広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    鬼軍曹

    カープ横山投手コーチ鬼軍曹鬼コーチ
    広島、横山竜士氏が投手コーチに就任「チームに貢献したい」

    652: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/10/21(月)11:42:30 ID:yn.tu.L23
    横竜正式にコーチ就任
    クイックと牽制の伝道師になってほしい


    656: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/10/21(月)11:54:26 ID:h7.na.L3
    今のカープにはクイックも牽制もうまい一軍投手おらんからな
    期待
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571488358/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    大下鬼軍曹「キーマンは福井」
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2015/04/post-7c65.html
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1457321898/0-
    800: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/08(火) 10:27:13.28 ID:xi0+8iDE0.net
    軍曹吠えた  
    黒田博樹打球直撃くるぶし
    【大下剛史・熱血球論】6日の西武とのオープン戦で黒田が投げることができた。それが広島にとって何よりの収穫だ。天気予報は雨。試合が流れれば調整にも狂いが生じる。3回途中で6安打と打たれはしたが、全く心配はいらない。バントシフトやバックアップの練習ができて好都合だったぐらいに思っている。3回にメヒアの打球が左くるぶしに当たったのは余計だったが、問題はないだろう。

    ただ、黒田に過大な期待をかけるのは酷だ。ファンは「マエケンが抜けた穴を黒田とジョンソンの二枚看板で」と言うだろうが、それは違う。全てを本人に任せれば、おのずと結果を出す。それが黒田という男だ。首脳陣には負担をかけすぎないよう配慮してもらいたい。

    広島投手陣のキーマンに挙げたいのは6年目の福井だ。今年はキャンプから素晴らしい球を投げている。先発した5日の西武戦は5回で4四球と今年見た中で最悪の出来だった。ストライクとボールもはっきりしていたが、それでも5回無失点と試合を作った。悪いなりに投げきったのはむしろ大きな収穫だ。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/514973/

    348: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/07(月) 21:32:42.88 ID:sHdmTtgZ0.net
    黒田ジョンソンの昨日の投球見てると 
    今年も計算できそうだし 
    福井野村の勝ち星が鍵かな
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/22(月)22:06:14 ID:NcQ
    広島_日本一の練習量
    丸(右)、菊池(左)ら広島ナインには笑顔も見られたが・・・

    【大下剛史・キャンプ点検=広島】
    広島のキャンプに関する報道で「日本一の豊富な練習量を誇る」というフレーズが使われることが多い。確かに以前は本当だったが、最近はその表現が適切なのか疑問が残る。球場全体にピリッとした緊張感のようなものも感じられない。おそらく昨年、チームに復帰した黒田や新井も、かつて自分たちが若かったころとの違いに驚いているのではないだろうか。

     ここ数年、広島は“カープ女子”が流行語になるなど、全国区の人気チームとなっている。マツダスタジアムの観客動員も好調だ。それに対する恩返しは、強くなって1991年を最後に遠ざかっているリーグ制覇を達成することしかない。

     そのために必要なのが練習だ。量がすべてではないが、力をつけるための絶対量というものはある。いくら時代が変わっても、プロ野球の世界は“やったものが勝つ”ことに変わりはない。
    (続く)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/508729/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456146374/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/02/22(月)22:08:06 ID:NcQ
    なお、大瀬良に続き鈴木誠也が故障した模様…

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/09/08(火)11:14:08 ID:9qt
    鬼軍曹大下キレる
    【大下剛史の熱血球論】緒方監督よ ヤル気のある選手だけで戦え

    どうしてあんなプレーが出てしまったのか、緒方監督をはじめ、広島の首脳陣はよく考えてほしい。
    6日のヤクルト戦で山田が30盗塁目を決めた際の二遊間の動きのことだ。捕手の石原が走者を刺そうと送球しているのに、二塁手・菊池も遊撃手・田中も二塁ベースに入ろうとしない。あまりの情けなさに涙が出てきた。

    バックアップやベースカバーはヘタな選手でもできる。球際に強く、脚力もパワーもある菊池なら造作もないこと。できないのはプレー以前の心構えに問題があるからだ。振り返れば、菊池がそれらをおろそかにするシーンは1度や2度ではなかった。

    できないのなら、させればいい。しないのなら外せばいい。簡単なことだが、そうした教育ができていないから肝心なところで致命的なミスとなってしまうのだ。

    野球は個人競技ではない。バックアップやベースカバーは大切なことだし、そうしたプレーをおろそかにしないことで勝ってきたのが、広島というチームだ。豊富とはいえない戦力、資金力で過去に6度のリーグ制覇と3度の日本一を達成できたのは球団、そして広島という街が歩んできた歴史を踏まえて選手を教育できていたからこそ。その原点、伝統を忘れてはならない。

    残り23試合。勝負事は最後まで分からないし、まだ望みはある。緒方監督には心を鬼にして「これからはヤル気のある者だけで戦う」という姿勢を見せてもらいたい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150908-00000016-tospoweb-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1441678448/

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/09/08(火)11:15:02 ID:Npu
    精神論を煽ってどうすんねん
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ