広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    苑田聡彦

    苑田スカウト部長

    1: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/28(土) 09:09:59.63 ID:2c0Il9WVa
    野球太郎のインタビューでこんなこと言ってたけど 
    「奥川は田中将大やダルビッシュ有や松坂大輔よりも上の素材だと思っています。あんなに球が速くて、キレとコントロールのいいピッチャーはいません。
    今年のドラフトは佐々木と奥川の2人だけが抜けていますね」

    3: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/28(土) 09:11:46.11 ID:MtM2+gkqa
    鈴木がいる間に優勝したいから
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577491799/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中村奨成
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2019/08/01/0012567996.shtml
    【球界ここだけの話(1753)】
    清原超えの広島・中村奨が1軍初出場果たせず 苑田スカウト統括部長「体ができないと」


    広島・苑田聡彦スカウト統括部長(74)が、27日に広島市のマツダスタジアムでのスカウト会議後に取材に応じ、2018年のドラフト1位・中村奨成捕手(20)にハッパをかけた。

    「順調といっても、1年半休んでいる。体ができないと駄目です。一生懸命、トレーナーとコーチが付いてやってくれているみたいですが…」

    鳴り物入りで入団して今年で2年目を迎えた中村奨だが、2月の春季2軍キャンプ開始直後に「右第一肋骨(ろっこつ)疲労骨折」で離脱した。初実戦の6月18日のウエスタン・リーグ、阪神戦(由宇)では頭部死球で再離脱するなど、けがと不運に泣き1軍初出場を果たせぬままシーズンが終わった。

    自身がリハビリ中の5月7日のヤクルト戦(神宮)では同期の同2位・山口翔投手(20)=熊本工高=がプロ初先発勝利をマークし、6月には同5位・遠藤淳志投手(20)=霞ヶ浦高=が、9月には同3位・ケムナ誠投手(24)=日本文理大=が1軍デビュー。

    専門性の高い捕手と登板機会の多い投手では比較できないが、出遅れ感は否めない。 “悩めるドライチ”を苑田スカウトは「家系もあるけど、練習して食事をすれば太ももが大きくってくる。そうすればどんどんうまくなる」と期待を寄せる。

    (全文はリンク先)
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190929/car19092913000002-n1.html

    焦ることはない。じっくり大きく育ててほしい。昨年と比べれば成長しているのは明らか。秋のキャンプで飛躍してほしい。



    →焦るなって言葉が一番焦らせてるんだよな。
    セだとDH無いから、西武の森みたいに「まずは打撃から」って訳にもいかないし。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ