサファテみたいな活躍をしてくれたら嬉しい


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/08/12(日)23:36:15 ID:wox
    カープ選手タクシー通勤

    広島ナインがマツダスタジアムにタクシー通勤する理由に強さの秘密あり


     広島の強さの秘密のひとつに“タクシー通勤”がある。

    田中、菊池、丸のタナキクマルトリオや鈴木ら全選手が本拠地マツダスタジアムの試合日には、ゆったりタクシーに腰を据えて球場に入る。チーム最年長の新井貴浩内野手(41)だって例外でない。

     その理由を、鈴木球団本部長が明かす。「球場の駐車場の数が限られている。交通事故に遭う可能性もあるので、安全面を考えている。12球団でも広島だけだと思うよ」と胸を張る。

    (全文はリンク先)
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20180812/car18081213000003-n1.html

    22: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/08/12(日)23:45:41 ID:1jK
    太っ腹やな
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534084575/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープチャリ通勤

    カープ選手“マイチャリ通勤”で練習前にも体調チェック

    「広島春季キャンプ」(13日、日南)

     広島ナインの多くは、チーム宿舎からマイ自転車で球場入りする。投手陣の宿舎から約1・5キロで、野手陣は900メートル。“通勤時間”は10分程度だ。

    マイ自転車は代々受け継がれている年季が入ったママチャリや、自分自身で購入したもの。薮田は1年目のみやざきフェニックス・リーグに参加中、インターネットでスポーツタイプの自転車を購入した。自ら車体を組み立て、準備完了。以来、毎年春秋のキャンプで愛用している。使用しない時期はホテル側が倉庫で保管してくれているという。

     朝の時間はとても大切だ。「自転車に乗っている時に体の状態を確認しているんです」と薮田。一日の最初に張りなどを認識することで、その日の練習にも生かしていく。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/02/14/0010983789.shtml


    ・>使用しない時期はホテル側が倉庫で保管してくれているという。

    いいホテルだなあ
    長年の付き合いがあるのかね


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■カープ津田の息子(津田大毅)が自転車で日本一周達成。目標金額を大きく上回る寄付金2627万円が集まる。

    カープ津田息子自転車日本一周達成_01

    カープ津田息子自転車日本一周達成_02

    カープ津田息子自転車日本一周達成_03

    カープ津田息子自転車日本一周達成_04



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/20(火) 18:46:09.55 ID:Xb/I7o1r0
    津田恒美_長男_自転車_旅

    カープ津田恒実さん長男、日本一周へ 記念館設立を計画

    プロ野球・広島で「炎のストッパー」と呼ばれた津田恒実さんの長男大毅さん(28)が20日朝、日本一周の自転車旅行に出発した。

    恒実さんの記念館を広島市内につくる計画を進めており、「自分の思いを現地で会った人に直接伝えながら、どんな記念館にしていくか考えていきたい」との思いを抱いている。

     「もう一度投げたかった」と悔やみながら、恒実さんが32歳で亡くなってから約24年。当時4歳だった大毅さんが、父の記念館設立に向けて自転車の旅に出発した。ウェアなどを支援する工具専門店「ファクトリーギア」(東京都)のさいたま市内の店舗前で準備を整え、「不安はない」と笑顔でペダルを踏み出した。

     父と同じように野球で投手を務めた大毅さんは、父に重ねる周囲の重圧からいつも逃げることを考えていた。だが、昨年のカープ躍進をきっかけに「マウンドから逃げない父はすごかった」と向き合えるようになり、「これまで父のことを語り継いでくれた関係者やファンの方々に恩返しを」と記念館設立を思い立った。
    http://www.asahi.com/articles/ASK6N332MK6NUTIL009.html
    9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/20(火) 18:47:44.63 ID:QKgVIN0p0
    昔始球式やった子か
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1497951969/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/07/11(月) 17:39:16.96 ID:USdLiaSc0
    no title
    63: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/07/11(月) 17:42:11.65 ID:P2I3TmIv0
    >>1 
    手放し運転やんけ 
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1468226356/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1468226793/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ