堂林翔太西川龍馬打撃フォーム改造

広島・堂林 再起へ「龍馬打法」挑戦!「動から動」独特なタイミングの取り方、手応え十分


リズムを刻むように、体を揺らした。堂林は新たなタイミングの取り方を試しながら、フリー打撃に臨んだ。まず投手側に1度体を傾ける。そして、その反動を利用するように軸足の右足に体重を戻して左足を上げる。「龍馬のマネをしてみました」。西川が「動から動」と説明する独特なタイミングの取り方を参考にした。

 「左足からしっかり入って、左足にゆとりを持てるようにしたい。いまは、練習だけだけど、タイミングは取りやすい」


・野球にがむしゃらになっているから後輩に聴けるのですね。中堅の堂林選手がひたすらに練習する姿は、カープにプラスに作用するでしょう。

続きを読む⊂( ●▲●)⊃