広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    黒田博樹

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/19(日) 20:44:40.16 ID:UwaoWSVh0
    野村克也黒田博樹永久欠番

    昨年25年ぶりのリーグ優勝を果たし、現役引退した広島カープの黒田博樹投手(42)の背番号「15」が永久欠番となることが決定したが、それについて、野球評論家、野村克也氏(81)が、自ら連載している2月20日発売の月刊『本の窓』(3、4月合併号)の「野村の日本プロ野球史」のなかで異議を唱えている。

    広島カープでの永久欠番は“ミスター赤ヘル”こと山本浩二の「8」、“鉄人”衣笠祥雄の「3」に続く三例目。松田元オーナーは、「理由はふたつ。彼の残した成績と優勝したこと。それとお金だけではない価値観をいまの社会に示した」と話した。

    また黒田は引退会見で、「話を聞いたときは鳥肌が立った。恐縮する気持ち。携わっていただいた方のお蔭。ぼく個人というよりも、皆さんの背番号かなと」と語った。このニュースを聞いた野村は、こう綴っている。

    「メジャー球団から年俸二十億円ともいわれるオファーを受けながらも古巣に復帰し、二十五年ぶりのリーグ優勝に貢献した“男気”が評価されたということなのだろう。とはいえ──黒田に対しては何のうらみつらみもないものの──このニュースを聞いて、正直、思った。“永久欠番も安っぽくなったなあ……”」

    たしかに、日本における永久欠番は、巨人軍・沢村栄治の「14」を嚆矢に、川上哲治、金田正一、長嶋茂雄、王貞治など、黒田以前にはわずか十四人しかいない。野村は続ける。
    .
    「黒田の功績にケチをつける気は毛頭ない。しかし、彼の背番号が永久欠番になるのなら、ほかになってしかるべき選手がいると思うのだ。その代表がこの私だ。おこがましさを承知で書くが、私の『19』が永久欠番になっていないのはおかしくないか? 
    http://www.news-postseven.com/archives/20170219_494474.html 
    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/19(日) 20:45:35.65 ID:zSn6eTxWM
    14人しかおらんのか
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487504680/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木)10:58:48 ID:23X
    プロ野球2017主力の穴

    ソフトバンクが、主砲候補のアルフレド・デスパイネの入団を正式に発表した。これでおおむね、各球団の陣容が固まったことになる。

    補強戦力を加えた球団がどんな戦いを見せるかは興味をそそるが、今回は逆の視点から考える。主力が退団した球団は、その穴をどれだけ埋めることができそうなのか――。客観的な数値から検討してみたい。

    (全文はリンク先)
    https://full-count.jp/2017/02/16/post57700/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木)11:02:18 ID:3Wk
    デスパイネ思ったより少ない値になっとるんやな
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487210328/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田氏&新井の新春対談【上】
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/03(金)18:25:49 ID:tvU
    さすがにドラマチックすぎるやろ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486113949/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    岡田明丈_ストレートチェンジ
    nakatatatareren 歯みがき粉
    https://www.instagram.com/p/BPjb-wbjqZh/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/22(日)10:39:07 ID:6WZ
    カープ岡田_ストレートチェンジ

    岡田 黒田氏直伝の動く新球「ストレートチェンジ」で勝負


    広島・岡田明丈投手(23)が新球習得に励んでいることが21日、分かった。直球の握りでボールを動かして打者のタイミングを外す、いわゆるムービングファストボールで、本人は「ストレートチェンジ」と命名。

    現役引退した黒田博樹氏から昨季終盤に助言を受けたものだ。今季の目標投球回数に180イニングを掲げる右腕。新球を今春マスターし、2年目の飛躍を誓った。

     マツダスタジアムに隣接する屋内練習場。約5時間にわたる自主トレを終えた岡田は、昨秋から取り組むフォーム改造と並行し、新球習得に励んでいることを明かした。

     「打者が踏み込んだ時にボールが落ちる。直球に近いチェンジアップのイメージです。黒田さんにアドバイスをもらい、練習しています」

     昨季終盤、チェンジアップの握りの話になった際、沈む球を投げる大黒柱から「真っすぐと同じような回転がいいんじゃないか」と助言されたという。それをもとに、中指と薬指で直球のように握る自分なりの工夫を加え、「抜かずに切るイメージ」で腕を振り抜く。

    (全文はリンク先)
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/22/kiji/20170122s00001173032000c.html
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/22(日)10:40:35 ID:iBR
    サンキュークッロ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485049147/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/19(木) 16:06:31.75 ID:Nu9WsEo80
    no title

    no title
    5: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/19(木) 16:07:56.20 ID:iKRYx/fz0
    男気カレーは美味しかったがクソ辛かった
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484809591/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484811917/ 
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484807783/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田vs新井_名球会_01
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/01/15/0009831784.shtml
    黒田vs新井_名球会

    黒田博樹氏 名球会イベントで貫禄「新井にだけは打たれたくなかった」


    昨季限りで現役を引退した黒田博樹氏(41)が15日、サンマリンスタジアム宮崎で行われた「名球会フェスティバル 2017 in 宮崎」で健在ぶりを見せつけた。

    所属したチームで分ける東西対抗戦ながら「トレード」で東軍の3番手として登場。夢対決の連続で広島ファンが多数詰め掛けたスタンドを沸かせた。

    先頭打者で対戦した元同僚・前田智徳氏(45)を中飛、続く阪神・福留孝介外野手(39)を右飛に仕留める。ここで打席に立ったのは、ともにリーグ優勝に貢献した戦友・新井貴浩内野手(39)だ。この日最速の134キロをマークするなど黒田も気合十分。カウント1―1からの3球目で遊ゴロに打ち取った。

    黒田が「新井にだけは打たれたくなかったので」と言えば、新井は「球が速かったです。ちょっと悔しいです」と返した。 
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/640747/ 


    ・流石に黒田が一枚上手だったな

     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹_新井貴浩_オールスター
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2015/07/18/0008219777.shtml

    鈴木本部長_黒田博樹_新井貴浩

    【球団トップに聞く】広島・鈴木球団本部長 黒田、新井復帰は想定以上の影響力


    ◇球団トップに聞く!広島・鈴木清明球団本部長(上)

    昨季25年ぶりのリーグ優勝に沸いた広島。その立役者となった黒田、新井の復帰に尽力したのが鈴木清明球団本部長(62)だ。12球団による実行委員会メンバーとしても最古参の15年目。歓喜の舞台裏、黒田引退後のビジョン、球界が抱える懸案などについて、率直な思いを語った。

    黒田博樹と新井貴浩。14年オフに古巣へ戻ってきた2人の存在と活躍を抜きにして、悲願だった昨季の25年ぶりリーグ優勝は語れない。前者は引退の花道を飾り、後者はセ・リーグ最優秀選手(MVP)を受賞。その復帰に尽力した鈴木本部長は、彼らの影響力を「想定外」としながら感慨に浸った。

    「ここまでうまくいくとは思わなかった。ベテランがあれだけ練習し、歩み寄るから、若い選手も彼らに近寄り、付いて行く。2人の仲がいいから全体が一つになり、いいチームになったよね」

    (全文はリンク先)
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/10/kiji/20170110s00001173011000c.html 


    ・色んな経験をした方が引き出しも増えるし後々役に立つ

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ