広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    観客動員

    V字復活!有吉カンパニー
    http://www.oricon.co.jp/news/2066553/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1455296084/0-
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1455341694/0-

    853: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/13(土) 13:59:45.04 ID:yM1TJMmoM.net
    有吉のやつ広島ローカルかと思ったら全国ネットか 
    良かった見れるわ
    マツダスタジアムV字回復
    広島“観客倍増劇”の秘策とは…「進化し続ける」マツダスタジアム


    カープ女子ブームもあり、昨季は球団史上初めて観客動員が200万人を突破した広島。だが、たった12~13年前には動員が100万人を割っていた時期もあった。13日にTBSで放送される特番「V字復活!有吉カンパニー~ホントにあった大逆転リアルストーリー~」(後2・00、RCC中国放送制作)で、キーマンの言葉を交えつつ“観客倍増劇”の秘策に迫る。

    圧倒的な観客数を誇る巨人、阪神、ソフトバンクに次ぎ、15年の動員数で12球団中4位につけた広島。だが、十数年前にはダントツの12位が“定位置”だった。特に03年、04年には100万人を割り込むほどだった。

    04年に球界再編騒動が起きた際には球団消滅か?とも噂されたほどだった。そこから新球場のマツダスタジアム建設を経て観客動員数がV字復活するストーリーを再現ドラマで描き出す。球団OBの山崎隆造氏(57)木下富雄氏(64)がドラマに出演する他、球団消滅危機が浮上した当時に監督を務めていた山本浩二氏(69)が思いを告白するパートも盛り込まれている。

    広島球団職員の山口恵弘氏がマツダスタジアムへ込めた思いは「球場をボールパークにする」ということ。あまり野球に興味のない人でも、世代を超えて気軽に訪れ、交流できる広場としての新球場を目指したという。さらに球場が毎年少しずつ姿を変えていることも特長。山口氏は「完成というものはない。毎年進化し続けるのが大事だと思っています」と話している。 
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/02/13/kiji/K20160213012031551.html
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454552377/
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/04(木)11:19:37 ID:K4a
    天福球場前の駐車場の一部に店舗ブースを新たに開き、椅子とテーブルも用意されたが、2月3日正午の「稼働率」はご覧のとおり。
    no title

    広島の日南キャンプで異常事態が起こっている。新天地ドジャース移籍のマエケンの姿はもう日南では見られない。と同時にファンの姿が「秋季キャンプ程度まで」(広島キャンプ通)落ち込んでいる。

    関係者の間では「昨年同時期の5割減」というのが一般的な見方。いったいどうなったのか?

    月曜日キャンプインという日程的なことがマイナスに働いたとも考えられる。だが、それは他球団も同じこと。

    2日の日刊スポーツによると「観衆」は宮崎市の巨人7100人。同じくソフトバンク7600人、オリックスはこの両球団より交通の便の悪い宮崎市の清武総合運動公園だが5450人。
    そして日南市内にあっても広島がキャンプを張る油津よりさらに宮崎市から遠い南郷の西武が500人。広島はたったの300人だ。
    http://hirospo.com/pickup/26095.html

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    サンフレッチェ_新スタジアム

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/15(金) 22:57:06.88 ID:CAP_USER*.net
    サッカースタジアムの建設について、広島市の松井市長はカープを引合いに出し採算性が重要だと強調しました。

    松井市長は定例会見で「建設するためにどんな仕掛けがいるのかという視点で検討している。 カープの場合はうまく観客が来ているので7億円ベースで返済している」と話しました。

    サッカースタジアムについて松井市長はマツダスタジアムの建設を例に出し、カープは年間200万人の観客動員があるため、 建設のための借入金に対する返済が十分にできていると話しました。

    それに比べサッカーは試合数や観客の数が少ないため複合的な施設にするなど、採算性を高めるための事業手法の検討が重要になるとしました。

    広島市などは建設の是非も含め3月末までに計画の方向性を示すとしています。
    http://news.home-tv.co.jp/news.php?ymd=2016-01-15&c=&id=2016-01-154
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452866226/
    26: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/15(金) 23:03:50.14 ID:9R4uUjCC0.net
    >>1 
    だから 
    市長は最初から作る気ない 
    優勝何回しても無理
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープファン感
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/26(土) 02:57:02.11 ID:CAP_USER*.net
    広島カープフィーバーもわずか1シーズン限りになるおそれ…哀しき市民球団は長いトンネルに向かってしまうのか

    プロ野球の広島は12球団の中でも「生え抜き率」の高い市民球団で、選手の育成に優れていることで定評がある。
    他球団に比べて選手とファンの距離が近く、個性的でユニークな応援でも知られる。来季、大リーグに挑戦することが決まった 前田健太も生え抜きの一人。黒田博樹と並ぶカープの象徴のような存在だった(もはや、過去形で言わざるをえない)。
    エースを失ったファンの落胆は相当深く、モチベーション低下が心配される来季、再びBクラスの声が出ている。

    哀しき市民球団は長いトンネルに入ってしまうのか。

    2015年のシーズン開幕前、黒田が復帰したカープへの期待感は近年にないほどフィーバーした。
    「1991年以来のリーグVへ絶好機到来」-。新聞・雑誌の見出しは躍り、いわゆる「カープ本」が書店の平積みとなった。
    広島の25歳・菊池涼介による『二塁手革命』(光文社新書)は、現役選手による指南書としてカープ女子の間で話題を呼んだ。

     しかし、一連のカープフィーバーもわずか1シーズン限りになるおそれがある。今季、最終戦でAクラス入りを逃し、追い打ちをかけるように、 大リーグ入りを熱望していた前田がポスティングシステム(入札制度)でチームを離れる。前田の抜けた穴は到底、一人では埋まらない。
    球団も前田の夢実現のため容認せざるを得なかったという事情があり、鈴木清明球団本部長も「そう簡単に代わる選手がいるわけではない」と吐露した。

    シーズン終盤、前田の「エースの自覚」について批判的に書いていた地元紙の中国新聞も「ぽっかりと『15勝、200イニング』の穴があいた」と少し感傷的に書いた。
    (全文はリンク先)
    http://www.sankei.com/premium/news/151225/prm1512250002-n1.html
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451066222/
    68: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/26(土) 05:33:49.50 ID:BOtKSr3V0.net
    >>1 
    育成が上手かったのは20年前の話だよw 
    育成が上手ければ10年以上連続Bクラスとかおかしなことになってない 
    今のカープと旧き良き時代のカープとは全然違う 
    この10年で自慢出来るくらい(勝手に)育ってくれたのはマエケンだけでしょ 
    育成はしようとしてるが育てられないのが今のカープ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    880: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/18(金) 09:33:21.71 ID:iFgwqFIN.net
    カープ過去最高収益
    広島ホクホク…過去最高益の潤沢資金をどう使う?

    「まさにバブルです」

    広島のマスコミ関係者がこう言った。

    前田健太(27)のポスティングによるメジャー挑戦を容認した広島。入札金は上限の2000万ドル(約24億円)に設定されているとみられる。 「前田の24億円に加え、今季の広島は過去最高益を更新するはずです」と、前出の関係者がこう続ける。

    「昨年度の決算では、観客動員が過去最多となる190万人を記録して入場料収入が増え、純利益は5億7000万円に達した。今年は“黒田効果”もあり、観客動員はさらに増えて211万人という驚異的な数字になった。グッズ収入も今季途中の段階で、対前年比10億円増のペースといわれていた。これに入札金という『特別収入』を加えれば純利が2倍、3倍になっても不思議ではない」
    (続き) 
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1450420345/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1450155305/0-

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/18(金)15:33:54 ID:SD0
    黒田様々やな
    去年首位取れなかったから今年こそは!ってのも
    ある意味良い効果を生み出してる

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/09(水) 13:13:59.18 ID:CAP_USER*.net
    両リーグでのトリプルスリー達成、西武ライオンズ秋山翔吾の最多安打数記録更新、広島カープに「男気」復帰した黒田博樹など、今年のプロ野球も話題は尽きなかった。

    そんな中、両リーグの観客動員数は、セ・リーグが13,510,900人、パ・リーグが10,726,020人と、共に記録を更新。
    地上波の視聴率低下などプロ野球の人気低迷が囁かれているが、プロ野球人気が根強いことを証明した。

    以下は各球団の観客動員数の内訳。
    no title


    ここで、注目すべき球団を2つ挙げてみたい。

    まずは、球団初の年間観客動員数200万人を突破した広島カープ。
    前年の流行語にもなったカープ女子ブームに加え、黒田博樹の復帰で人気が爆発。年間指定席が即日完売するなど、チケット入手も困難なほどであった。


    優勝の期待も高かった今シーズンだが、残念ながら4位と低迷。
    それでも最終戦までCS進出の可能性があったこともあり、それが観客動員の伸びにつながったひとつの要因だろう。


    また、来場総数では4位ながら、平均入場者数29,722人という数は、最大収容32,000人のMAZDAスタジアムにおいては毎試合約93%の集客率となる。

    さらに、カープは本拠地だけでなく、ビジターゲームでもその人気を爆発させた。神宮球場では、1試合平均が23,021人に対し、カープ戦では平均30,352人。
    黒田が登板した試合にいたっては、平均31,037とさらに上昇、その人気の程が伺える数字となった。

    来季は、エース前田健太のメジャー移籍が確定的、黒田もその去就が未定と、今シーズン以上の苦戦が予想される。人気を維持するためにも正念場となるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1052966/
    デイリーニュースオンライン2015.12.09 12:30
    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/12/09(水) 13:19:52.87 ID:pKPv7Fek0.net
    注意!山高ければ、谷深し
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープファン感謝デー中田廉一岡竜司
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1445564049/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/23(金)10:34:09 ID:Cqd
    2000年以降のファン感の来場者数をまとめてみた。
    ( )はその年の本拠地での平均動員数で、2000年~2002年はデータが見当たらないため主催試合の平均
    2003、2004年は概数発表、2005年以降は実数発表

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    交流戦2015マスコット_01
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1445051861/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/17(土)12:17:41 ID:tpm
    消化試合少なくなっただけでも価値あるに決まってるやろ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ