カープ、3日間マツダ開放「勇気を与えるのが我々の仕事」
※マツダスタジアムでソーシャルディスタンスを確保する線引きを行う球団職員ら

【広島】本拠地に観客入れる 21日から1軍練習見学 1日最大500人募集

 県の地域アドバイザーから助言をもらいながら、中国新聞が「マツダスタジアムを見に行こう」と題しての共催。入場前の体温測定やマスク着用が必須で、ソーシャルディスタンスを保ちながらの見学は、大声の声援も禁止するなど注意を払って実施する。佐々岡監督は「少しでも元気、勇気を与えるのがわれわれの仕事。選手の気持ちも違うだろう」と話した。

(全文はリンク先)


・まだ早い!!という意見もあるだろうが、いつまでも観客入れない訳にもいかないし、私は500人規模からのテストなら妥当ではないかと思う。

続きを読む⊂( ●▲●)⊃