広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    2000本安打

    新井さん子供始球式


    新井貴浩息子始球式

    広島 本拠地で新井セレモニー、2人の子どもが始球式

    「広島-中日」(29日、マツダスタジアム)

    広島は29日、中日戦の試合前に、26日のヤクルト戦で2000安打を達成した新井貴浩内野手(39)の記念セレモニーを行った。

    球場には2000安打までの軌跡VTRが流れ、OBで2000安打を達成した前田智徳氏、野村謙二郎氏、衣笠祥雄氏、山本浩二氏の祝福メッセージが放映された。 続いて中日の大島洋平外野手、黒田博樹投手が花束を贈呈。長男・亮規浩(あきひろ)君と、次男・颯真(そうま)君が始球式を務めた。

    また、来場者全員に「2000本安打達成おめでとう」ポスターを配布。球場全体でプロ野球史上47人目の大記録を祝福し、新井は「わざわざやっていただいて、ありがたいですね。ありがとうございます。球団の計らいで始球式も投げさせていただいて、本当にありがとうございます」と感謝しきりだった。
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/04/29/0009036444.shtml


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1461919968/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1461920080/

    32: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/29(金)17:57:55 ID:tso
    新井さんの息子さんたちか
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩2000本安打記念グッズ1
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1461847682/0-
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1461855971/0-
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1461847974/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/28(木)21:52:54 ID:Lm0
    【1】「2000本安打記念バット(直筆サイン入)」70,000円

    ※直筆サイン入り
    ※組み立て式飾りケース付
    ※お一人様1点まで
    新井貴浩2000本記念バット
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/04/28/0009033220.shtml 

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/27(水) 13:10:40.63 ID:bEFbZ3iBM.net
    no title

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1461730240/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/27(水) 13:11:13.38 ID:nPZMXhSAa.net
    可愛くて可愛くて仕方ない後輩だろうしな
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩2000本安打達成ヒロイン
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/26(火)23:55:18 ID:mQQ
    新井貴浩2000本安打に貢献した投手ランキング

    史上47人目の大記録!広島・新井貴浩の2000本安打に最も“貢献”した投手とは…

    【新井の対戦投手別安打数トップ10】
    1位 三浦大輔 41本
    2位 石川雅規 35本
    3位 朝倉健太 33本(>>>>2015年引退)
    4位 内海哲也 27本
    5位 高橋尚成 23本(>>>>2015年引退)
    5位 上原浩治 23本
    5位 館山昌平 23本
    8位 山本 昌 22本(>>>>2015年引退)
    9位 清水直行 21本(>>>2014年引退)
    10位 藤井秀悟 20本(>>>2014年引退)

    最も新井の2000本安打に“貢献”したのは、DeNAの三浦大輔だった。その数41本となっており、全体の約2%を占める。今や三浦も球界最年長選手となり、新井も来年で40歳。ちなみに、この2人の対戦は、2014年を最後に行われていない。
    http://baseballking.jp/ns/68093
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1461682518/l50
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/26(火)23:57:37 ID:fFe
    ばんてふかよwww
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩2000安打達成_花輪

    「ヤクルト-広島」(26日、神宮球場)

    広島・新井貴浩内野手が3-0の三回無死二塁で迎えた第2打席で、左翼線を破る適時打二塁打を放ち、通算2000安打を達成した。プロ野球史上47人目で、球団では5人目の快挙。ヒーローインタビューでは、笑顔で快挙を振り返った。
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/04/26/0009027453.shtml 
    0426_広島ヤクルト_スコア
    http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016042601/top

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1461670403/
    699: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/26(火)21:07:12 ID:Ck6
    勝ったあああああああ
    新井さん2000本おめでとおおおおおおおお
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩2000安打達成
    「ヤクルト-広島」(26日、神宮球場)

    広島の新井貴浩内野手(39)が、プロ野球史上47人目となる通算2000安打を達成した。

    通算1999安打で迎えたヤクルト戦。初回の第1打席は遊飛に倒れ、迎えた三回の第2打席。無死二塁から、相手先発の成瀬善久投手(30)が投じた2球目をはじき返し、左翼線への適時二塁打を放った。昨年7月に2000本に到達した楽天・松井稼頭央外野手(40)に続いて史上47人目。
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/04/26/0009026759.shtml

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1461662236/0-
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1461663712/

    768: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/26(火) 18:41:01.47 ID:D3f4YwD+0.net
    2000年の時間だああああああああああああああああああああああ
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/25(月) 16:24:02.15 ID:ddquleUh0.net
    見たかった  
    金本新井花束マテオドリス
    広島・新井2000安打にあと「1」で金本監督の「仰天祝福プラン」お流れ

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/534261/
    何としてもこの日に決めたい思いもあった。

    試合前の時点で大台まで残り3本。 生まれ育った広島で、かつて在籍した阪神戦で、公私ともに世話になった 阪神・金本監督の前で雄姿を見せるためには、この日が“ラストチャンス”だったからだ。

    別の理由もあった。 なんと23日の練習中に、新井は金本監督から仰天プランを明かされていたという。

    「『もし、今回のカードで2000本を打ったら、花束贈呈はドリスとマテオにさせる』って言うんです。 すごくないっすか? そもそも僕は彼らとプレーしたこともないのに…」(新井)
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1461569042/
    192: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/25(月) 16:49:04.50 ID:fcTxOLO2d.net
    >>1 
    もう写真がおもろいわ
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ