広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    2017

    田中広輔2017年セリーグトップ項目


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/30(土)20:37:22 ID:UwE
    田中広輔(2017年)

    ・セリーグ最高出塁率  .3982
    ・セリーグ最多盗塁数  35盗塁
    ・セリーグ最多盗塁死数 13盗塁死
    ・セリーグ最多打席数  679打席
    ・セリーグ最多死球数  15死球
    ・セリーグ最多失策数  16失策
    ・セリーグベストナイン 初受賞

    ※最高出塁率と盗塁王の同時獲得は、イチロー、山田哲人に次いでNPB史上3人目
    12: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/30(土)20:41:20 ID:azF
    >>1
    最後の行が地味にすごい
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514633842/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    西川龍馬_薮田和樹_ヒロイン
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/08/12/0010457649.shtml

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/29(金)19:35:19 ID:t8m
    どれや?
    今年は7/7と9/5という二強があるけどワイは7/7の方
    理由は去年の8/7と日にちが被ったりその日が七夕だったりと
    とにかく印象に残り過ぎの日だから
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/29(金)19:39:36 ID:GWz
    七夕の奇跡
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514543719/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/01(金) 21:25:52.12 ID:CAP_USER9
    「熱盛」「謎の魚」「源田たまらん」「ブルゾン京田」…2017年プロ野球「新語・流行語」を振り返る! 
    2017.12.1 16:00 dot. 
    https://dot.asahi.com/dot/2017120100043.html?page=1 

    オールスターで、他球団のマスコットに追われるロッテの「謎の魚」(c)朝日新聞社 
    プロ野球2017年流行語大賞

    今年も残り1カ月。ソフトバンクの2年ぶりの日本一で幕を閉じた日本プロ野球だが、長く険しいペナントレースの中で様々なドラマが生まれ、多くの興奮と感動に包まれた。その中で、新たな『ワード(言葉)』も登場し、話題になった。師走の候、2017年プロ野球界の「新語・流行語」を振り返りたい。 

    ■『熱盛』 
    テレビ朝日の「報道ステーション」上の演出で、プロ野球の“熱く盛り上がった”プレーシーンを紹介する際に用いられた言葉。寺川俊平アナウンサーの雄たけびとともに画面上に「熱盛(あつもり)」スタンプが! 由来は同番組の野球担当・稲葉篤紀氏のファーストネームから? LINEスタンプも人気を博した。 

    ■『謎の魚』 
    ロッテの“キモキャラ”の新マスコット。5月に登場し、SNS上で話題に。「幕張の海にすむ謎の魚」の第一形態から、足の生えた第二形態として球場に姿を現すと、6月のマリンフェスタでは、口から骨の姿の本体(?)が飛び出る第三形態に進化。ファンの悲鳴が上がった。 

    ■『歩いてまえ打線』 
    12球団最多の531四球を記録した今年の阪神打線。チーム打率.249に対しての四球の多さも目立ち、近鉄の代名詞であった「いてまえ打線」をもじり、「歩いてまえ打線」と呼ばれるようになった。良く言えば、「選球眼の良さ」「打席内での粘り」とも取れるが、何ともネーミングに迫力不足が……。 

    ■『源田たまらん』 
    ルーキーとして56年ぶりの全試合フルイニング出場を果たしてパ・リーグの新人王に選ばれた西武・源田壮亮。華麗なグラブさばきで好プレーを見せると、西武ファンの間で「#源田たまらん」のハッシュタグが大賑わい。語呂の良さも相まって「たまらん」のワードがすっかり定着した。 

    ■『ブルゾン京田』 
    堅守・俊足・巧打でセ・リーグの新人王に輝いた中日・京田陽太。本拠地ナゴヤドームで打席に入る際、お笑い芸人のブルゾンちえみのネタで使用されているオースティン・マホーンの『Dirty 
    Work』の曲に乗って登場する。竜党は「35億~!!」と叫んだ。
    330: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/28(木)23:11:06 ID:IVm
    神ってる去年か
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513993765/
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512131152/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/20(水)21:03:37 ID:ja5
    菊池涼介KYOKUGEN2017_04

    菊池涼介KYOKUGEN2017_02

    菊池涼介KYOKUGEN2017_01

    菊池涼介KYOKUGEN2017_03

    (リンク先に告知動画あり)


    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/20(水)21:05:17 ID:ja5
    時速200km/hを超えるテニスの高速サーブを
    守備の名手・菊池涼介がキャッチする企画
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513771417/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ独走優勝の理由_小宮山悟



    カープ独走優勝の理由_小宮山悟

    広島の独走の理由とは? 自滅のヤクルトと世代交代できぬ巨人の迷走…2017セ総括【小宮山悟の眼】

    まもなく1年が終わろうとしている。今年もたくさんのことがあったシーズンだったが、今季の両リーグを総括してみたい。まずはセ・リーグからだ。

    ■広島の独走許した故障者続出のヤクルト

    つい数年前までは上から下まで“ぎゅっと”詰まっていたのがセ・リーグだった。今季は広島が地力を発揮してダントツの連覇達成。シーズン前はもう少し競り合いになると思っていたため、早々にペナントが決まったのはさみしい限りだ。

     なぜこれだけ差が開いたのか。

     下位のチームがあまりにやられ過ぎたからに他ならない。その最たる原因は故障。最も気を付けないといけない部分で、上位チームと下位チームに一番差が出た部分だろう。

     私の持論だが、故障と負傷は全く別物だ。負傷は突発的なアクシデントで防ぎようがないが、故障は未然に防げる可能性が高い。普段の生活で、体のおかしいというサインを受け取れば、それなりに用心したり、対処したりできる。「故障」が多かったチームが下位に低迷し、もっと防ぎようがあったように思えてならない。

     ヤクルトはひどいどころの騒ぎではない。故障者が続出し、試合にならず、結果的に他のチームに勝ち星が流れたと言える。

     中日・巨人は苦しい戦いだった。中日は開幕前から厳しいことが予想された。投打の柱になるような人物が見当たらなかった。

     巨人はベテランと若手の切り替えができていない。高橋由伸監督は選手起用に気を遣っていたと思うが、村田が活躍していたにも関わらずマギーを取って戦力補強をしたため、歯車が最後までかみ合わなかった。期待が大きかっただけに、巨人の低迷がリーグに与えた影響は大きかった。巨人が若手を育てられないのは今に始まったことではないが、どこかのタイミングで我慢して若手を起用していくべきだろう。

    ■若手起用がうまかったDeNA・ラミレス監督

    巨人と正反対なのがDeNAだ。

    ラミレス監督は若い選手をうまく起用した。 野球は数字のスポーツだということを念頭に置き、どうすることがベストなのかを常に考えながらやっていた。数字に基づいて「こいつなら大丈夫だ」と信用して若手を起用し続けた。自らの采配に関して自信があるからできることで、ラミレス監督は「お前しかいない」という認識を選手に植え付け、うまくマネジメントをしていた。

    (全文はリンク先)
    https://www.baseballchannel.jp/npb/42322/2/



    ・小宮山はOB以外で広島優勝予想してた数少ない評論家


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    安部友裕首位打者

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/07(木) 08:46:16.12 ID:Qs1fPGFP0
    中日大野雄大、謎のクローザー転向

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/07(木) 08:46:43.77 ID:Kwxvr05Q0
    広島カープ、9点差逆転

    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512603976/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ入団会見2017

    広島ドラ1中村奨成「カープの看板選手に」新入団会見で460人ファンに誓う


    広島が13日、広島市内のホテルで新入団選手発表記者会見を行った。会場には32倍の倍率を勝ち抜いたカープファン460人が参加し、歓声を送った。

     ドラフト1位の中村奨成捕手(18)=広陵=は「これだけたくさんのファンの方の前で開いていただいてありがたいです」と感謝を口にし、「(実感が)すごく沸いてきています」と目を輝かせた。 プロでの目標を聞かれると、「まずは新人王、最終的にはトリプルスリーや、誰も成し遂げていない記録を成し遂げたいです」と高い志を示した。

    今夏の甲子園では大会新記録の6本塁打。打撃の期待も大きく、「自分はアベレージヒッター。勝負強いバッティングをプロでも多く見せたい」とアピールした。

    捕手のこだわりも強く「小さいときからずっとキャッチャー、正捕手の座は渡したくないです」ときっぱり。あこがれは広陵のOBである巨人・小林。背番号22も同じで「モチベーションになります。カープの看板選手になりたいです」と力を込めた。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/12/13/0010814150.shtml


    ・みんなユニフォームが似合っておる。



    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513135526/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ優勝旅行2017


    814: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/01(金) 19:02:33.29 ID:H1y3ZKB00
    広島カープ優勝旅行2017 (2)

    セ連覇の広島、ハワイへV旅行 会沢選手会長「しっかりと家族サービスをしたい」 

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/12/01/0010781149.shtml 

    セ・リーグ2連覇を成し遂げた広島が1日、優勝旅行で広島空港から米国・ハワイ州のホノルル空港へ向けて出発した。
     
    首脳陣や選手、その家族ら228人が日本航空(JAL)のチャーター機に乗り、南国へと旅だった。 広島空港では、セレモニーが行われ、緒方監督がチャーター機の模型を、会沢新選手会長は花束を受け取った。 

    5泊7日の日程で、今季の疲れを癒やす。緒方監督は「この記念の飛行機を昨年いただいて、息子が大変喜んでいた。 みなさまの声援もあり、またこうして2年続けて優勝旅行に行けるようになり、選手だけでなく家族も本当に楽しみにしています」と話した。 

    会沢選手会長は「しっかりと家族サービスをしたいなと思う。みなさん家族連れが多いので子どもと遊びたいと思う」と家族との時間を大切にし、来季へ向けてしばし英気を養う。
    818: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/01(金) 19:08:04.89 ID:vKYqlajkd
    それでも228人いるんだな
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512122278/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1512046238/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ