広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    電話

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/05/01(金)13:02:35 ID:olB
    no title

    no title

    すでに自粛していた駄菓子屋にも
    no title

    no title

    no title

    4: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/05/01(金)13:04:44 ID:qjM
    ツイッターとかの正義マンがリアル世界に進出した印象
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588305755/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鈴木誠也内田順三
    広島2軍監督時代、鈴木誠也に指導する内田順三氏=大野練習場


    誠也は巨人コーチの私に電話し「打撃フォームを変えます」と【名伯楽 作る・育てる・生かす】
    【名伯楽「作る・育てる・生かす」】#16

     広島の4番・鈴木誠也から私の携帯電話に着信があった。

     巨人の二軍打撃コーチだった2018年、シーズンの終わり頃である。打率・320、30本塁打、94打点の好成績を残した年。ところが、誠也は電話口でこう言った。

    「バッティングフォームを変えようと思っているんです」

     私は驚いた。

    「3割打っているのに変える必要なんてないんじゃないか? シーズンが終わってから秋のキャンプで課題として取り組めばいいんじゃないか?」

     シーズン中に微調整はしても、普通は大きく変えることはまずない。ましてや結果も出ている。しかし、同時に頼もしさとうれしさを感じた。広島と巨人に分かれていたが、そういう会話ができるのはコーチ冥利に尽きる。選手とコーチという間柄でなくなってもつながりが切れない。そんな付き合いができるコーチになりたいと思っていたからだ。


    ※内田順三は、鈴木誠也が入団した2013年のカープ2軍監督で恩師→その後巨人の打撃コーチに。

    (全文はリンク先)



    ・内田順三さん!懐かしい。
    誠也も律儀ですね。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ佐々岡監督FA残留要請電話

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/12/30(月)23:59:41 ID:1xJ
    會澤「残留します」
    野村「残留します」
    松山「残留します」
    長野「残留します」
    菊池「残留します」

    佐々岡「ニッコリ」
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577717981/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    西純矢前田健太

    阪神ドラ1西純矢にマエケン直電金言「少しの違和感でも我慢をするな」


    電話口から聞こえてくるその声に、西純の緊張はマックスに達していた。

     「自分は広島(出身)で、前田健太投手を見て育ったので。本当にすごい方。緊張してなかなかしゃべれなかったです」

     阪神への入団会見を終え、プロとしての自覚が日々高まっていたある日のこと。知人を通じて紹介されたマエケンと電話で話す機会を得た。雲の上のような存在である先輩投手からの教えは、“無理は禁物”というものだった。

     「少しのケガとか“痛いな”という違和感が出ても、高校の時は我慢してやったりとか、運動はする。でも、プロの世界はちょっとのケガを我慢したことによって長引いたりするからと。そこは気をつけた方がいいと言われました」

    (全文はリンク先)



    ・無理に投げすぎて故障してダメになった有望な選手が過去にどれぐらいいたことか。焦らずに長い目で見てあげてほしい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介FA交渉電話してみます

    576: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/10/24(木)13:49:30 ID:D5.sg.L7
    広島菊池涼、侍J合宿でFA交渉は異例の電話会談?「会う期間もないかなと…電話します」

     今季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島の菊池涼介内野手は24日、宮崎・宮崎市の木の花ドームで報道陣の取材に対応。「あまりカープと話ができていないのが事実なので(球団幹部に)電話しておきます」と話すにとどめた。

    菊池涼は「第2回 WBSC プレミア12」に出場するため、サンマリンスタジアム宮崎で行われている1次合宿に参加している。現時点で広島の鈴木球団本部長と会談する予定はないという。菊池涼は「『電話してくれれば、いつでも』と言われて、こっち(宮崎)に来ているので。会う期間もないかなと思うので、電話しておきます」と慎重に話した。

    (全文はリンク先)

    菊池の素っ気なさよ




    592: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/10/24(木)14:22:18 ID:D5.4r.L7
    メジャーさん頼むから入札応じてくれー
    残留してくれるならそれが1番やけど、菊池のためには応札が1番や
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571831205/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ野村祐輔に佐々岡監督から直電でFA残留要請

    966: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/10/09(水)16:55:38 ID:vO.vk.L21
     今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島・野村祐輔投手(30)が9日、権利の行使の是非について熟考する考えを示した。

     マツダスタジアムで行われた秋季練習の初日メニューを終えて取材に応じた。

    佐々岡監督から5日に“直電”で「残ってほしい。来年も一緒にやってほしい」と慰留されたことについて、「監督から連絡をいただいてすごくうれしかった」。行使の是非に影響するのかとの問いにも「(影響は)ありますよ。言われるのと言われないのでは大きく違います。ありがたかった」と、心を揺さぶられた様子だった。

     ただし、現時点で球団と交渉は行っていない。

    「(球団の)話を聞いてから(決めたい)。決断は早いほうがいいと思います」と早期の態度表明に努めると強調した。

     同様に今季国内FA権を取得した侍ジャパンの会沢翼捕手(31)は、11月の国際大会「プレミア12」に向けて20日前後まで秋季練習に参加すると表明。すでに球団とは複数回の交渉を行っているが、「(次回交渉?)のちのちという感じ。(練習参加として平行して交渉を続ける?)そういうことですね」と話した。

    https://hochi.news/articles/20191009-OHT1T50106.html

    968: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/10/09(水)16:56:11 ID:qZ.vk.L16
    ノムスケFA関連記事は初めてかな?
    やっぱり監督の力は偉大だなぁ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570423386/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/13(日) 21:59:06.40 ID:QpQSh8rd0
    カープ長野赤松に挨拶

    広島・赤松真人外野手(36)が13日、巨人へFA移籍した丸の人的補償として加入する長野久義外野手(34)から国際電話をもらっていたことを明かした。

     移籍決定直後に「『長野です。きょう決まりました。体調は大丈夫ですか?』って。律義な性格だと思った」。面識がないだけに驚いたという。

     巨人では日本一にもなっており経験は豊富だけに「チームにとっては大きい」と歓迎した。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/01/13/0011977285.shtml
    5: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/13(日) 22:01:11.34 ID:RPBIEWtFp
    良い奴すぎ定期
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547384346/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松田オーナー巨人電話プロテクトリスト

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/19(水) 18:40:35.87 ID:Kj1WEkASp
     今オフに大型補強を敢行した巨人は、FAで広島から丸佳浩外野手(29)と西武から炭谷銀仁朗捕手(31)の2人を獲得し、それぞれの球団に対して人的補償の対象外となる支配下28人のプロテクトリストを送付した。 
    現在は返答待ちの状態にあるが、実はリスト作成の舞台裏では巨人―広島両球団の首脳同士で激しい攻防が繰り広げられていたことが発覚。明るみに出た、その一端とは――。 

     球団、Gナインにとって落ち着かない日々が続いている。丸と炭谷は旧所属球団での年俸額がBランク以上だったことで、巨人はそれぞれの球団に対して金銭補償か、金銭プラス人的補償を行う必要性が生じた。 

     すでに人的補償の対象外となるプロテクト選手のリストは提出済みだが、水面下ではライバル球団の首脳同士で生々しい駆け引きが行われていたことが判明した。 

    そのひと幕を明かしたのは、巨人・石井球団社長。話は広島にプロテクトリストを送った12日以前にさかのぼる。同社長によると「リストを出す前に松田オーナーから直接、電話があって『阿部とかベテランを外していないでしょうね?』と念押しされたんだ」というのだ。 

     巨人サイドからすれば、なんとも不気味な投げかけだったに違いない。松田オーナーの言葉を額面通りに受け取れば「高年俸のベテラン勢でも必要とあらば獲るぞ」とのメッセージだろう。 
    一方ではベテランを手厚くプロテクトさせることで、マークが薄くなる若手有望株たちが“真の狙い”とも解釈できる。はたまた、裏の裏をかいて…といくら考えても答えは見つからない。

    602: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/19(水)17:34:23 ID:iJp
    親分自ら脅しの電話とか頼もしいわ~
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545212435/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544844958/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ