広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    2006年

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/05/02(土)12:58:28 ID:ijs
    守備ボロ&極狭ホーム球場のカープでこれは普通にすごE
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588391908/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    前田健太&會澤翼
    12球団のドラフト史上最高“当たり年”は? 広島は会心1本釣りの2006年

    ~中略~

    1950年から球界に加わった広島。市民球団として資金が潤沢ではない中、若手をうまく育てて戦ってきた。

    その中でも“当たり年”と言える年は複数ある。その中でも最も“当たり”だったのは、2006年ではないだろうか。

    この年は高校生ドラフト1位で前田健太、3位で會澤翼を指名。さらに大学・社会人ドラフト3位で上野弘文、4位で青木高広、5位で中東直己を指名した。

    2006年の何が凄いといえば、他の11球団が田中将大、堂上直倫、大嶺祐太、増渕竜義でそれぞれ競合する中で、広島は前田への評価を貫き、12球団で唯一、1本釣に成功した点にある。

    (全文はリンク先)
    https://full-count.jp/2020/04/12/post748536/

    ・この年は確かロッテが前田健太を指名するという話が新聞によく出ていてた。

    一本釣りは大嶺兄を公言したソフトバンクだけど予想されたが蓋を開ければロッテが大嶺兄を指名。
    でも前田は広島で良かったと思ったなぁ。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ