広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    走り込み

    カープ安仁屋臨時コーチ合流

    広島・安仁屋臨時コーチが合流 “生き神様”初日から投手陣にゲキ


    「広島春季キャンプ」(11日、日南)

    広島のOB会長である安仁屋宗八氏が、臨時コーチを務めるためチームに合流した。安仁屋氏の臨時コーチは昨春に続き2年連続で、第3クールが始まったこの日から最終日の3月1日までの約3週間務める。

    チーム宿舎を出て約1時間、油津港付近を散歩して球場に到着すると、練習前に行われた投手陣の円陣で、早速“安仁屋節”が飛び出した。 快晴の空に手をかざしながら「良い天気を運んできた。この天気でも寒い?それは練習が足りんということよ。死ぬまで走れ。どうせ死なんのんだから。野村と福井がチームを引っ張れ」とげきを飛ばした。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/ 

    8: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/11(土) 10:52:53.20 ID:FqaP9ASc0
    投げ込み強要じゃないからセーフ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486777830/ 
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486777141/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    61: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/18(木) 11:18:31.91 ID:c7Stebn80.net
    安仁屋コーチ_砂浜トレ_薮田
    安仁屋スペシャル!広島投手陣に地獄&“笑撃”の砂浜トレ復活だ 


    “安仁屋スペシャル”復活だ。広島の1、2軍投手が17日、日南海岸の浜辺をダッシュした。提案したのは安仁屋宗八臨時投手コーチ(71)。下半身を鍛えながら、投手陣の一体感を高めた。

    安仁屋臨時コーチは現役時代、砂浜を走り足腰を強化した。緒方監督に提案すると「やってみてください」と背中を押されたという。20メートル×5本。走る本数は少なかったが、確実に下半身に負荷が掛けられた。

    中崎は「足で地面をつかむ感覚は投球に生きてくる」と笑った。

    浜辺では、選手たちに笑顔の花がいくつも咲いた。生まれた明るい雰囲気は、キャンプの疲れを忘れさせたに違いない。そして生まれた一体感。投手陣の結束力はさらに強くなった。

    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/02/18/0008814222.shtml


    薮田が埋められてるwww

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    安仁屋臨時投手コーチ_01
    安仁屋臨時コーチ「飲み屋街にも出ろ」

    「広島春季キャンプ」(6日、日南) 臨時コーチを務めるOB会長の安仁屋宗八氏(71)=デイリースポーツ評論家=が天福球場でキャンプを行うチームに合流した。

    練習開始前に、投手陣の中心に立って「しっかり投げ込んで球数を増やして欲しい。死ぬまで走れ、走って死ぬことはない。飲み屋街にも出ろ。オーナーにもオッケーをとってあるから」とあいさつ。

    (1)投げ込み
    (2)走り込み
    (3)飲み込み。

    3箇条の指令を出した。

    「秋に監督を胴上げしよう」。25年ぶりの優勝を強く願った。
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/02/06/0008782970.shtml
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1454729649/0-
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1454505698/0- 
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454729770/l50

    235: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/06(土) 10:44:42.64 ID:RRMLOgON.net
    Jスポさん、安仁屋専用カメラ頼むよ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ