広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    進路

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ正随、大阪桐蔭の衝撃で広陵から進路変更

    広島・正随 大阪桐蔭の衝撃で進路変更 中田との縁 今につながる強打の系譜

    ◇セ・リーグ 広島5-14ヤクルト(2020年9月18日 神宮)

    【記者フリートーク】中学3年で受けた衝撃が、正随の人生の分岐点になった。広島市出身で高校進学の第1希望は、地元の強豪私学である広陵。しかし、現地観戦した試合で広陵が大敗を喫する。その相手が藤浪(阪神)、森(西武)らが在籍し、のちに春夏連覇を達成する大阪桐蔭だった。「ここに行きたいと思った」。地元を離れることを決意し、3年夏には主に4番を打ち全国制覇をかなえることになる。



    ・地元広島を離れ、大阪桐蔭と亜細亜大学で武者修行。
    そして地元広島東洋カープに指名される。

    いい経歴ですね。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    高校3年生新型コロナ試合できず引退か?
    https://hochi.news/articles/20180301-OHT1T50116.html

    甲子園常連校監督がコロナ不安を吐露 「3年生の進路にどう影響するか」

     新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、世の中は前代未聞の生命の危機にさらされている。2月末に政府から国内の小、中、高校に対する一斉休校の要請が出されると、それを機に、スポーツイベントは軒並み延期、中止となった。

    ~中略~

    センバツ出場予定だった天理(奈良)は、野球部員のほとんどが寮生活を送っている。

     天理は4月6日に始業式、7日に入学式が行なわれるなど、通常どおりスケジュールを消化していたが、7日に緊急事態宣言が出たことを受け、状況は一転。8日から5月6日までの休校が決まった。

     中村良二監督は、当初は全選手を一旦帰宅させることを考えたが、学校側から各部の判断に任せると言われ、選手と保護者全員の意見に従うことにした。その結果、選手、保護者全員が「寮に残る」という意見で一致した。




    ・プロになりたい選手も大学の推薦を取りたい選手も
    実業団に声をかけてほしい選手も
    最後のアピールの場が急に無くなってしまうのはかわいそうだな


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    慶応大野球部_進路

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/07(土) 18:42:54.86 ID:mIJsJBzOp
    投手
    伊藤大輝(土佐) 在学
    小原大樹(花巻東) 日本製紙石巻
    加藤拓也(慶応) 広島カープ
    繁永鴻志郎(東筑) 在学
    菅健人(慶応NY学院) 野村證券Global Markets
    鈴木幹人(一関一) 日本放送協会
    武田悠輝(関西学院) アクセンチュア
    鶴山嵩(熊本) 日本放送協会
    中島知也(小松) 丸紅
    林渓杜(慶応) 三菱日立パワーシステムズ
    藤本洋平(慶応NY学院) 大学院進学
    藤原陽介(慶応) 在学
    吉田友佑(慶応) 伊藤忠丸紅鉄鋼
    渡辺義(静岡) 在学

    捕手
    大甫優弥(慶応) 在学
    木村健人(慶応) 三井住友海上火災保険
    島田崇(慶応) みずほフィナンシャルグループ
    須藤隆成(創志学園) JX-ENEOS
    原誠一郎(春日部共栄) 住友商事
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/07(土) 18:43:59.81 ID:SxS/10Ik0
    ぐうすごい 
    わいの友達もこんなとこ行くんやな…
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483782174/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍する帰宅部⊂( ●▲●)⊃ 2015/07/19(日) 11:28:14.52 ID:2OLrtRPM0.net
    最強の帰宅部黒川君
    たった1人の野球部員を救った「最強の帰宅部男」の素顔

    第97回全国高校野球選手権地方大会が全国各地で開催され、今年も熱い戦いが繰り広げられている。
     
    そのなかでも大きな話題となったのが、11日の千葉大会1回戦・小見川戦で2打席連続本塁打を放った、文理開成の黒川英充(3年)だ。 黒川は部に所属しておらず、部員が1人しかいない文理開成の試合を成立させるために参加した“助っ人”だった。

    あまりにもドラマチックな黒川の2本塁打には「最強の帰宅部あらわる!」とネットを中心に騒然。
    この男はいったい何者なのか。その素顔に迫った。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ