1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/07/17(月) 05:16:26.59 ID:QYkwfxTY0
赤松真人胃がんリンパ節転移

「胃がん」と闘病し、今月11日に3軍に復帰した広島赤松真人外野手(34)が、今年1月の手術の後に「リンパ節」に若干の転移が見つかっていたことが、16日、分かった。 赤松は昨年12月28日に「初期段階の胃がん」を患っていることを公表。 寛子夫人のサポートを受けながら、前例のない「がん」からの復帰を目指している。

 闘病の過程と愛妻の寛子夫人のサポートのもようが、今日7月17日午後7時からTBS系列で放送される3時間スペシャル「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」で明かされる。

 手術で取り除いた胃の細胞や組織を顕微鏡で調べた結果、胃の粘膜の下にある、筋層に少しだけ癌が届いていた。 再発やさらなる転移の可能性があるという事実を突きつけられた。 その際、医師から抗がん剤による治療をすすめられた。2種類のなかから、約半年の抗がん剤治療を選択した。

 それはプロ野球選手としての生きざまだった。抗がん剤治療は2種類。飲み薬を1年間、じっくり使うものと、飲み薬と点滴を併用し、半年で終わらせるもの。 34歳の赤松は副作用が強くても、半年の治療を選択した。 赤松は寛子夫人に「なあ、寛(ヒロ)。オレ半年の方を選ぶことにした。1日でも早く復帰したい」と語った。

3軍に復帰した際にも目指す先を「1軍の舞台が一番」と言った。ユニホームに袖を通すという強い覚悟の表れだった。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1856499.html
23: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/07/17(月) 05:19:39.80 ID:vJ2fh9bX0
>>1 
抗がん剤で 
転移したガンが消えたの?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500236186/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃