広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    金子千尋

    松山竜平新井貴浩連続ホームラン
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/26/kiji/20171126s00001173043000c.html

    465: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/06/14(木)20:00:27 ID:3Fi
    せめて1点ください

    474: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/06/14(木)20:00:40 ID:3hy
    アーンパーンチ!!!!!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528971780/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    フランスア金子千尋
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/06/11/0011343245.shtml

    広島オリックス_フランスア_金子千尋

    広島オリックス_フランスア_金子千尋_チーム対戦成績


    ■見どころ

    オリックスの先発は金子千尋。広島戦では通算4試合に先発し、防御率0.89と素晴らしい成績を残している。今日も得意のカードで好投を見せ、チームを勝利に導きたい。一方の広島は、田中に注目。相手先発・金子千尋に対し、通算で7打数3安打とよく打っている。6月の月間打率.350と好調のリードオフマンは、相性通りのバッティングでチャンスを演出できるか。
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018061405/top

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20180319-00000131-dal-000-3-view
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/03/19/0011083813.shtml

      キャプチャ25896


    ■見どころ

    オリックスは、金子千尋が先発する見込み。3月13日のロッテ戦では、4回途中7安打4四球とピッチングに安定感を欠いた。今日は前回登板の課題を修正し、万全の状態で開幕に備えたいところ。対する広島は、腰痛のため二軍調整中だった安部が一軍に合流する予定。昨季リーグ4位の打率.310を記録した好打者は、開幕スタメンに向けて猛アピールできるか。
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018032005/top

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    薮田和樹6勝目_三次

    広島、投手戦を制し交流戦同率首位浮上 田中が決勝二塁打 薮田6勝目


    「交流戦、広島1-0オリックス」(13日、三次きんさいスタジアム)

    広島が投手戦を制して連敗を2で止めた。上位3チームが敗れたため、ソフトバンク、オリックスと並んで交流戦同率首位に返り咲いた。

    0-0の八回、先頭の会沢が二失で出塁。代打石原が投前へ犠打を決め1死二塁とし、田中が右線に決勝二塁打を放った。 先発のい薮田は8回3安打無失点の好投で6勝目を挙げた。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/13/0010279898.shtml


    広島オリックス_薮田和樹_金子千尋_三次_スコア

    広島オリックス_薮田和樹_金子千尋_三次_投手成績

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061306/top


    687: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/13(火)20:34:03 ID:OVI
    金子千尋に勝利!!!

    やぶたに感謝!!!!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497352082/
    【カープ実況】薮田和樹vs金子千尋【広島-オリックス/三次】
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    田中広輔金子千尋タイムリー
    広島・田中、好投のオリックス金子攻略 八回に先制適時二塁打

    「交流戦、広島-オリックス」(13日、三次きんさいスタジアム)

    広島・田中が0-0の均衡を破る右前適時打を放った。

    八回1死二塁からここまで3安打無失点の好投を続ける金子から右線適時二塁打を放った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/13/0010279865.shtml

    971: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/13(火)20:14:46 ID:Yhh
    はいったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497349663/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497352082/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    薮田和樹_三次_先発

    薮田雪辱星じゃ!プロ初黒星の三次で「成長した姿見せたい」


    広島の薮田和樹投手(24)が12日、“雪辱”を誓った。

    先発する13日のオリックス戦は三次が舞台。新人だった15年の7月8日・DeNA戦で、四回途中でKOされプロ初黒星を喫した場所だ。「成長した姿を見せたい」と闘志を燃やした。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/13/0010277715.shtml
    薮田和樹_金子千尋_三次

    広島オリックス_薮田和樹_金子千尋_三次_チーム対戦成績

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017061306/top 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/06/09(木) 10:59:58.82 ID:Up9oYGqg0
    堂林翔太トレード

    25年ぶりの悲願へ!広島に提案したい優勝へ向けた“フラッグディール”

    文=八木遊(やぎ・ゆう)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00074883-baseballk-base&p=1

    メジャーでは、レギュラーシーズン終了まであと約2か月となるその時期を境に、各チームの方向性が2つに別れる。 その年のプレーオフを狙うチームと、諦めて翌年以降へ向けた戦いを考え始めるチームである。

    “フラッグディール”とも呼ばれ、メジャーではごく一般的なものとなっている「トレード」であるが、
    日本のプロ野球では年に数回程度しかなく、根付いているとは言い難い。


    今年のプロ野球界で言えば、広島はフラッグディールを仕掛けるべき状況にあると言える。混戦セ・リーグの首位を走る広島は、現在25年ぶりの悲願へ向けた大きなチャンスを迎えている。

    広島といえば、現在12球団で最も優勝から遠ざかっているチーム。大混戦のリーグを抜け出していくために、大胆なフラッグディールに打って出る価値は十分にある。
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1465438533/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1465437598/

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/06/09(木) 11:01:22.05 ID:oy0kJE/1d
    プロスピかな

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    金子_FA
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1421358910/

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/01/16(金) 06:55:10.78 ID:EXeb2z6D0.net
    金子FA残留真相激白 最後は自分の気持ち「今のメンバーでVを」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000003-spnannex-base
    ――もう1年待てば海外FA権を取得できた。

    「そうですね。ただ、僕の場合、ある程度1シーズンやらないと、取れない日数だった。ケガをしてしまえば、もう1年かかる。
    そんな中でポスティング制度が変わって、今ならどの球団とも交渉できる。それは選手としては凄く運がいいなと思ったし、
    もし国内FAをしてポスティングもできたら、来てくれた全部の球団と話ができる。こんな機会は今年しかないなと」

    ――日米野球終了後にまず、ポスティング断念を表明した。

    「僕が、プロ入り前からそこを目標にしている選手なら違ったかもしれない。
    でも、自分が入ってから優勝していないし、メジャーに行けるチャンスはまたあるかもしれないという思いも出てきた」

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ