広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    裁判

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/31(水) 15:17:41.39 ID:i47kVoSu0
    井納翔一ネット悪口子供

    26日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で「横浜DeNA井納『嫁がブス』と書き込んだネット民を訴えた」と報じられたことを受け、横浜DeNA・井納翔一投手の妻が代理人弁護士を通じてコメントを発表した。

    『FRIDAY』が報じた内容によると、ネット上の匿名掲示板に井納の妻を中傷する書き込みがあり、
    井納側は通信会社に情報開示請求するなどして投稿者を特定。名誉を損害されたとして、書き込んだ20代女性に191万9,686円の損害賠償請求した。

    今回発表されたコメントによれば、ネット上での誹謗中傷が発覚したのは約3年前。当時1歳にも満たない子どもに対するものもあり、その後も繰り返されて現在に至ったという。

    「子供の将来のことを考えたとき、それらの誹謗中傷記事を無くし、投稿者に対しては、二度と人を誹謗中傷することをやめてもらいたい」という思いで申し立てをした。

    記事には投稿者の反省の弁と共に「通知に記載のあった井納の代理人弁護士に電話をしたが取り付く島もなかった」とあるが、「弁護士が門前払いしたこともありません。投稿者が弁護士からの連絡を無視し続けたために、やむを得ず裁判を申し立てることにしたものです」と主張。

    「今後、ネット上での心無い誹謗中傷記事が無くなることを願ってやみません」と結んだ。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180131/Cobs_1720741.html

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/31(水) 15:18:41.83 ID:jCteKjq00
    えぐい
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517379461/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/29(月) 22:37:08.05 ID:zLnNd+h1MNIKU
    井納嫁ネット悪口

    DeNA井納投手の妻が執念の投稿者追跡


    プロ野球の横浜DeNAベイスターズの井納翔一郎投手(31)の妻が、ネットの「嫁がブス」という書き込みに怒り、匿名の壁を突破して探し当てた20代の女性に、約200万円の慰謝料を請求した。匿名に隠れて勝手なことを書いているネット投稿者には衝撃だ。

    井納投手は昨年25試合に登板して6勝10敗、防御率3.84、年俸8500万円、オールスターに3回出ている現役のバリバリだ。昨年(2017年)7月、ネットの匿名掲示板で話題になり、奥さんの写真が出た。これを見た一人が、「そりゃこのブスが嫁ならキャバクラ行くわ」と書き込んだ。むろん匿名でだ。

    ■ネット掲示板に情報開示を求めた

    ところが11月、井納選手の妻から投稿者に通知文が届き、さらに12月半ば訴状が届いた。原告は井納選手の妻(20代後半)、投稿者の20代の女性・会社員Aさんに対して、191万9686円の慰謝料と訴訟費用の被告負担を請求していた。

    FRIDAY2月9日号によると、Aさんは、「軽い気持ちでした書き込みで、まさかこんなことになるなんて......どうしたらいいのか、途方に暮れています」という。

    匿名掲示板なのに、なぜ投稿者がわかったのか。これが肝だ。

    井納投手の妻は掲示板に対し情報開示を請求。
    AさんのIPアドレスを入手して、ネット提供会社(あるいは携帯会社)から個人情報(氏名、住所、電話番号)を得た。情報開示は、権利侵害が明白、正当な目的がある場合などで認められるという。

    清水陽平弁護士は「基本的には拒否されるので、裁判が必要になる。一般の人には難しい」という。このケースは、それを突破したわけだ。通常、相手を特定するまでに、8~9か月、裁判に1年以上かかるという。

    玉川徹「やる気になったらやれるということがわかった」

    ただ、弁護士費用などで、これに77万円を要した。訴状には、これもAさんに払えといっている。

    (全文はリンク先)
    https://www.j-cast.com/tv/2018/01/29319761.html?p=all
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/29(月) 22:38:28.18 ID:j7QHds0g0NIKU
    すごいわ井納
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517233028
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517236532/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鞆の浦_埋め立て_04

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/03(水) 12:02:14.47 ID:CAP_USER*.net
    鞆の浦_埋め立て_01
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160202-OYT1T50128.html


    広島県福山市の景勝地「鞆の浦」の埋め立て・架橋事業で、同県は事業に必要な埋め立て免許の申請を近く取り下げる方針を固めた。

    これに伴い、事業に反対する住民らは訴訟を終結させる考えで、全国的な景観論争に発展した事業計画が、30年以上の時を経て、正式に断念されることになった。

    湯崎英彦・同県知事が4日にも国土交通省を訪れて、取り下げの方針を説明する。
    1983年に策定された事業計画では、渋滞解消や防災を目的に、鞆港沿岸の約2ヘクタールを埋め立て、海上に長さ約180メートルのバイパス橋を架けるとしていた。

    それに対し、反対住民らは2007年4月、埋め立て免許交付の差し止めを求めて県を提訴。県は08年6月、免許認可を国に申請したが、国が埋め立ての可否を判断しないまま、09年10月、広島地裁が「景観は国民の財産」として住民勝訴の判決を言い渡した。
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454468534/
    55: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/03(水) 13:59:13.30 ID:2Ugds4tp0.net
    >>1 
    33年間も何してたんだ
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/14(火) 07:33:02.38 ID:???*.net
    no title
    札幌ドームの「ファウルボール訴訟」 メジャーではどうなる?

    先日、5年前に札幌ドームで観戦中、ファウルボールが右目に当たって失明した30代の女性が
    安全対策が不十分だったとして日本ハムなどを相手取って損害賠償を求めていた民事訴訟の判決が札幌地裁であった。
    原告の訴えが認められ球団など被告3者に4190万円の支払いが命じられた。
    被告側はこれを不服とし控訴して徹底的に争う構えだ。こうしたケースは米国でも起きているのだろうか?

    ■ファールボール

    米国でも球場で観戦中のファンがファウルボールで失明、
    あるいは頭蓋骨陥没などの大ケガを負い球団と球場を相手取って
    損害賠償訴訟を起こすケースは毎年のように起きている。

    しかし球団が訴えられたケースでは、すべて門前払い扱いで棄却されている。
    これは球団がチケットに、打撃練習や試合観戦中はファウルボールが飛んでくるので、
    注意するよう警告文を刷り込んで責任の回避をしており、
    それ以上に米国では「野球観戦ではファウルボールが飛んでくるのは
    当たり前でケガのリスクに関しては自己責任」というルールが根付いているからだ。

    マイナーリーグでは同様のケースでファンが起こした訴訟を裁判所が受理した。
    数年に及ぶ本格的な審理を行ったが、いずれも「ファウルボールによるケガのリスクは
    自己責任」という判断が下され、原告側の敗訴に終わっている。

    ■折れたバット

    興味深いのは観戦中に折れたバットが顔面に当たって大ケガをしたケースでも同様の判断が出ていることだ。
     
    07年にメッツファンが内野席で観戦中、打者ルイス・カスティーヨの折れたバットが顔面を直撃、鼻骨を骨折する事故があった。
    このファンはメッツと球場だけでなく、打者のカスティーヨ、カスティーヨにバットを貸したR・カストロ、
    それに割れやすいメープル製のバットをつくったローリングス社まで相手取って損害賠償訴訟を起こした。
    しかし裁判所は観戦中のリスクは自己責任であるとして原告の訴えを退けている。

    ■ホットドッグ

    カンザスシティーでは親と観戦に来ていた4歳の少年が、球団のマスコットがファンサービスでスタンドに
    投げ込んだホットドッグが目に当たって大けがをしたことがあった。
    この時の損害賠償訴訟でも裁判所は、観客席にサービス品が投げ込まれるのは
    普通に行われていることであるとして原告の訴えを棄却している。

    7: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/14(火) 07:43:13.76 ID:64lgqJyR0.net
    球場の地下に観覧席つくって、テレビで見りゃ安全
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    o0525034411543418348

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/07(火) 07:28:14.38 ID:/vhofi3d0.net
    12球団全面協力のもと
    日ハムが控訴することが決まったもよう

    22: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/07(火) 07:37:11.75 ID:IXyGWj6U0.net
    こんなん判例になったらファウルボールでの怪我は全部賠償しなきゃいけないルールができるからしゃーない

    【日本ハム】ファウル訴訟、控訴も視野に

    プロ野球の理事会、実行委員会が6日、都内のNPB事務所で行われ、札幌地裁が日本ハムなどに対し、 札幌Dで野球観戦中にファウルボールが当たって右目を失明した30代女性へ約4190万円の損害賠償を命じた3月の訴訟について意見交換を行った。

    日本ハムは判決文などを提示し、経緯を報告。控訴も視野に入れている日本ハムから要請があれば、情報提供などで12球団が連携していくことを確認した。 楽天・井上オーナー代行は「(他球団の)皆さんも危機感を持っている。当該球団からリクエストがあれば協力していきたい」と話した。
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ