広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    薮田和樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    磯村嘉孝_1軍合流

     広島の磯村嘉孝捕手が15日、1軍に合流した。打撃練習などを行い、汗を流した。

     9月6日に出場選手登録を抹消されたため、あす16日にも登録される見込み。ここまで1軍では23試合に出場し、打率は・189をマークしている。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/09/15/0013696947.shtml

    785: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/09/15(火)13:52:50 ID:fk.pc.L1
    イソ上げか
    2軍でどうだったんやろ、調子上がり切ってないなら奨成の方が見たいが

    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599987958/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大盛穂
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/09/13/0013691756.shtml

    20200913
    20200913

    20200913


    475: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/09/13(日)17:35:16 ID:2sA
    今年1点差の試合を落とすの何回目?

    2396: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020-09-13 18:05:52
    しかし阪神横浜本当に苦手やな…
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599984246/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599905358/
    引用元:【カープ実況】曽根8番セカンド!田中2番!先発「薮田和樹vs藤浪晋太郎」【広島-阪神/甲子園】 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    曽根海成
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008260000525.html

    20200913

    20200913


    ■見どころ

    阪神の注目は大山。昨日の一戦では先制3ランを放つなど、9月はここまでチーム最多の13打点をマークしている。チームを勝利に導くべく、今日も豪快なアーチを描けるか。対する広島は松山に注目。相手先発の藤浪からは通算打率.338と好相性を誇り、8月29日の前回対戦でも2本の適時打を記録している。この試合でも持ち前の打棒を発揮し、得意の右腕から快音を響かせたいところだ。

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020091303/top

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ求む!『7回の男』薮田&島内&菊池保の奮起願う

    カープ 求む!七回の男 薮田&島内&菊池保の奮起願う 塹江&フランスアにつなげ

    七回の男よ、出てこい!広島の横山竜士投手コーチ(44)が17日、勝利の方程式を確立させるため、七回を任せられる中継ぎ投手の台頭に期待した。開幕から不安だった救援陣だが、ここ最近は塹江とフランスアで八、九回をしのいで守り切る場面が増えている。

    だからこそ、鍵は七回の人選。上位進出へ、ブルペン陣の奮起が求められる。



    ・ドラ1矢崎にはそろそろ覚醒してもらわないといけないが、まず一軍で投げてみないと真価はわからない。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ長野2号!菊池4号2ラン!松山2号!誠也同点打

    広島佐々岡監督「粘り強くやった」敗戦も一時同点に

    <ヤクルト9-5広島>◇6日◇神宮

    カープ打線が5点差を追い上げる粘りをみせた。4回の松山竜平外野手(34)の中越えの号砲を皮切りに、菊池涼介内野手(30)、長野久義外野手(35)の3発攻勢に加え、主砲鈴木誠也外野手(25)の一打で試合を振り出しに戻した。連勝は「3」で止まったものの、この日の粘りは次戦につながるに違いない。

    (全文はリンク先)

    広島ヤクルト_ジョンソン_高橋奎二_スコア

    広島ヤクルト_ジョンソン_高橋奎二_投手成績
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020080601/top


    2931: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020-08-06 21:44:24
    タフな試合だった…

    2937: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020-08-06 21:44:36
    薮田が炎上するまでは粘り強い反撃でいい試合でした
    5-5の場面からやり直したいくらい
    引用元:【カープ実況】ピレラ1番!堂林2番!上本ショート!先発「Kジョンソンvs高橋奎二」【広島-ヤクルト/神宮球場】 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ床田5回3失点も薮田3ラン被弾
    広島 床田降板直後に薮田が3ラン浴びる 課題の中継ぎ陣またも失点


    広島横浜_床田寛樹_今永昇太_スコア

    広島横浜_床田寛樹_今永昇太_投手成績
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020072502/top


    2050: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020-07-25 21:02:47
    【悲報】カープファンの希望の堂林が4三振

    2074: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020-07-25 21:03:46
    >>2050
    全部同じボールだったね

    2045: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020-07-25 21:02:16
    調子の悪い山﨑も調子を戻すカープクリニック
    引用元:【カープ実況】床田寛樹vs今永昇太【広島-DeNA/横浜スタジアム】 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ薮田「泣きながら話を聞いていた」佐々岡真司監督

    カープ佐々岡真司監督が二軍コーチ時代に語っていた薮田和樹の成長秘話。「泣きながら話を聞いていた」

    チームが連覇を果たした2017年にブレイクを果たした薮田和樹が、当時「とても大きな存在」と語っていたのが佐々岡真司監督(当時二軍投手コーチ)。薮田の入団時から指導を行い、その成長を間近で見てきた佐々岡監督は、2017年当時どのような思いでその活躍を見ていたのか? 二軍投手コーチ時代の佐々岡監督の言葉を紹介する。

    (『広島アスリートマガジン』2017年11月号掲載)

    ◆薮田が変わった瞬間

     薮田が入団してきて、最初に見た時からストレートの力強さに魅力を感じていました。大学時代、故障で公式戦は2試合しか登板していなかったようですが、二軍で順調に結果を残し、7月にプロ初登板を果たしました。しかし当時は制球難が課題で、すぐに二軍降格となり、私自身も薮田同様に悔しい気持ちになったことをよく覚えています。

    https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/499


    ・必死に頑張って、15勝マークして、最高勝率のタイトルを獲った2017年。

    あの時の薮田を、また見たい!


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    薮田和樹西川龍馬
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/10/12/0010636670.shtml

    広島巨人_薮田和樹_メルセデス

    広島巨人_薮田和樹_メルセデス_チーム対戦成績



    ■見どころ

    広島の注目は鈴木誠。巨人の先発・メルセデスに対しては、6月24日の試合で先制2ランを放つなど、通算19打数8安打3本塁打をマークしている。今季初先発の薮田を援護すべく、この試合でも豪快なアーチを描きたいところだ。一方、そのメルセデスは、広島戦で過去8試合に先発して白星を挙げられていない。今日こそは分が悪い相手打線を封じ、チームに勝利をもたらせるか。

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020071603/top

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ