広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    近藤健介

    西川龍馬増量体重食トレ

    広島・西川、外野ライバルも食う!日本ハム・近藤おかんメシ1日3食で体重増

     広島・西川龍馬内野手(25)が25日、広島・廿日市市の大野練習場で行われている合同自主トレに合流した。5日から17日までは鹿児島・徳之島で日本ハム・近藤健介外野手(26)らと練習。同行していた近藤の母・昌子さんから手料理を1日3食振る舞われたことを明かした。おかげで体重は3キロ増。自己最重量の77キロで、激しい外野争いを勝ち抜く!

     ひと回りふた回りも体が大きくなって、広島に帰ってきた。室内でのフリー打撃も鋭さが増す。西川の背景に近藤のおふくろの味あり-。徳之島での効果に頬を緩めた。

     「たくさんの料理を用意してくださった。おかわりをたくさんしました」

     5日から17日まで徳之島に飛んだ。鹿児島からでも飛行機で50分。2年連続で近藤ら日本ハム勢と自主トレを行ったが、その間ずっと、近藤の母・昌子さんから、手料理を振る舞われたという。

     朝、昼、晩の1日3食。料理の内容については「いろいろですよ」と多くを語らなかったが、昨季138試合で打率・302を残し、侍ジャパンの常連でもあるヒットマンの胃袋を味わうことができた。体重は3キロ増えて、77キロ。自己最重量で猛特訓を乗り越えた。

    (全文はリンク先)



    ・選手の母が自主トレ同行ってすごいな



    ・今年タイトル取ったら、近藤選手のお母さんに感謝しなきゃね。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    西川龍馬近藤健介合同自主トレ

    広島・西川龍馬「すごく順調です」温暖な徳之島での自主トレ公開


    広島の西川龍馬内野手(25)が10日、鹿児島県・徳之島で自主トレを公開した。

     2年連続で日本ハム・近藤健介外野手らの自主トレに参加し、午前中は体幹トレやダッシュ、キャッチボールにノックを終えるとフリー打撃で鋭い当たりを披露した。「すごく順調です。暖かいからか、よく体も動くし、去年よりかはちょっと、仕上がりは早い方かなと思います」と充実ぶりをうかがわせた。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/10/0013023208.shtml


    ・(近藤健介に)選球眼の講義をお願いしたい。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小園海斗バトルスタジアム

    ~西川龍馬の師匠・日ハム近藤健介が流石の動体視力で予選突破~

    177: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/04(土)15:22:34 ID:y5z
    球が止まっ見える

    178: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/04(土)15:22:35 ID:jsy
    選球眼やべー
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578118494/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    西川龍馬日ハム近藤健介自主トレ

    広島・西川、全試合出場へ日本ハム・近藤に学ぶ 徳之島で2年連続合同自主トレ

    西川は球界屈指の安打製造機との再会を心待ちにした。来年1月に温暖な地・鹿児島県徳之島で体を追い込む、日本ハム・近藤らとの合同自主トレ。「外で打てるし、一緒にやれるっていうのはすごくいいことだと思います」と声を弾ませた。

     17年に侍ジャパン入りしたことがきっかけとなり、今年1月に初参加。今季、最高出塁率に輝いた近藤からは数多くの技術などを学び「下半身がやっぱり大事と。それで今年1年、ずっと下半身を意識してやってきて良かった」。猛練習を積んだことで春季キャンプにもいい状態で入れたという。プロ4年目で初めて規定打席に到達するなど、飛躍の1年となった。

     来季、さらなる高みを目指すために必要となる貴重な2週間。「やることは変えるつもりはないですし、あとは応用。(球の)待ち方とか、こういう場面でどういう意識で打つとか」。食事の席などグラウンド外でも教えを請い、進化へのヒントを探っていく。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/12/03/0012927442.shtml

    191: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/12/03(火)09:57:42 ID:mb.zn.L1
    西川はハム近藤に弟子入り
    やっぱりこういうツテがあるのはデカいな

    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575242398/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介メジャー3球団が興味

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/11/15(金) 12:06:20.63 ID:A3ZGLv+Ja
     選手で「素晴らしい才能の持ち主」と感じたのは4番打者の鈴木(広島)だ。パワフルなスイングだけでなく、打席での姿勢も積極的。スラッガーなのに走塁もおろそかにしていなかった。

     同じ広島の菊池涼は大リーグ移籍を目指しているときいたが、守備だけでレギュラーを奪うのは難しいだろう。複数のポジションを守れたら、ユーティリティー選手として評価が上がる。

     他の打者では近藤(日本ハム)の技術が高いと感じた。あの対応力なら、どの方向にも打ち分けられる。首位打者8度の左打者、トニー・グウィン(元パドレス)を思い出した。

    https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20191115/npb19111505010003-s.html

    44: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/11/15(金) 12:19:24.77 ID:hSVzjVjwd
    結局メジャーでやれるかどうかは
    150キロ超のファストボールの打率を見るのが一番わかりやすい
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573787180/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ西川龍馬首位打者

    カープ西川「いつか首位打者取りたい」“4割男”ハム近藤から刺激


     一昨年の侍ジャパンで近藤と意気投合し、今回の合同自主トレが実現した。近藤は17年に故障で規定打席未到達ながら53試合、231打席で打率・413をマーク。同じ左打ちのヒットメーカーの姿に、西川はくぎ付け。超一流の技術を吸収しようとまなざしを向けている。

     「コン(近藤)さんはきれい。構えから打ちそうでしょ。打つまで、打つ瞬間、打った後も体がぶれないですから。右膝も開かないし、壁ができている、練習もこれだけやったら打てると思います」

     練習中は互いの打撃を動画撮影し、意見交換するという。憧れの人と過ごし、意識も一段と向上した。昨季107試合に出場し、打率・309、6本塁打、46打点。プロ4年目の今季はレギュラーとして規定打席到達が目標だ。さらに「いつか一緒に首位打者を取りたい。今はそういうレベルじゃないけど首位打者、最多安打のタイトルを取りたい」と高い志を口にする。

     そんな西川の野望を伝え聞いた近藤は「僕もそこは目指しているところです」とうれしそうに笑った。「見習うところが多い。何か盗めたらいいと思っています。意識も高い。龍馬も試合に出たら、いい成績を残すと思います」と今季の活躍に太鼓判を押した。

    (全文はリンク先)


    435: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/13(日)21:38:08 ID:xi4.w0.pk
    今村はハワイ、西川は徳之島、菊池庄司木村が静岡、小窪下水流たかしがグアム
    曽根は今宮と、横山ケムナは武田翔太と、坂倉誠也は内川塾、塹江は中崎と
    他知ってる人おる!

    442: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/13(日)22:57:29 ID:OSZ.hu.uw
    >>435
    今村は今年もゴルファーとやったな

    455: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/14(月)04:26:56 ID:5ru.7g.nu
    >>435
    誠也野間大樹堂林がマツダスタジアムとか
    今後はどうするんか知らんけど
    あと野間と奨成はアスリート行ってるのは見た
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546949651/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■日ハム・近藤健介を中心とした『チーム徳之島』に広島カープ・西川龍馬も参加。合同自主トレの様子を写真と動画でUP。
    西川龍馬近藤健介



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/30(日)12:18:45 ID:ThY
    野間峻祥ポスト丸

    丸が抜けた広島で、中堅を守ることが確実視されているのが野間峻祥外野手(25)だ。

     「1枠空くので狙っていきたい。もし守れるならセンターがいい。全試合に出場したい」

     野間は今季、鈴木が開幕直後に「下半身の張り」で離脱すると「7番・右翼」で出場機会をつかんだ。4月下旬に鈴木が復帰。入れ替わるように丸が「右太もも裏の筋肉挫傷」で登録を抹消されると「中堅」に回って3割5分以上の打率を残し、6番に上がった。

     5月末に丸が復帰後は「左翼」に定着。夏場に田中が打撃不振に陥ると7月中旬から約1カ月間、1番を任された。118試合で打率・286、5本塁打、46打点、17盗塁。4年目で初めて規定打席に到達した。

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/30(日)12:19:23 ID:ThY
    打撃で期待されるのは西川龍馬内野手(24)だ。主に三塁で起用され、107試合で打率・309、6本塁打、46打点。秋季キャンプでは外野守備にも挑戦。「ポジションにこだわりはない。とにかく試合に出たい」と力を込めた。

     来年1月は対照的なオフを過ごす。野間は本拠地マツダスタジアムと広島市内のスポーツジム「アスリート」で体力強化を徹底。一方の西川は日本ハム・近藤と鹿児島・徳之島で合同自主トレ。持ち味の打撃に磨きをかける。

    https://www.sanspo.com/baseball/news/20181230/car18123005030001-n1.html

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/30(日)12:20:14 ID:iNc
    近藤にボールの見方教わるんやで
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546139925/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ