広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    赤く染める

    ヤフオクドーム_カープファン_半分赤く染まる


    107: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/30(火)18:18:09 ID:NMx
    因みにスタンドは真っ赤?

    201: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/30(火)18:27:05 ID:JVx
    赤い…
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540892985/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540729855/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540894954/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ヤフオクドームカープファン


    カープファン_ヤフオクドーム_日本シリーズ_赤く染める

    【日本シリーズ】工藤ソフトB “完全アウェー”マツダスタジアム攻略へ先制パンチ作戦


     今や短期決戦の鬼と化した工藤監督は、次なる目標である下克上での日本一に向けて、マツダスタジアムの“完全アウェー化”に要注意マークをつけた。

    「広島の球場の雰囲気というのがある。あの雰囲気に負けないようにやるのは大変だと思う。(DeNAと日本シリーズを戦った)去年も横浜で選手がビックリしていた。僕も3年間いたけど、あんな雰囲気だったことはなかった。それが広島はもっとすごいかもしれないからね」

     昨季は地元でフィーバーを巻き起こしたDeNAと対戦。交流戦とは比較にならない声援に圧倒された。セ・リーグの3位球団にヤフオクドームで連勝。力の差を見せつけながら、いざ敵地に移ると1勝2敗と負け越した。ヒートアップ間違いなしのマツダスタジアムでの対戦が難関となる可能性はある。それに加えて今回は敵地スタートの不安もある。指揮官として2度のシリーズ進出で2度とも日本一となったが、いずれも本拠地・ヤフオクドームからのスタートだった。

    「準備もしっかりできるし、当然、本拠地から始まったほうがいいというのはある」。マツダスタジアムで強烈に出はなをくじかれれば厳しい戦いとなりかねない。

    (全文はリンク先)
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1164580/


    ※ヤフオクドームがどのくらい「カープファンで赤く染まる」のか、交流戦での動員数が多かった事もあり、ホークスファンは「ホーム球場のビジター化」を警戒。


    ・マツダスタジアムは完全アウェーだと思うけど、ヤフードームにはかなりの広島ファンが大挙して来ると思う。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    CS甲子園ビジター席

    ※CSファーストの甲子園のビジター席が少なく、球場を青く染めにくいと話題に。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/05(木) 15:22:13.36 ID:MoX7Tigf0
    阪神タイガース主催「GUNZE クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ」におけるレフトビジター専用応援席は、以下のエリアを対象として販売いたします。
    なお、レフトビジター専用応援席において、阪神タイガースを含む試合当日のビジター球団以外の応援行為・服装の着用・応援グッズの使用を禁止いたします。
    ご了承の上、お買い求めください。

    上記エリアをレフトビジター専用応援席として販売いたします。
    ※レギュラーシーズンの対横浜DeNAベイスターズ時とは異なります。
    no title

    http://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/3834/2
    なんやこれ・・・なめとるんか・・・



    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/05(木) 15:22:35.36 ID:s+ZhN3gsM
    広島のときどうやって真っ赤にしたんや
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1507184533/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ