広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    菅野智之

    野村祐輔菅野智之侍ジャパン
    https://twitter.com/19Yasuaki/status/795874576903221248?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fcarp-matome.blog.jp%2Farchives%2F1062310779.html

    広島巨人_野村祐輔vs菅野智之_スコア


    広島巨人_野村祐輔vs菅野智之_投手成績

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017042503/top

    349: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/25(火)20:38:15 ID:lCt
    まあこういう日もある。
    今日の菅野は手が付けられん
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493119565/
    【カープ実況】西川龍馬スタメンサード!先発「野村祐輔vs菅野智之」背番号19エース対決(2回目)【広島-巨人/マツダスタジアム】
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    854: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/24(月) 19:19:29.35 ID:3BqUqTC40
    福井優也_巨人戦先発

    福井、26日・巨人戦先発へ 昨季巨人戦3勝「優位だと思っている」 

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/24/0010126150.shtml 

    広島の福井優也投手が24日、1軍に合流。 

    マツダスタジアムで行われた投手指名練習に参加し、マウンドに上がり50球の投球練習を行うなどした。25日から始まる、巨人との首位攻防3連戦の第2戦(26日)に先発が濃厚だ。 

    春季キャンプで腰の張りを訴え別メニュー調整となったことが影響し、開幕ローテに入れなかった。だが、19日のDeNA戦(マツダ)でドラフト3位・床田(中部学院大)が左肘を痛め出場選手登録を抹消されたことから、昇格が決まった。 

    今季は11勝以上を目標に掲げる。出遅れたが、シーズンは始まったばかりで、昨季5戦3勝の巨人が相手だ。 

    「苦手意識がないのは、自分でも優位だと思っている。呼んでもらったので、結果を残せるようにしたい。相手ではなく、自分のボールをしっかりと投げて試合をつくる」と意気込んだ。 

    ウエスタンの成績は、4試合に登板し1勝2敗、防御率4・26。

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/24(月)19:20:10 ID:Mmf
    野村ー菅野
    福井ー大竹
    大瀬良ー宮國?
    どうなるか


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492961745/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493029210/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介5安打 (1)
    名手がバットで主役に!菊池 5安打3打点「久しぶりに打ちました」

    ◇セ・リーグ 広島9―6巨人(2017年4月11日 東京ドーム)

    守備の名手がこの日はバットで輝きを放った。広島・菊池涼介内野手(27)は1号2ランを含む5安打3打点の活躍でチームを8連勝に導いた。 「久しぶりに打ちました。1打席目で安打が出て気持ちが楽になりました」。

    初回、菅野から右前打を放つと、エース右腕から3本の単打。6回には2番手・谷岡から中前適時打、5打席目は森福から1号2ランを放った。5打数5安打で迎えた6打席目は三ゴロに終わったものの、打率は試合前の.189から.279まで急上昇。それでも「きょうだけ打っても仕方ないんで。またしっかり練習します」と表情を引き締めた。

    チームは3月31日の開幕戦を落としたのみの8連勝(1分け挟む)。4月に入ってから9戦負けなしの快進撃に「凄いですね。神ってます」とおどけた。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/11/kiji/20170411s00001173372000c.html

    広島巨人_野村祐輔vs菅野智之_スコア

    広島巨人_野村祐輔vs菅野智之_投手成績
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017041101/top


    1989: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/11(火)22:02:58 ID:Z5J
    やったぜ8連勝!!!!!!!!
    こいほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491914023/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491915470/ 
    【カープ実況】鈴木誠也スタメン4番!先発「野村祐輔vs菅野智之」セリーグの“エース対決”【広島-巨人/東京ドーム】 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鈴木誠也スタメン4番
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/01/0010056644.shtml
    広島鈴木誠也が初「4番右翼」スタメン 新井休養で

    <巨人-広島>◇11日◇東京ドーム

    広島の鈴木誠也外野手(22)が11日の巨人1回戦(東京ドーム)で「4番右翼」でスタメン。自身初の4番出場となった。

    ここまで開幕から全試合4番を務めていた新井貴浩内野手(40)が休養日となり、エルドレッドが「6番一塁」に。「5番左翼」で松山が入った。
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1806057.html

    広島巨人_野村祐輔vs菅野智之
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017041101/top

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1491831956/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20170410-00000070-dal-000-3-view[1]

    野村が11日の巨人戦先発に向け、指名練習に参加
     

    広島の野村祐輔投手(27)が10日、マツダスタジアムで行われた投手指名練習に参加。今季2戦目となる11日の巨人戦(東京ドーム)の先発に向け、キャッチボールやダッシュなどで調整した。
     

    チームは開幕戦に敗れた後、1分けを挟む7連勝で単独首位に浮上。敵地で巨人と首位攻防戦3連戦を迎える。「前回同様、カードの頭をしっかりとれるようにしたいと思います」と気持ちを高めた。

    今季初登板となった4日の中日戦では7回4安打1失点の粘投で勝利をつかみ、通算50勝に到達。「チームはすごくいい状況できているので、それをつなげるようにしたい」。自身2連勝を挙げ、チームをさらに勢いづける。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/09(日) 21:29:44.28 ID:lds+0Mcna
    ここでもう今年の命運決まるんちゃうか



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1491740984/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491800771/

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/16(木) 20:20:44.34 ID:blLPlGec0
    5: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/16(木) 20:21:58.89 ID:0TFhAg+Y0
    修学旅行かな?
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489663244/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹_菅野智之_絶賛_WBC_侍ジャパン_02

    菅野球数制限の中で「さすが」侍エース/黒田博樹


    <黒田博樹氏の侍ジャパン随行記>

    広島とドジャース、ヤンキースで日米通算203勝を挙げ、昨季限りで現役引退した黒田博樹氏(42)が第4回WBC1次ラウンドのオーストラリア戦(東京ドーム)を観戦。日刊スポーツが独占掲載する「侍ジャパン随行記」で8日も、侍ジャパンの戦いぶりを熱く語った。先発菅野のエース的な投げっぷりを絶賛。第1戦は打ち勝ち、第2戦は守り勝った日本代表が、いい形のチームになったと太鼓判を押した。 

    ~黒田のWBC観戦記~

    エースらしい投球だった。この日、先発した菅野は決してベストピッチングではなかっただろう。思うように使えない球種もあった。それでも使える球種を中心に試合を作った。期待された中、期待通りの投球をする。さすがだ。結果を残して、チームに勝ちをもたらす。

    まさにエースの姿だった。

    試合中は投げにくさを感じていたかもしれない。僅差の試合展開。アメリカ人の球審は内角に厳しかった。苦しい中でも、チームにいい流れをもたらした。
    (続く)
    http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1789504.html

     

    ・球数制限がある国際試合においてはコントロールが良いのは何よりの武器。計算出来る投手がいるのは本当に心強い。 

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ